岐阜県中津川市のホームページ制作会社なら株式会社ディーシーエス

畑仕事

先日、祖母に頼まれて、じゃがいも掘りを手伝いました。
5月に植えたじゃがいもは今が収穫の時期です。
 
感想。
すっごく、すがすがしい!
じわじわと良い汗をかきました。吸い込む空気は緑のにおい、
土の感触もなんだか落ち着きます。
根っこの下には、じゃがいもがゴロゴロ。
掘り残しがあると芽が出てしまうので、ていねいに掘り起こして全部収穫します。
 
1
 
2時間の作業で、肥料袋6袋分も収穫できました。
袋を車に積んで、さぁ帰ろうとした段階で雨が降り出すという気持ちの良い展開でした。
 

 
ここ中津川は、年配の方の移住が多いそうです。
定年を迎え、第二の人生は田舎で!と考えた時に中津川を知ったのでしょう。
 
ジムへ行かなくても、畑は毎日の運動になります。
自然のなか、自分のペースで作業をして汗を流す。そしてその作業は収穫につながります。
手間をかければかけるほど、収穫の喜びはひとしお。
じわじわとかく汗は、岩盤浴と同じでお肌にも良いそうです。
(もちろん日焼け対策は必須です。)
 
採った野菜がその日の食卓に並ぶ。ちょっとした贅沢かもしれません。
 
田舎暮らしで畑を始めませんか?
空き家の紹介や就農セミナーについて紹介しています。

中津川市定住サイト「中津川に住もう!」

床浪荘様のパンフレット

信州木曽の、温泉旅館 床浪荘様のパンフレットが完成しました。

女性のお客様を意識した、親しみやすいやさしさの感じられるデザインです。

床浪荘は、木曽の山の中にある和風の旅館です。
パンフレットのデザインも、和の雰囲気を出しています。

宿を訪れると、気さくな宿のご主人と女将さんの笑顔が印象的なので、
手描きのイラストを使用し、親しみやすくやさしい感じを出しました。

このパンフレット、床浪荘のエントランスやフロントに置いてあります。
夏のこの時期は爽やかな信州木曽を訪れる、良い季節。
ぜひ訪れて、手に取ってご覧になっていただければと思います。

木曽の温泉旅館 床浪荘
床浪荘パンフレット
床浪荘パンフレット(裏)

今日のスクール

今日の中津川イラストレータースクール(グラフィックデザインスクール)では、
ダイレクトメール作成のカリキュラムが終了しました。

この授業は、いままで学習してきた内容の総復習に新規学習内容を数点くみ込んだ課題です。

イラストレーターで学習したツールやパレット機能、そして効果機能を組み合わせて作りこむ
制作物です。

それぞれを上手に組み合わせて、作成される制作物は
一見簡単に作ってあるかのように見えても
色のバランス、間隔のバランス、文字バランス、情報の読みやすさ・伝わりやすさのバランス、
プライオリティーの設定 etc.

を、網羅しないといけません。

商業印刷物は、消費者へ情報を分かりやすく伝えることができ
行動を起こさせて、初めて成功といえます。

生徒さんにとって、このスクールに通って得ることができる知識を
ひとつでも多くお伝えし、生徒さん自身で設定した目標に一歩でも近けるように
学習指導します。

納品、打合せ、更新の一日

今月も残すところあと一日となりました。
先週から引き続き、納品のラッシュが続いています。

ホームページやチラシの制作のご依頼をいただくことが多いのですが、
今月は名刺や看板、パンフレットなど様々な販促ツールを制作させていただきました。

数ある制作会社の中から、弊社を選んでいただきありがとうございます。

デザインがただ綺麗、というだけでなく、
そこから受注につながる、成果の出るホームページやチラシを作っていきます。

今日もホームページの打合せや更新、
そしてポストカードのデザインの確認など、
濃い内容の一日でした。

制作途中の案件はいくつもありますが、完成が今から楽しみです。

情報の整理、思考の整理

情報の整理、思考の整理が上手になることで、
アウトプットをスムーズに行なうことができます。

頭の中で完結できない情報・思考の整理は
ペンを持ち、紙に書いてみるといいそうです。

どうしても、情報がまとまらない時、解決策を模索している時
私は発語します。
「これが、あ=だから、あれがこうなる」
一人でぶつぶつ 唱えています。

声に出すことで、自分がつまずいていた箇所の原因が分かることが
しばしばあります。

弊社のデザイン作成の現場は、各会社や案件に対してデザイン担当者が
割り振られていますが、スケジュールや案件量、クライアントから求められる要望により
担当者を変更したり、後輩への案件の移行・引継ぎなどが存在します。

また、営業マンと企画者とのやり取りも加わりますので、
一人で1つの仕事を完結するわけではありません。

打ち合わせを入念に繰り返し、デザイン作成に入ります。

その場面で必要になるので、情報の整理、思考の整理です。

この整理術を習得すれば、クライアントの要望を形にすることへの近道になると思います。
また、デザインに要する時間も短縮でき、全体の効率は上がるはずです。

デスク周りの整理整頓だけでなく、情報・思考の整理もスムーズにできるよには、コツが必要です。
コツは1つではなく、複数あるのかもしれません。

デスク周りの整理は、「今スグやる」に限りますが、
情報・思考の整理のセオリーは単純ではないように思います。

紙に書くこともしかり、発語することもしかり
自分にあった整理術を見つけていきたいです。

トレーニング

日曜に、豊田市の南山ゲレンデにクライミングのトレーニングに行ってきました。

ここのところ、ジムにはたまに行きトレーニングしていましたが、
外で登るのは久しぶりのことでした。

35メートル程あり、この長さを登るのは初めてでしたが、
会の先輩がリードで登ってくださいました。

私は後からヌンチャクを回収しながら登りました。
終了点まで登り切った後、近くのボルトでセルフビレイをとり、
暫く、上からの景色を楽しみました。
やっぱり、外で登るのは気持ちがいいです。

岩と、青空(そして強い日差し)と、目の前に広がる森、
どのホールドに手を掛けどう足を進めるのか、ただそれだけに集中する時間。
先輩が登るのを見上げながらビレイする時の緊張感。
そんな時間は非日常で、とても楽しいです。

初心者の私にもしっかり教えてくださる先輩方にはいつも感謝です。
今回は懸垂下降やロープワークも教えていただきました。
道具も戸惑うことなく使いこなせるように、次回までに練習しておきたいです。

秋にもまた登りに来れたら良いなと思います。
それまでにジムでトレーニングして、もっと上手に登れるようになっていたいです。
南山ゲレンデ

野菜の収穫ラッシュ

ここのところ、周りの方々から野菜をいただく機会が増えました。
ミニトマト、きゅうり、いんげん、茄子、ピーマン、ししとうなど、夏の野菜たちです。

昨日も、夕食の際にいただいた野菜をソテーしてみました。
シンプルな調理法なのですが、塩を振っただけでも、
野菜本来の味わいがあり、とても美味しかったです。
旬のこの時期にしかない美味しさです。

野菜を作るには、水や肥料をあげたり草をとったりと、収穫までには多くの手間がかかります。
無農薬有機栽培といったら、かなりの手間がかかることでしょう。

生産者の皆さんは、そんな苦労話はされませんでしたが、
目の前に料理された野菜を見て、食べながらそう考えると、
さらに味わい深くなりました。

夏は、最も美味しい野菜が味わえる季節です。
栄養のある旬のものをしっかり食べて、バテないように乗り切りましょう!
夏野菜

マンガ×デザイン

先日、「マンガデザインで笑顔をプロデュース」という本を読みました。
この本は、あるビジネス雑誌で紹介されており、
「マンガデザインって何だろう?」という疑問が最初に浮かびましたが、
新しいデザインの手法を知りたいと思い、読んでみることに。

この、「マンガデザイン」とは、簡単に言えば、
「マンガの手法をグラフィックデザイン化したもの」と著者は述べています。

具体的には、企業や商品紹介、イベントなどのポスターにイラストや、マンガとして使用されています。
最近では、商品やお店のキャンペーン等で、ポートレートを描くといったことも行われているのだそうです。

ではこのマンガデザインのメリットとしては、どのようなことがあげられるのでしょうか。

まず、写真では表現できないことも自由に描きあらわすことが可能です。
カワイイ感じにも、かっこいい感じにも、スタイリッシュにも、萌え系にも、
マンガデザイナーによっても様々なスタイルを持っており、描き分けることもできるでしょう。

次に、コストが安くすむというメリットがあります。
写真では、スタジオや機材を用意し、モデルを手配し…と、
人件費がかかるものです。
マンガデザインなら、マンガデザイナーが一人で作業することもでき、大掛かりな準備は必要ありません。

それから、経験ある方も多いと思いますが、
何かの広告で、例えばチラシやDM、中吊り広告などが、
よくある写真とキャッチコピーのものだとあまり読む気にならなくても、
マンガになっていると、その商品に興味が無くてもついつい読んでしまうということもあるのでは。
マンガなら、親しみやすいから、そして、ちょっと珍しいからという理由で
積極的に読んでもらえる確率も高まりそうです。

この本のタイトルになっている「笑顔をプロデュース」。
これは、マンガデザインによって、それを見た人に笑顔になってほしいという著者の願いも込められています。
そのデザインを見た人が笑顔になってくれたら、気持ちも高まり、
そこから自然に購入へとつながっていくこともあるでしょう。

このことは、マンガデザインに限ったことではなく、
他の一般的なデザインや制作物においても言えるでしょう。
見た人を笑顔にさせるようなデザインや制作物をつくること。
制作会社で仕事をする上でも、この考えを心に留めておきたいものです。

マンガデザインは、大きな可能性を秘めています。
グローバルな視点で見ても、「マンガ」は今では日本の文化として認知されており、
クールジャパンの一環として、海外でも人気が高まっています。
この、マンガを商用デザインの一つの手法として取り入れることは、
今後も日本のみならず、広がっていくでしょう。

制作会社でデザインに関わるものとして、こうした新しい表現手法やトレンドについて、
今後も注目していきたいです。

良い刺激

先週 名古屋のWEBスクールで
生徒さん持ち込みのサイトデザインの授業がありました。

2回の指導で、トップページを作成するものです。

熱心にメモを取り、分からない箇所はそのままにしない。

そんな生徒さんの姿勢から、やる気が伝わってくるので私も白熱の指導です!
1回2時間の授業が短く感じられました。

WEBスクールでは、主にコーディングの知識を指導しますが、
生徒さんの要望に応じて、このようなイレギュラーな要望にもお応えいたいます。

今だからできることを、熱心に取り組む。
好きだから、知りたい。習得したい。やりたいことにチャレンジする。

気持ち次第で行動に移せるはずです。

生徒さんから、良い刺激を受けました。

仕事を取り巻く環境を改善

7年前に購入した
佐藤 可士和さんの著書「佐藤可士和の超整理術」を
もう一度読み返しています。

徹底的に整理にこだわったスタンスは、
日常生活から仕事にまで一貫しています。

情報や空間の整理を徹底的に行うことで、
快適な仕事環境を作り出すことができ、リスク回避を図ります。

ユニクロのロゴや、キリンの極生の誕生秘話などを例に上げて、
思考の整理がもたらす本質の見つけ方を紹介してくれています。


みなさん、デスク周りは整理整頓されていますか?

PCの中の情報は、即座に目的のデータを探すことができる状態になっていますか?


整理術を磨いて、仕事を取り巻く環境を良くしていきたいです。

ディーシーエススタッフ写真
  • スタッフ

  • スマホサイト制作ならディーシーエス

    建築写真ならディーシーエス

    恵山工業 鉄骨建築、建設用重量鉄骨の建方、加工工場恵山工業 国土交通大臣認定 鉄骨製作工場 Mグレード

    ごとう観光バス 日帰り観光バスツアーとくたび、貸切バスなら岐阜県中津川市のごとう観光バス

    檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材産業株式会社

    注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

    タイル貼り工法のなまこ壁は中津鋼材

    安城、西尾、西三河で地震に強い注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

    中津川市の葬儀、恵那市の葬儀は丸八葬祭へ

    中津川市のビジネスホテルはプラザホテル栄・淀川