岐阜県中津川市のホームページ制作会社なら株式会社ディーシーエス

ディーシーエス 歓送迎会

週末に、ディーシーエスの歓送迎会が行われました。

10月より、現在、事務所に出社勤務のスタッフ一名が引っ越し、自宅勤務となり、
新たに一名、デザイナーが入社となります。

毎日、事務所で一緒に仕事をしてきましたので、
来週から出社されないとなると、とても寂しく思います。
来週からは事務所にいないのだという実感が、未だに湧きません。
離れてしまいますが、これからもスカイプやメールでコミュニケーションをとり、
一緒に仕事をしていくことができます。
こうしたツールは大変ありがたいものですね。


この歓送迎会で、新たに加わるデザイナーさんとも
沢山お話することができました。
創作的な素敵なイラストを描く方です。
これから、一緒にホームページやチラシなど、良いものを作り上げていきたいと思います。


今日はみんな、よく飲んで(笑)いろんなお話を聞くことができました。
スタッフみんなの、仕事に対する考えを聞くことができ、
大変勉強になりました。
皆さん本当に、プロなのでWebやデザインに関する技術はもちろんですが、
仕事に対する熱い情熱を持った方々です。
こうした中で、私のような者が一緒に仕事ができるというのは、
本当に幸せなことだと思います。

ここ最近、何社ものお客様から新規で依頼をいただいたり、
リニューアルの依頼をいただいたり、ご紹介いただいたりと、
忙しい日々が続いておりましたが、スタッフも増えました。
これからも皆で頑張っていきたいですね。

雰囲気のあるお店で、美味しいお料理とお酒を楽しみました。

撮影と打ち合わせで、温泉宿へ

先日、ホームページのリニューアルのお客様のもとへ
撮影と打ち合わせで訪問しました。
木曽の山奥にある、一日一組限定の旅館です。

今回、ホームページ上で使用する写真を撮影し、
今後のサイト運営について、どのように管理していくかについてや
新しい宿泊プランについてなど、宿のご主人とお話しました。

また、目の前で料理を作ってくださり、
秋らしさを感じる、松茸料理や、
こだわりの鴨鍋などのお料理の写真を撮ることができました。

昼間の明るいうちから撮影と打合せを行い、
帰る頃にはすっかり日も暮れて、あたりは真っ暗でした。

夜もまた、ランプの明かりがともり
雰囲気のある宿です。
こんな空間で、自分達だけで一軒を貸し切り、
ただ、ゆっくりのんびり過ごす一日というのは最高のひとときでしょう。

サイトを見てくれたお客様に、その宿の良さが伝わるように、
多くのお客様の来館につながるようなホームページにしたいと思います。


近くを流れる滝を目の前に、滝の音を聞きながらの入浴は爽快!


滝と森を望む和室でのんびりと。


松茸、栗と、季節を感じるお料理。


美味しい川魚が楽しめるのもこの地域の魅力。囲炉裏で焼いて食べる魚は絶品。

アイギハウジング様 2棟同時完成見学会チラシ

本日9月28日、アイギハウジング様のチラシの折込がありました。

2012.9.28アイギハウジング_オモテ

2012.9.28アイギハウジング_ウラ

ホテル富貴の森様 チラシ

本日9月27日にホテル富貴の森様のチラシの折込がありました。

2012.9.27ホテル富貴の森_オモテ

2012.9.27ホテル富貴の森_ウラ

お問い合わせメールが届くホームページ

先日作成したホームページに初資料請求メールが届きました。
完了してアップして1カ月の早業です。
先方様が喜ばれていた以上に私が喜びました。

お問い合わせ、資料請求をいただくことがホームページの仕事です。
ディーシーエスサイト、建築写真サイト、カメラスクール、WEBスクール、楽天といろいろとホームページを持ち、毎月どこかのサイトからお問い合わせをいただきます。
うれしいことです。

ダイレクトメールを送る、チラシを入れるということも大切ですが、ホームページにチカラをつけて育て、もっと資料請求をいただけるようにカスタマイズできるといいですね。
奥さんが英語の勉強をコツコツ続けていますが、少ししたら英語の勉強サイトを立ち上げたいと言っておりました。
私がSEOをやって、簡単にyahooで1位になれると勘違いをしています。
どれだけのページ数を持つサイトを作る気なのかはわかりませんが、キーワードを選び、1位にしてあげないといけないらしいです。

お問い合わせにはアクセスがまず必要です。
そして中身。
もちろん中身。
そして、資料請求へとつながっていきます。

資料請求が届くサイトを持っていますか?
今持っているサイトを見ていただければ答えは簡単ですね。
資料請求が1年以上来ていないサイトなら、リニューアルをお薦め致します。

さて、今月も残りわずかです。
まだホームページ制作途中の案件があります。
ラストスパートをがんばりましょう。

新米をもっと美味しくするおひつ

「食欲の秋」と言うように、この時期は美味しい食べ物がたくさん出てくる季節ですが、
ちょうど今が、新米が採れ店頭にも並ぶ頃です。

私の住む中津川市郊外でも、9月上旬には稲の穂がよく実って垂れ、
一面黄金色に染まる光景があちこちで見られました。
稲刈りですが、先週末頃までに行う田んぼが多かったように思えます。

私も新米をいただいたのですが、やはりこの季節のお米のおいしさは格別ですね。
何もかけずにそのままで、お米本来の味を楽しませていただきました。


新米は炊き方にもコツがあります。
新米は水を吸いやすいので、ゆっくり洗っているとぬかの匂いを吸ってしまいます。
最初に磨ぐ際はさっとかきまぜて、素早く水を捨てるようにします。


また、水加減にも気をつけたいところ。
新米はやわらかくなりやすいので、水をいつもより少なめに入れましょう。
そして、洗った後ですぐに炊くのではなく、30分ほど置いて水を吸わせてから炊きます。
炊き上がった後はすぐにしゃもじでほぐしましょう。


と、ここまでのことは既に行っているよという方も多いのではないかと思います。

更に美味しくする方法があります。
それは、炊き上がったご飯をおひつに入れるということ。

さわらという木材でできた、木のおひつに炊き立てのごはんを入れます。
フタをしてしばらく置き、食卓へ。
「いただきます」の声とともに、フタを開けると…
何とも言えない、ほんのり木の香り。
程よく蒸されたご飯はツヤツヤ。

ひのきのしゃもじでご飯をよそい、
そのままでいただきます。
お米本来の甘みとうまみを存分に味わってください。

おひつにご飯を入れておくと、冷めても美味しいというメリットもあります。
冷めてきても水っぽくなることもなく、冷やご飯になってもパサパサしません。
木の吸湿作用により、おひつの中の湿度を一定に保てるからです。


一年で一番美味しいお米が味わえるこの季節、
お米がもっと美味しくなるおひつで、今までにない味わいをお楽しみください。

木曽さわらのおひつは志水木材産業

wordpressのお問い合わせのバグ”M”

wordpressというものは便利である。
ブログということもあり、記事の掲載が簡単にできる。
お客様にお渡ししても管理画面からブログを書き込んだり、さまざまなページに記事を書き込める。

世界の方々の手でプラグインもさまざまあり、手助けをしてもらえる。

とここまではいいが、今日は手間取ってしまった。
お問い合わせを作成するには、contactform7が一般的であり、プログラムが知らない方もお問い合わせフォームが手に入る優れものである。
しかし、特定の状況があるとこのcontactform7は使えず、今回のサイトのように旅館の予約フォームをつくるには、自身でプログラムを組みなおさないといけない。
wordpressは外部のPHPプログラムを読み込んでくることもできる。

で・・・・
今日はこの外部ファイルのバグ探しでした。

このエラーを探すのに1時間。
やられました。

原因はわかりませんが、$aaaという$(ドルマーク)を使って値を代入してしますが、$year $month $day などはいいけど、$m がエラーになるようです。
$m はダメだけど、$mm はOK。
よくわかりませんが、シングルのMを使うと404エラー(ページが見つかりません!)になるようです。

何が何だかわからない記事ですが、やっと出口に辿りついたことの記念にブログに書きました。
こうやってwordpressと友達になっていきます。
今までもwordpressと格闘してきました。
新しい壁がまた来ることでしょう。

それでは仕事の続きをします。

NYの屋上で養蜂

先ほどワールドニュースを見ていたら、
NYのホテルの屋上で養蜂を行っていると報じられていました。
周りは高層ビルに囲まれた、ホテルのビルの屋上です。
養蜂用巣箱がいくつか並べてあり、野菜を育てるための畑(オーガニックファームなのだそう)が設置されていました。

巣箱から巣枠を出して持ち上げると、たくさんの蜂がついている、おなじみの光景が。
その後、遠心分離機にかけて、ハチミツを採取していました。
都会でも養蜂ができるのですね。びっくりしました。

どうやらこのハチミツは、ホテルの料理に使われたり、
お土産として瓶に詰めて販売されるそうです。


近年、NYで養蜂を行う人が増えているのだそう。
3年ほど前まで、禁止されていたようですが、
ミツバチの減少に危機感を感じ、解禁されたとのこと。

ミツバチは花から花粉を集め、その際に受粉し果実ができ、それが小動物の餌になる…と、
生態系に良い影響があると言われています。

日本でも、個人で趣味として養蜂を楽しむ人が増えてきているようですね。
美味しくて安全なハチミツが採れ、地産地消。更に生態系にも良いという養蜂。
郊外だけでなく、都会でも行う人がこれからも増えてくるのではないでしょうか。


元気な蜂は、良質な巣箱から。
養蜂用の巣箱は養蜂巣箱.comからどうぞ。

Webデザイナースクール 一眼レフで撮影

今日のWebデザイナースクールでは、一眼レフカメラでの撮影方法を学びました。
春に始まったこのクラスは、HTMLやCSS、Photoshopでのデザインについて
ずっと学んできましたが、今週から暫く、一眼レフを使っての撮影を勉強していきます。

Webデザインのスクールなのに、一眼レフ?
そう思われる方も多いかもしれません。

ホームページに写真は必要不可欠。
ショップのサイトなら商品の写真や店舗の写真、
旅館やホテルのサイトなら施設や料理の写真、
建築会社なら住宅の写真…
と、今のホームページを見るとどのサイトも
沢山の写真を載せています。

こうした、ホームページに使用する写真も撮影できるようなスキルを
スクールで身につけていくのが目的です。

商品などのホームページに載せる写真は、
その商品の良さが伝わる写真であることが絶対条件です。
写真館のカメラマンに依頼をすれば、上手に撮ってもらえるのですが、
更新ごとに毎回依頼していたのでは、コストがかかるものです。
また、「サイト内のこの部分に使うためにこういう写真が欲しい」と
外注のカメラマンに依頼するのも、うまく伝わらない場合も。

クライアント様 自らに撮影してもらった写真を使うという話も聞きますが、
写真の構図や露出など、知識が無いまま撮影しても、
せっかく良い商品なのに、魅力が十分に伝わらないこともあります。

ホームページの中でも目に留まり、イメージを伝える
大事な要素である「写真」。
商品の魅力を、ホームページを見に来たお客様に伝えるという重要な役割を担っています。
写真一つで売上は変わる位、大切な部分なのです。

Webデザインやコーディングだけでなく、写真についても学べるこのコース、
只今、受講生を募集中です。

一年間の講座の中で、学ぶことは本当に沢山ありますが、
自分の成長を実感できる、やりがいのあるコースです。

この機会に始めてみませんか。

Webデザイナースクール ディーシーエス

ホームページの数は2億以上

調べてみてびっくりです。
世界中に2億以上の独自ドメインがあるらしい。
すごい!
そして、サブドメインで作っているサイトを考えれば信じられない数のサイトがあるということですね。

『ホームページ制作』と検索したら、212万件と総数がyahooとでてきました。
意識してみるとすごい数字ですね。
その中のひとつにこのホームページも参加しているみたいです。

2億以上の中には、ディーシーエスが毎月少しずつ新規で追加しているサイトを含めてどんどん膨れ上がっていくんですね。
埋もれていくホームページがその中で9割以上でしょうか。
もしかしたら、99%のホームページが1年後には誰にも見られないままに、解約となっているかもしれません。

更新がどれだけ大切かがよくわかります。

このブログもそうですが、更新していくことが重要だと実感します。
仕事でホームページに携わり、個人としてもホームページを10個ほど持っているとなかなか更新ができずに困ることがあります。
しかし、更新しないままでは終わりに近づくだけで、何もいいことはありません。

更新をしていくこと、そして新たにサイトをOPENさせて、また更新を繰り返す、これが面倒で一番の近道なのかも知れません。
現在も4つのサイトが同時進行で動いております。
来月にも新たなサイトが入ってきます。
2億を上回り、ホームページはもっと多くなりますが、1%の成功しているホームページを作っていきたいですね。



ディーシーエススタッフ写真
  • スタッフ

  • スマホサイト制作ならディーシーエス

    建築写真ならディーシーエス

    恵山工業 鉄骨建築、建設用重量鉄骨の建方、加工工場恵山工業 国土交通大臣認定 鉄骨製作工場 Mグレード

    ごとう観光バス 日帰り観光バスツアーとくたび、貸切バスなら岐阜県中津川市のごとう観光バス

    檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材産業株式会社

    注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

    タイル貼り工法のなまこ壁は中津鋼材

    安城、西尾、西三河で地震に強い注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

    中津川市の葬儀、恵那市の葬儀は丸八葬祭へ

    中津川市のビジネスホテルはプラザホテル栄・淀川