岐阜県中津川市のホームページ制作会社なら株式会社ディーシーエス

Webデザイナースクール

今日はWebデザイナースクールがありました。

生徒さんは今、依頼されたホームページの制作を着々と進めています。
仕事がお休みの日に、制作を頑張って進められたようで
ほとんどのページが完成の状態までコーディングされていました!

先週からの進み具合にびっくりです。
サーバーにアップし、公開できたことで大変喜んでみえました。

4月にスクールに通い始め、ここまで出来上がったことに
私もとても嬉しく思います。

これから先の授業では、一眼レフカメラの使い方と撮影方法や、
イラストレーターの使い方、WordpressやPHPなど、
まだ沢山の事を学んでいきます。

卒業の頃には、始めた頃には想像していなかった位、
デザインや制作まで数多くの事ができるようになっていることでしょう。
今から楽しみですね。

趣味でホームページを作っていて、もっと学んでみたいという方や、
会社でWeb担当になられた方、もっと極めてみませんか。

ディーシーエスWebデザイナースクール

株式会社アイギハウジング 様 リフォームしま専科チラシ

本日、アイギハウジング様のリフォームしま専科チラシを折込させていただきました。

2012.8.31アイギリフォームチラシオモテ 2012.8.31アイギリフォームウラ

秋の味覚を、恵那峡グランドホテルでどうぞ

今日は恵那峡グランドホテル様にて、お料理の写真の撮影を行いました。

ホテルの会席料理はいつも、旬の食材が使われており、
凝った盛り付けも大変奇麗です。

夏も終わりに近づき、秋の気配を感じるようになるこの季節、
お料理に使われている食材にも、秋らしさが表れています。

秋の味覚といったら一番の、松茸のご飯。
冬眠に入る前の秋の時期が美味しいと言われている、すっぽんのお団子。
夏のものより色や香りも良いと言われている、秋みょうが。
まるで宝石のようなざくろはお造りにあしらわれていて、彩りに華を添えています。
そしてここ、中津川・恵那地域の秋の名産品といったら外せない、栗きんとん。

和のお料理はこうした、四季を感じられるのが素晴らしいと思います。

食欲の秋とも言われるこれからの季節、
ちょっぴり豪華に、ホテルで会席料理を味わってみませんか。

恵那峡グランドホテル

コーヒーのおいしい季節になりました。

 まだ早いですか?
今日朝起きてみると、涼しくて、いつもより寝坊してしまいました。
子供たちもなかなか起きず、起きてからも居間まで布団を運んでくるまっていました。

9月までもう少し、私も入社してやっと9ヶ月です。

なんだかもう1年以上ディーシーエスに勤めているような気分で、
やはりディーシーエスは仕事の内容が濃いんだなぁと改めて感じました。

パソコンを使ってホームページを制作したり、更新したり、チラシを制作したり、
基本的にはきっとこうなんですが、それよりももっと人との繋がりが多く、
「作業」と感じることがあまりないのです。
そして本当に毎日新しいことが増え、そこに追いついて追い越していこうと、
一生懸命に考えたり、調べたり、打ち込んだり…。

ずっとパソコンに向かって同じ姿勢のまま難しいことを考えていると、
頭が固まってちょっと疲れてしまうのですが、
そんなときにコーヒーの香りがただよってくるとほっとなります。

これからは温かい飲み物がおいしいほっとする季節です。
私も、ディーシーエスもどんどん躍進していきます!

 ここに入るまではホームページビルダー、photoshopElementsというソフトで画像を作ったり組み込んだりし、
FFFTPという無料ソフトでホームページを運営していた私ですが、
ここに入って、photoshopCS3を使えるようになり、Illustrator、Dreamweaver、
Premiere、AfterEffects、Flashなど様々なソフトを使えるようになりました。
現在はFireworksを業務に取り入れたら更新作業が効率的にならないのかと
考えていたりします。

昨日、Wordpressの関数を使った、投稿のページのコーディングをまかされ、
完了することができました。
最初このお仕事を任されたときは、WordPressのプログラムなどをかまうため、
普通のhtmlとcssのみのページとは違い複雑で、絶対出来ないと思っていました。
ただもしもこの仕事が出来たら、私はきっとレベルアップできる!そう思いチャレンジしました。
もちろん途中で躓いて、わからないところはヒントをもらったりしましたが、
自分が把握し、納得でき、しっかり理解した上でのコーディングが出来ました。

まだ公開できませんが、もう少ししたら紹介させていただきます。
投稿したものに合わせてきちっと動くプログラムの入った投稿ページ。
それだけで投稿が楽しくなりますね^^

そしてこれがSEOにも繋がっていきます。
会社のホームページの順位を上げていくための力になっていきます。
本当に嬉しいことです。

これからもよろしくお願いいたします。
新しいメンバーも増えたので、そろそろ1泊飲み会に行きたいです。(笑)

悔しかった・・・

日曜日に相撲大会がありました。
保育園の中のクラブ活動のようなもので、各保育園の代表者を決めて愛知県の代表者が集まる相撲大会です。
体格に恵まれたせいか、保育園代表となった長男を連れて、瑞穂公園相撲場へ行ってきました。

100名ほどの年長さんが集まり、会場は大盛り上がり。
保育園で勝っていて調子にのっていたのか『優勝を目指す!』と長男も気合を入れていました。

どこの親もビデオカメラやデジカメを持ち、必死に応援をしておりました。
私ももちろん三脚にビデオカメラ、手には一眼レフを持ち、観戦をしました。



結果は1勝2敗で決勝には進めずに予選で帰ってきましたが、負けると同時に泣く子や男の子を押しだす女の子、年長ではないような大きな子、かなり練習をしてきたような子など愛知県の年長が集まっただけあって、さすがにすごい大会でした。
もっと真剣に相撲の練習をすればよかったかなとは思いましたが、泣くこともなく、長男は終わって家族のもとへ帰ってきました。

『がんばったね』という私や妻の言葉に、やっと感情を出した長男が『悔しかった・・・』と、涙を浮かべて話してくれました。
もちろん、私は涙を浮かべ泣きそうになりましたが、なんとか我慢しました。
妻も泣きそうになりながら長男を励ましていました。

長男がなぜか、『みんなで写真を撮りたい!』というので、家族揃って初めて悔しさを知った思い出の場所の前で写真を撮影してきました。
日曜日に撮影した写真がもうすでに私の部屋には、20センチ×30センチの写真にプリントされ、飾られています。
写真は素晴らしいですね。
子どもの成長した思い出の一枚がまた私のコレクションに加わりました。
素晴らしい日曜日でした。

(写真は、へっぴり腰ですが相手を投げ飛ばした唯一の勝ち写真です。)

予想しないものを売る

建築会社様のホームページをアップ完了しました。
建築写真を撮影し、新築住宅をよく見ている、体で感じている私には建築会社様のホームページを制作するということは親しみが湧き、違和感がなく入ることができます。
他の建築会社様のホームページも見ることが多く、家づくりの知識も蓄えています。
しかし、ホームページ制作では普段の生活では触れ合えない業種の方との出会いがあります。

本日、とある会社様へ訪問し、ホームページのお話を聞いてきました。
どのような業種かは、また今度にしますが、今までにそんなに考えたことがなかったものを販売している会社です。
でも、誰でも知っているもの。

話を聞いていると、『なるほど』と初めて知ることは多く、また新しいことを勉強しています。
まだ完全な作戦は練っていませんが、欲しい方がいる限り、ホームページからの売り込み方をしっかりとすれば売れるホームページが完成します。

ホームページ運営というとても大きな仕事が待ちうけていますが、これから特に重要となってくるものが運営部分かと思います。
予想しない信じられないものを売ること。

何か切り口を考えないといけませんね。

まだ白紙の状態ですが、なんとか素晴らしい案を考えて、お客様と依頼主様が出会える場を提供できれば、と思っています。
毎度新しいことを考えつくこともないですが、今までのノウハウからいい道を進んでいけると良いですね。

また、良いホームページができましたら報告させていただきます。

新築住宅 増税前の駆け込み需要

消費税増税についてのニュースを多く目にします。
先日、「社会保障と税の一体改革関連法」が参院本会議で可決、成立したことにより、
消費税率は現行の5%から2014年4月に8%、2015年10月に10%へと2段階で引き上げられることとなりました。

これを聞いて思うのが、増税前の駆け込み需要の発生についてです。

思い起こせば1997年、消費税がそれまでの3%から5%に引き上げられました。
それにより、前年の1996年には駆け込み需要により、
住宅着工戸数が 前年比9.8%増となったのです。
今回も、駆け込み需要が起きるという予想がされています。


住宅のような高額商品の購入の場合、消費者にとって、5%から10%の違いは非常に大きいものです。
さらに、建物価格だけでなく、同時に購入する空調機器や照明器具にも課税されることも計算に入れなければなりません。
住宅の購入を検討しているお客様の中には、何とかして増税前に間に合わせたいと購入を急ぐ方や、
それまではもっと先で良いと考えていた方の中でも、購入を早める方も出てくるでしょう。


住宅では、長期優良住宅やスマートハウス、エコ住宅などが近年、特に感心が高まっています。
また、太陽光発電やオール電化についても今後、より需要が拡大すると考えられます。

御社のホームページは、最新の情報になっていますか?
社員ブログを書いたり、施工実績を更新し、積極的に情報発信をしていますか?


今はまだ、実感がわかないかもしれませんが、
駆け込み需要が発生するのは、増税の前年ではないかと言われています。

もう少し後でもいいのではと思われるかもしれませんが、
駆け込み需要が増え、住宅建設のラッシュの中、従業員も大忙しとなった中で
ホームページを修正したりカタログを新たに作ったりというのは大変なものです。
いざその時になってみたら、そこまで手を回す余裕が無いかもしれません。

お客様の中でも、既に増税前に間に合わせるように、動き出している人もいます。
最近のお客様は建築会社や工務店を選ぶ際に、多くの方がホームページをチェックします。
そして気に入った建築会社の資料請求をしたり、内覧会や展示場に出かけたりして検討しています。

「まだこれからだろう」と競合他社が思っている、今がチャンスです。
早いうちからホームページで御社の住宅の魅力をアピールし、
駆け込み需要を早いうちから取り込んでいきましょう。
カタログも最新のものを用意しておきましょう。

ディーシーエスでは、ホームページからSEOコンサルティング、
新築住宅の撮影、チラシ、パンフレットの制作まで行っています。
一度、ご相談ください。

口コミ重視の時代に、旅館・ホテルのサイトに必要なコンテンツ

宿泊施設間の競争が厳しい今、どの宿泊施設様も工夫を凝らしている事かと思います。
何とかして同じエリアの競合である、他の施設にお客様をとられないように、
自社の稼働率を上げたいという声がよく聞かれます。

今、宿泊予約を行う人の約半数が、インターネット経由と言われています。
(これは、施設のホームページからの予約と、じゃらんや楽天などの予約サイトからが含まれます)
インターネット上での集客のための情報発信がいかに大切かが分かります。

では、具体的にどんなコンテンツを用意するのが効果的なのでしょうか。

宿泊施設のホームページを見ると、どの施設も
「料理」「客室」「プラン」「温泉」といったコンテンツが用意されています。
こうした情報は、用意しておくことは当たり前。

もちろん、こういったページは既に用意しているよ!
そんな施設様がほとんどかと思います。

こうした情報の他に、お客様が知りたいという情報を追加してアピールしたい!
今のお客様が求めている情報は何なんだろう?
そう考えますよね。

私はこれまでに宿泊施設様のサイトを管理させていただき、
新規のコンテンツの追加や、更新を行ってきました。
そして、アクセス解析から分かったのが、

「今のお客様は口コミを重視している」ということです。

最近は以前と比べ、お客様の声のページがよく見られるようになりました。
お客様の声のページへの入口であるリンクボタンが目立たないようなサイトでも、
意外と見られているのです。

また、多くの宿泊施設様が行っている、
宿泊したお客様に記入いただく、アンケートでも、
その施設を選んだきっかけは?という質問に対し、
「口コミを見て、良かったからここに決めました」
という回答がたびたび見られました。

じゃらんや楽天トラベルの口コミを見ても、
やはり、「他の人の口コミを見てここに決めた」と書いているお客様が複数名いらっしゃるようでした。


そこで、貴館の自社サイト内に、お客様の声のページを用意することを提案します。
お客様からいただいた貴重な意見や感想を公開し、他の宿泊を検討しているお客様に見ていただくのです。
良かった声もお叱りの声も、隠さず公開します。
そして、お客様の声に対する、宿側からのコメントも同時に公開します。
クレームに対しても真摯に対応することで、信頼感を高めることができます。

でも、宿泊したお客様の声は月に何十件もあるし、
その度にホームページ管理会社に頼むのは更新料がかかりすぎるのではないか…

そんな心配も要りません。
CMSというコンテンツ管理システムを利用すれば、管理会社に依頼することなく、
宿のスタッフだけで、簡単に管理が可能です。
お客様の声を追加するのも、ブログに記事を投稿するのと同様に、
誰でも簡単に更新が可能なのです。


ホームページは魅力的に謳われているのはどこの施設も一緒。
それなら、実際に行って泊まった人の意見を聞くのが一番参考になる。
インターネットを使えば、既に泊まったことのある誰かの意見が聞ける。
そんな考えから、口コミやお客様の声が重要な意思決定の要因の一つとなったのではないでしょうか。

ぜひ、お客様の声のコンテンツも取り入れ、
口コミを重視するインターネット経由のお客様の予約を増やしていきましょう。

詳しくはご相談ください。

建築会社ホームページ制作

岐阜県可児市にある株式会社タツケンホーム様のホームページが制作完了しました。
タツケンホーム様はパッケージとしてプラン型の住宅を提供しています。
家を建てたいけど、見積もりから始まっていつの間にか契約金額は数百万円アップということはなく、しっかりと金額を提示して家づくりを応援している建築会社様です。
しかもプラン価格としてとても良心的な金額を提示しているにもかかわらず、耐震等級3という最高ランクで地震にも強い住宅です。
一度、ホームページで内容をご確認ください。

可児市の新築住宅
可児市の新築住宅ならタツケンホーム
ホームページ運営はこれからスタッフさんがおこなっていくので、検索順位のフォローやSEO対策の応援をお手伝いさせていただきます。

wordpressカレンダーをサイト内で利用する

ホームページ制作にwordpressを利用しているところは、たくさんいます。
ブログとしてではなく、イベント情報や自社の活動報告やさまざまなカタチでwordpressは利用されています。
その中でちょっと困ってくるのが、ブログ内で表示するカレンダーです。

最も有名なカレンダーは、ウィジェットの中で使用するカレンダーです。
バージョンアップ後にはこのウィジェットを利用するカタチが主流となってきました。
ただブログとして利用する場合は簡単にできて、とてもよい機能です。
このブログの左上にも使われているのがウィジェットの中のカレンダーです。

しかし、ホームページとして利用する場合に、困ってくることがブログだけではなく、他のカテゴリーで投稿する場合に記事として、カレンダーにリンクが表示されてしまうことです。
ブログの画面の場合のみにカレンダーを表示したい。
しかも、そのカレンダーにリンクが表示されるのはブログ投稿をおこなった場合だけ。
という場合は必ずでてきます。

このときに困った・・・
となります。

ブログのみのリンクを設定したいけど、どこに?となるわけです。
カレンダーに関するプラグインもさまざまあり、どれを利用していいのかが困ってくるわけです。

で、見付けたのが「Specific Calendar」です。
このプラグインはカテゴリーIDを設定すると、その設定したID以外のカテゴリーのリンクが表示されます。
ブログ以外のIDを設定すれば、なんとかカレンダーに表示されるリンクは、ブログ記事のみとなります。
よかった・・・
とひとつ問題は解決となります。

で、今度はリンク先のページです。
archive.phpを利用することが最も多い場合です。
このarchive.phpにブログのみの表示設定を入れれば、なんとか思うような表示ができるようになります。
カレンダープラグインはさまざまあり、もっと良いプラグインがあればまた紹介したいです。

ディーシーエススタッフ写真
  • スタッフ

  • スマホサイト制作ならディーシーエス

    建築写真ならディーシーエス

    恵山工業 鉄骨建築、建設用重量鉄骨の建方、加工工場恵山工業 国土交通大臣認定 鉄骨製作工場 Mグレード

    ごとう観光バス 日帰り観光バスツアーとくたび、貸切バスなら岐阜県中津川市のごとう観光バス

    檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材産業株式会社

    注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

    タイル貼り工法のなまこ壁は中津鋼材

    安城、西尾、西三河で地震に強い注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

    中津川市の葬儀、恵那市の葬儀は丸八葬祭へ

    中津川市のビジネスホテルはプラザホテル栄・淀川