岐阜県中津川市のホームページ制作会社なら株式会社ディーシーエス

今頑張れない人は一生頑張れない

以前に働いていた会社の先輩から、「今頑張れない人は一生頑張れない」
という話を聞いたことがあります。
その先輩は部下の教育の為に、パワーポイントでプレゼン資料にまとめていました。
その話に大変感銘を受けたので、その後、先輩にお願いし、
資料にまとまっているものをいただきました。

目標や改善事項があっても、「また今度」と先延ばしにしていたのでは、
いつまで経っても取り掛かることが無いかもしれませんし、
前進も改善も有り得ません。

仕事内容が何であれ、自分の仕事にプロ意識を持って取組み、
「今」頑張ることが大切だと書かれていました。

その資料をいただいたのは2年程前ですが、
時々、その話を思い出し(時にその資料を読み返し)、自問自答してみます。
私はベストを尽くしてきただろうか
もっと改善できたのではないか

まだまだ、改善できることはあります。
一日一日を大切に、
昨日よりも、
より品質の良いものを作ること、
スピードを早くすること、
社内全体の効率を良く進めること
こういった事を考えて進めていきたいです。

東濃ひのきの木造住宅を建てたい

先日仕事で東濃ひのきについて調べる機会がありました。

私は岐阜県中津川市という場所に生まれたときから住んでいるのですが、
東濃ひのきについて何も知りませんでした。
ちょうど家をリフォームするか新築するかと考えていたのですが、
安く済ませることばかりを考えていて、
木造住宅の重要性や良さなど何も知らずに、
1生に1度かもしれない、重要なことをしてしまうところでした。

まず木造住宅の見方が変わりました。

木が鉄より燃えにくいということを知っていましたか?
木は表面が焦げるてもそれが断熱層となり、中までなかなか熱が通らないのです。
火事になっても逃げる時間を稼ぐことが出来ます。
鉄は溶けて曲がってしまいます。
木が火に強いなんてまったく考えていなかったので、驚きました。

そして地震にも強い。
木はもともと雨や風にさらされても、折れずにそこに立っています。
軸組み工法でしっかりと作った家は、柔軟に地震の揺れを受け流すのです。

さらに木は伐採後さらに強度を増していくことも知りませんでした。
しっかりと、無垢の木で作った家は、100年以上持つというのです。

そしてアレルギーやシックハウス症候群などは、
安い接着剤や、木造住宅を作るときに使う木などの
乾燥方法、保管方法からも関わってくる問題だったのです。

仕入れる木をしっかりと管理、保障してくれていて、
アレルギーなどにも理解のある優しい家作りを目指しているような建築会社、
安いばかりでなく、家づくりにしっかりとした意識のある建築会社を
選んでいく必要があると思いました。


東濃ひのきは桧の中で最高峰の木材だそうです。
寒暖の差があり、土地もやせている場所で育っているからこそ、
木目がしっかりと密に作られ、均一で、狂いが少ないのだそうです。

さらに、木は呼吸をしているので、湿気をコントロールしてくれます。
CO2も吸収し、炭素として、その木が燃えるまで貯めてくれます。
フィトンチッドという木の香りは、森林浴をしているように
精神を落ち着かせてくれたり、肝機能を改善してくれたり、
快適な睡眠をもたらせてくれたり…。
防虫や防菌、脱臭や消臭の効果も高く、
さらに東濃ひのきにはそれが多く含まれているということなのです。

まるで森の中に住むように、家の中で森と共存できる。
それが東濃ひのきでつくる木の住まいだということです。

家を建てることは、森を一つ作ることと同じ。
そんな意識で、長く持つ家を建てられたら、それは本当に幸せです。

このことを知らなかった自分よりは、
絶対にいい家が建てられるようになったと思います。
東濃ひのきの木造住宅、憧れます。

時代は進化している

カッコイイタイトルですが、
ブーブークッションのお話です。

先日、じーじが孫のためにブーブークッションを買い与えていました。
その様子を見ていた私はある1つの出来事に驚きを隠せませんでした。

新ブーブークッション

何かわかりますか?

膨らまさなくてもいいのです。

膨らますことがオートになっているのです。

詳しく見てみると、
中に円形のスポンジが入っていて、
さらに真ん中には空気穴が空いています。

勢いよく座った場合は普通にブーブークッションの役割を果たし、
さらにそれが自動で膨らみ、また鳴るようになるのです。

そしてゆっくり押した場合は空気がスーっと抜けるので鳴らない!

この進化に気づいている人は日本全国で何人いるのでしょう。

この小さな商品でも、日々進化をしているんだなと感動しました。
消費者の使いやすさや使いにくさを分析し、
より高性能のブーブークッションに生まれ変わったのです。

どれだけ売れている商品でも、進化するべき箇所は絶対にあるのですね。
そしてそれがさらなる売上げに繋がる、すばらしいです。

時代は進化しているといいますが、時代ではなく、
人が物を進化させていることを忘れてはいけません。
そこには誰かのための人の意思が働いているのです。
人を思いやる心が、時代を進化させているのです。

自由で柔軟な発想

朝からバナナの戦いが始まっていました。

バナナの戦い

いつもガンダムや、ゴーカイジャーで戦いゴッコをしている兄弟ですが、
バナナでもいいんだ…と思わず写真に撮ってしまいました。

バナナを渡したときには、
まさかそれで戦いゴッコが始まるなんて思いもしませんでしたし、
皮を剥いた姿が変身後(強くなった)だとも思いませんでした。

子供は本当に予想のしないことをします。

こういう発想の自由さや、柔軟さを
をいつまでも持ち続けて行きたいなと思った朝の一コマでした。

子供は本当に素直です。
今日も寒かったので、保育園へ迎えに行った際に、
左手に次男、右手に長男を「寒いでおいでー」と呼んだところ、
「ママ大好き!」と手をつないでくれ、さらに
「ポケットあっためといたで手いれていいよ。」
と小さなポケットに手を入れさせてくれました。

本当に心が温かくなりました。
こちらが笑顔を向けると、100倍の笑顔で返してくれます。

夜、一緒にお布団に入ろうとした次男に、
「ママ風邪やで、うつるとあかんで。」
というと、
「僕も風邪ひいとるよ!やで大丈夫やよ!一緒にお布団で寝たいもんね~」
と言ってくれました。


男の子はこんな小さなときからイケメンなんですね…。
毎日心をホクホクとさせてくれる子供たちに感謝です。
そしてこんな経験から私の企画が生まれたりもしているのです。

カメラ教室 1/30

今日のカメラ教室では、構図について学びました。
写真のど真ん中に被写体を配置して撮るのは日の丸構図と言って、
あまり良くありません(ただし、その被写体を強調して撮りたい場合など、場合によっては良い時もあります)

構図をバランス良く決めるコツは、三分割法です(三分の一の法則とも言われます)
これは、水平と垂直方向に三等分した線を引き、
その線上か交点上に被写体をもってくるという撮り方です。

オートフォーカスでピントを合わせる時には真ん中辺にもってくる事が多いので、
どうしても日の丸構図になりがちです。
このような時には、まずは半押しで真ん中の被写体にピントを合わせ、
そのままカメラをずらして、被写体を三分割法の位置まで持ってきてからシャッターを切りましょう。

頭では理解しても、大事なのは実践して、身につけることです。
スクールの生徒さんも、スクールの授業以外の場においても
市内の公園で夜景を撮影したり、旅行先で桜を撮影したりとがんばってみえました。
私も風景写真を撮る時にはもっと構図を考えて撮るようにしたいと思います。

岐阜市で建築写真撮影

岐阜市で撮影をおこなってきました!
建築写真の撮影です。

この建築事務所の建てる家は、トリプル断熱工法という断熱を使っていて、本当に温かい住宅でした。
住宅の撮影に行くと、こんな1月末なのに暑い!と思わせる家があるんですね。
外側も内側も塗り壁。
もちろん、かっこいいというか雰囲気だけのための塗り壁ではなく、断熱のため、住む人のためにこの塗り壁がいいみたいです。

岐阜市建築写真 岐阜市建築写真
今日は、朝起きたら-7℃・・・
私の地元は本当に寒いです。
しかし、まさか長袖Tシャツ1枚で撮影をするなんて、想像していませんでした。

本当に温かい新築住宅。
ロフトもあって、リビングは吹き抜け。
こんな家って、住む人がうらやましいです!
岐阜市住宅撮影


次々と新しい技術!

CSS、htmlなど慣れてきて、
企画を書くことも少しできるようになってきた今日このごろ、
WEBデザイナーの方に
「WEBマーケティングやディレクタースクール等で習ったんですか?」
なんてお言葉をいただき、さらに自信がつきました。
覚えておくためにも記念に書いておきます。

褒めることが上手な方が本当に多い職場です。
なので私もどんどん人のいいところを見つけたら、
褒めて行こう!と心に決めて仕事をしています。

さらに今日新しくイラストレーターのお仕事を割り振っていただきました。

もともとディーシーエスに入る前に掲げていた目標は、
WEBデザイナーになる!でした。
ワードプレスもできて、WEBデザインもできて、
こんなホームページがほしい!と思ったらすぐに形に出来る。
そんな人になるのが目標なのです。

ですが、プロのWEBデザイナーの方々を見て、
この壁はちょっとやそっとじゃ上れないぞ…と、
今までの自信が揺らぎ始めたりしています。

でも何事も一歩一歩です。
イラストレーターでの作業、できるかなと怯んだりせず、
ワクワクした気持ちとともに進んでいきます。

いつでも質問ができて、頼りになる方が沢山いる
とても恵まれている職場なので、怯えてたら勿体無いのです。

これをしっかりと、品質を崩さず、早くこなし、
「イラストレーターも任せて!」
まずはそんな自信をつけることが、WEBデザイナーの一歩であり、
ディーシーエスの仕事においてもプラスに働くのだと思うのです。

がんばるぞ!

思いがあれば商品は売れる!

伝えたいものは何か
役に立ちたいことは何か

商品を考えるとき、「これなら売れる!」から考える人はいません。
これなら売れる!の根拠となる何かが必ずあるのです。

「これに対して困っている人が沢山いるから、商品にしたら売れる」
「これを伝えたらきっとわかってくれる人がいるから売れる」
「こんなに役に立つものが出来たから、知っている人が増えれば売れる」
「こんなにおいしいものが出来たから、いろんな人に食べてもらいたい」
「素敵な景色を色々な人に見てもらいたい」
など。

最初の気持ちが肝心です。
しかし仕事が進んでいくにすれ、それがブレてしまったり、
違う方向に転がっていってよくわからなくなってしまったりします。

1本のブレない筋が必ずあるのです。
それを掘り出したり、
それの余分な部分を削ったり、
逆により伝わるよう付け足したり。

そんなお仕事がディーシーエスの「売れるホームページ」に繋がっているように思います。
もちろん「売れるチラシ」「売れるパンフレット」など。

まず「何を伝えたいのか」これが重要です。
「何を伝えたらお客様ウケがいい」ではありません。
「何を書いたら売れる」でもありません。
「安くしたから売れる」でもありません。

ディーシーエスで出来ることは、

1、会社の方の商品に対する思いを明確にする
2、それを伝えるための企画を考える
3、それを伝えるための手段を考える
4、それを伝えるためのデザインを考える
5、デザインがそのまま伝わるように技術を活かす

では、会社ができることで、
私たちには出来ないことは、

1、新しい商品を開発する
(いくら提案ができても、実際の費用や工賃、手間、方法など
クリアする項目が多く、実行までは行かないことが少なくない)

2、店長日記を書く
(店長の熱い思いをマネして書くことはできません)


その分野の一番のプロは会社の社長です。
思いを沢山下さい。
その思いは誰よりも負けません。

思いはあるのに伝え方がわからない…。
実はそんな方が多いのです。
ディーシーエスは伝えるプロです。
それを伝える企画を考え、デザインを考え、技術を活かします。

売れる商品とは、
その商品を作った熱い思いがあり、
それをしっかりと伝える技術や見せる方法があり、
それを時間をかけて実行し、
さらにそれがお客様へ伝わったときに、
自然と売れていくものなのです。

商品とくくっていますが、
それはプランだったり、旅館であったり、パンであったり、
カバンであったり、方法であったり色々です。


TVで取り上げられて、一晩で100万売れる!
そんな夢を見ている方もいるかもしれませんが、
それは順番が違います。

売れているからTVで取り上げられる。
見たがっている人が多いモノを取り上げると
TVを見てくれる人が増える。
TV局側にもメリットがある!
だからTVで取り上げた、なのです。

ホームページに置き換えても同じことが言えます。
googleを見てくれる人が増える!
だからこのサイトを上に上げる。
(ここの間には風が吹けば桶屋が儲かるくらいに色々ありますが)

それを作った思いはなんですか?
何より一番強いその思いを是非、ディーシーエスにお伝えください。
お客様へ伝える方法は私たちが考えます!

猫行方不明事件ふたたび

うちには5匹の猫が居ます。

猫はやっぱり外が好きです。
いつでも外に出たがっています!

うちで一番やんちゃなキジトラ君(?)は、
寒くて雪が吹きすさぶいていても、パトロールを怠りません。

でも他の猫は、外に出て行くと危ないので、
出来るだけ出ないよう注意しています。
外に出て行く扉は2重扉で、
中扉は人間にしかはずせない鍵を上の方につけたり
(だって、あけるんです)
玄関はずっと鍵をしめてあります。
(重くても関係なくあけるんです)
玄関が使えないので中々不便を感じています。

ベランダで洗濯物を干すときも、絶対に開けっ放しにしません。
どうしても外に行きたい猫は、ひもをつけて散歩したり、
看板猫になっていたりします。
もちろんもしものときを考えて、予防接種や、虚勢手術もしています。

ここまでが前提です。

前の記事で書きましたが、
私は今日とても眠かった。(風邪+アレルギーの薬)
近くの「ヨシダヤ」さんへ旦那が子供2人をつれて靴を買いにいったので、
その隙に紅茶を飲みながら今日見逃したゴーカージャーを見ていました。
ピーピーピーという洗濯物終了の音が聞こえたので、
ゴーカイジャーを一時停止し、
本日3回目となる洗濯物を干すために(今日はよく晴れていましたね)
ベランダに出ました。
出た瞬間、2匹の猫がピュー~!とベランダに走ってきました。
1匹はとらまえましたが、
もう1匹はベランダから屋根を伝って外へ…。

普段だったらここですぐに出て行ってしまった猫を探しにいくのですが、
眠くてぼーっとしていた私は、
とらまえた猫を家に入れ、洗濯籠を片付けて、
居間で一時停止してあったゴーカージャーを再生させて見ながら、
ちょっと冷めた紅茶を飲んでいたら忘れてしまったのです。


その後どうやら真っ白の野良猫が一匹、
わが家のキジトラ君とケンカをし、家の側をうろうろしていたのですが、
他の家族は誰も、猫が出て行ったことを知りません。
私はその頃寝ています(13時~16時30まで寝ていました)

夜18時30頃、
母が「今日はダーくんがご飯の時間になってもこんのよー」
という一言で「あっ!」と思い出しました。

急いで捜索です。
昼間ならまだしも、外は真っ暗で寒い。
以前違う猫が行方不明になったときは、
市役所に届けが出ていて見つかりましたが、今日は市役所もお休みです。
mixiや、ツイッターなどで迷い猫が出ていないか検索してみましたが、
出ていないようです。

今まで外に出て行ったことがない猫なので、
どういう行動パターンを取るのか検討もつきません。

本町公園の方へ行ったのかも?!と、
家から半径1km未満のあたりをぐるぐると呼びながら探しますが、
まったく声すらしません。
この間キジトラ君も一緒についてまわっていましたが、反応なし。
猫っだったら猫の声とかよく聞こえるのでは?と思って、
頼りにしていましたが、役に立ってはくれませんでした。


私はベランダに出て行った時のことを思い出してみました。

確かあのとき、お隣のお家が引越しで開けっ放しになっていた…。
もしかしたらそこに入り込んでいるかも?!

そう思いそのあたりを重点的に探してみることに。

するとどこからか「にゃぁ」、
ほんの小さな声ですが確かに聞こえました。

もう一度よんでみると「にゃぁあ」


おお、いたああ!!
さっそく家族を呼び、声のしたあたりを探してみました。


見つかった場所は、
家のすぐ裏の、使われていない古い家の軒下でした。

隠れているようで、泣くものの出てこようとはしません。
エサで釣って、ちょっと出ていたところを捕まえました。

どうやら猫にぼわれて、怖い思いをしたようです。
おしっこの跡がついていたので、お風呂に入れて、ドライヤーで乾かし、
コタツの中に入れてエサを上げましたが、
食べずに寝てしまいました。

本日は本当に反省です。
2日間遊べずこどもたちにも迷惑をかけ、
さらには猫にまで…。

無事だったからよかったものの、
本猫は本当に怖かったでしょう。
しばらくは「外に行きたい」なんて言わないと思いますし、
たぶん家の猫が自分にやさしかったことに気づくのではと思います。

明日元気ないつものダー君になってくれていることを願いつつ、
今日も早めに就寝いたします。

風邪薬に負けました

先週の木曜日、私はとても元気でした。
こんなに元気なんだからと少し余裕を持って、色々なことをしていました。
夜になっても少し薄着のパジャマで上着も着ずに、パソコンをしたり、
保育日誌を書いたり、旦那を起こしてみたりと色々動いていました。

金曜日の朝起きたとき…、なんか鼻がおかしい。

出社してからもなんだか生あくびが出たり、
鼻がつまっていたり、
微妙に仕事の進みが遅かったりして、調子が出ない。
早川さんに言うと「アレルギーじゃないですか!」という考察が出てきて、
おおなるほど、そうだ、これはアレルギーだ!
と信じて仕事をしていました。

夜、ふしぶしが痛い…。
体がだるい…。
やっぱりこれは風邪かもしれない・・!
熱は36.9℃…微妙です。

ということで、風邪薬を呑んで早めに寝ました。
早めというと20時30とか21時とかそんな時間。
風邪はあったかくして、早く寝ることが一番です。
風邪薬はおまけです。

次の日、朝9時におきました。

夜中の2時に寝た旦那が、7時にこどもに起こされ、
すべてやっててくれました。
なんとありがたいことでしょう。

私は遅めの朝ごはんを食べて、風邪薬を呑みました。

その後12時にご飯をたべたので、
なんとなく風邪薬を呑んだほうがいいような気になり、
「これなら重ならないかな」と葛根湯を飲みました。

葛根湯は体が温まる作用があるようなイメージがあったのです。

その後、体温が35度から上がらず、
寒くて寒くて大変なことになりました。

多分午前に飲んだお薬にも、葛根湯にも、
「解熱鎮痛」作用があったのだと思います。

どうにか夜を向かえ、また21時に寝ました。

次の日起きたら8時10分でした。
フォーゼがはじまっていました。

「昨日のような過ちはしない!」
と、去年アレルギー時期に飲んでいた「ザジテン」という
鼻水、鼻つまり、アレルギーの薬を呑みました。

旦那も「俺も風邪ひいたかも」というので、
同じ薬を呑みました。

これなら「解熱鎮痛」の作用は入っていないので安心です。

ベッドを消毒すべく(風邪菌が子供に行くと大変です)、
スチームポータブルで熱したり、アルコールを蒔いたり、
空気を入れ替えたり洗濯物をしていると、
力尽きて11時頃からぼーっとしていました。

お昼1時、寝ました。

もう眠くて眠くて仕方がなかったのです。
ここまで読んだ方には予想できてた事だと思いますが、
そうです、アレルギーの薬には眠くなる作用があったのでした…。

旦那も眠かったらしいのですが、私が先に寝てしまったので、
寝るわけにもいかず、外で子供とキックスケーターをしたり、
家で、ガンダムのゲームにつきあったりしていたそうです。

起きたら16時30でした。
交代で旦那が寝ました。

なんというか、
今週の金曜日~日曜日は、
ダメダメな週末でした。

この後「猫行方不明事件」も起こしたのですが、
これはまた別の記事に。

ちなみに今は「鼻水、鼻づまりに利く風邪薬」を呑んでいます。
OTC薬というのは最初に書いてあるものの方が効能が高いので、
箱に「頭痛、生理痛、歯痛」と書いてあるものと「歯痛、頭痛、生理痛」
と書いてあるもので、歯の痛みの薬を探しているのであれば、
後者を買うべきなのです。

止まってないですが…。鼻水。
つまったままですが…鼻。

というかこのような3日間を過ごした私に言われても説得力がありませんね。

月曜日はシャキ!っとした自分で仕事に臨みたいですが、
もし鼻水が止まらないようでしたら、感染予防の意味も含め、
自宅出勤(まだ未体験)も視野に入れさせていただいています…。

ディーシーエススタッフ写真
  • スタッフ

  • スマホサイト制作ならディーシーエス

    建築写真ならディーシーエス

    恵山工業 鉄骨建築、建設用重量鉄骨の建方、加工工場恵山工業 国土交通大臣認定 鉄骨製作工場 Mグレード

    ごとう観光バス 日帰り観光バスツアーとくたび、貸切バスなら岐阜県中津川市のごとう観光バス

    檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材産業株式会社

    注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

    タイル貼り工法のなまこ壁は中津鋼材

    安城、西尾、西三河で地震に強い注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

    中津川市の葬儀、恵那市の葬儀は丸八葬祭へ

    中津川市のビジネスホテルはプラザホテル栄・淀川