岐阜県中津川市のホームページ制作会社なら株式会社ディーシーエス

餅つきと年越しそば

本日、恵那峡グランドホテル様で餅つき大会と、
年越しそばが振舞われました。

餅つき大会が開始される8時前から、多くのお客様が会場に集まりました。
8時に蒸しあがったもち米が臼に入れられ、
ホテルのスタッフと一緒に、お子様たちが杵を持ってお餅をついていきました。
お餅をつく機会って、普段なかなか無いですね。
大人の方も皆さん、楽しんでいらっしゃいました。

つきたてのお餅は、きな粉をつけていただきました。
やわらかくてとっても美味しかったです!

その後は、年越しそばが振舞われました。
お蕎麦を食べると、毎年、一年の終わりを感じますね。
長く達者に暮らせるようにという意味があるのだそうです。

来年も良い年にしましょう。
もちつき大会

仕事納めと来年の方針

今日で今年の仕事を終了しました。
振り返ってみると一年間いろいろなことがあったな~。

自由出勤を実施したこと、これは大きな賭けでもありました。
このブログで散々書いていますが、生産性は落ちるどころか大きく向上しました。
社員の向上心と真面目さ。本当に感謝しています。ありがとう!

来年は更なる自由化を進めていきます。
自由出勤どころか出勤日数、勤務時間など、ほとんどすべての規律を無くし社員の責任と意思で自由に働ける会社作りを目指します。
簡単に言えば、働いても働かなくても本人の自由という会社です。

会社の仕事が無いか?というとそうではありません。
来年1月からはWEB事業部の仕事も倍増し、今まで以上に作業量は膨大になることは決まっているのです。

求めるのは効率化と技術向上。そして、スピード。
いくつもの工程の中には無駄な段取りや作業が多く含まれています。今までは忙しさのあまり、大きな改善には手をつけていませんでしたが、年明け早々より仕組み作りを徹底して行います。

今日、テレビで中日ドラゴンズの落合元監督が言っていました。
「上手くなりたいヤツにはどれだけでも手を貸すけど、上手くなりたくないヤツには何もしてあげないよ」と。
本当にそうだな~と思いました。
ディーシーエスの社員はみんな向上心のかたまり。だからこそ自由出勤にしても安心して任せることが出来たのです。

社長が怒なっていては社員のモチベーションも下がり、結果お客様に良い商品を提供できない。というのが私の持論です。
社員自身が自分で考え、率先して行動できる会社を作りたいと思っています。

「仕事に追いかけられるのではなく、仕事を追いかける」
マラソンでも最後を走るより先頭を走ったほうが力が出るのと同じ。
各個人が先へ先へ進むモチベーションを維持できれば、個人にとっても会社にとっても、何よりお客様にとって良いはずです。

来年はみんなで仕事を楽しもう!

一年間本当にお疲れ様でした。

年末ですね

昨日仕事納めとなり、本日は自宅の大掃除の一日目でした。
今日は晴れていたので良かったです。

さて、年末になるとたくさんの特番がやっていますね。
アメトークを見ながら、裏番のわすれないという震災にあった方のお話が特集されていたので
見ていました。
ふだんのニュースでは流されていない映像がたくさんあり、とても衝撃的でした。

今でも震災の影響で苦しんでいる方がたくさんいらっしゃると思うと、今自分が暖かい部屋でテレビを見ながら
過ごし、おいしいごはんも食べることができていることにすごく感謝し、申し訳なくも思います。
震災にあわれた方が一日でも気持ちや生活面、体力が回復されることを祈って、今年のブログを終えたいと
思います。


それにしても年末は楽しいですね~!!






家族と過ごす

決定的瞬間、そして年賀状用の写真を求めて、家の前の田んぼへみんなで出掛けました。
出掛けたというよりも、『雪遊びをするぞ!』と気合を入れてみんなを外に連れて行きました。

5歳と3歳の男の子のために、それはそれは大はしゃぎ!

一眼レフを片手に何枚も撮影してきましたよ。



1年前とは違い、雪で遊ぶ中でも、なにかの瞬間を求めてファインダーをのぞいています。
(プロカメラマンっぽい!)
子どもの撮影は、いつ何が起こるかはわかりません。
一瞬一瞬を大切に、年賀状用の写真を撮影。

午後からは、写真を大きく印刷して飾るためのパネルを買ってきました。
来年も写真の1年になるかもです。

育児中ママが働くということ

今日はみなさん、大掃除お疲れ様でした!!
ご協力できず、申し訳ありません。
保育園が28日までで預かりが終わってしまうため、
私はお休みをいただき、子供達と家の中の掃除をしていました。

今年はスチームモップをとうとう買ってしまったので、
家の中はピカピカ!とまでは行きませんでしたが、
大事なのは「やる気」を起こしてくれたということではないでしょうか。
窓や冷蔵庫の整理、換気扇、お風呂場などを綺麗にしました。
子供は廊下の雑巾掛け担当。
3歳児弟は「ふっきふきー♪」と歌いながら、
5歳児兄は「くりすますーのひーは」とあるおさるのアニメの歌を歌いながらやっていました。

ディーシーエスに入社して、早いもので1ヶ月が経ちます。

短かったような長かったような…。

ここに入る前は、何をどうやればいいのか迷走していて、
昼間はなかなかやる気が起こらず、
夜も9時や10時に寝てしまって、それなのに毎日眠い…。
そんな日々を送っていたため、
入社してからの時間のほうが長く感じるのです。

本当に不思議です
入る前の2ヶ月より、忙しいはずなのに、
自分自身の体がすごく健康になったように
すべてにやる気があります。
物事も色々と進み、子供に対しても、夫に対しても、優しくなれています。
保育園に日誌を毎日書くのですが、前より丁寧に書けます。

今月のまいかで「子育てママに働くチャンスを!いつまでも活力のある美しいママへ!」(すみませんうろ覚えです)
のような企画が載っていたのですが、
働くということは、人に活力を与える事なのかもしれないと思いました。

子供は0歳のころから仕事が大好きです。
車を並べたり、綺麗にしまったり、
作業的なことが結構好きなのです。

きっと人間は生まれ持って「働く」という遺伝子が組み込まれているのでしょう。

私は保育園へ通っているため周りには働くママが多いです。
条件は土日祝が必須です。
土曜日保育はありますが、日曜日や祝日は預け先に困るからです。
また土曜日保育の条件は「父、母両方が働いていていない」必要があり、
書類もあらかじめ提出しておきます。
年少からはお弁当も持参です。
平日は夜も遅くまで預かってもらえますが、あまり暗くなると子供も不安がります。

そんな中で、どうやって自分を活かして働いていくのか、
今はいいが、子供が小学生になったときにどうしようか、
みんな悩んでいます。

私は以前していた色々な仕事が、
すべて「子供が生まれてからの状況」を想定できていなかったため、辞めることとなり、
次は「土日祝、時間に自由の利く」を最優先に自分の出来る仕事の範囲内で、
お仕事を探させていただきました。

でもどれもきっと、本音を言えば「やりたい仕事」ではなかったのかもしれません。
「これならどうにか(子供がいる自分でも)できる仕事」を選んでいたように思います。

しかし今月から、私が「心から本当にしたい仕事」につく事が出来、
何をしていてもウキウキと活力が溢れる様に生まれてくるようになったのです。

このお仕事をずっとパートで続けていくというのは、難しいのかもしれません。
しかし社長も専務も考えてくれています。
まだまだ時間的にも技術的にも未熟な私ですが、
みなさんに支えられて、本当に毎日ありがたすぎて、感謝しきれません。

育児中のママも自由に働ける会社ディーシーエス。

本当に私は恵まれています。
いつもいつも、ありがとうございます!
今年も残りわずかです、来年も沢山がんばりたいと思います!
いえ、頑張らせてください!
頑張れる場所がある、それが本当に嬉しいことなのです。

それでは、みなさんよいお年を…。おやすみなさい。

東別院

最近は、仕事の関係や子どもの風邪のことでなかなか大須に行くことができませんでした。
本日みんなが大掃除をしている中、一人お休みをいただき、名古屋に行ってきました!

みんな、ありがとう!

中央線で鶴舞駅で下車し、徒歩で大須まで行くことがいつもの私の大須コースです。
しかし、電車の関係で鶴舞には止まらずに、金山で下車しました。
そもそも運命とはそういうものです。

いつか覚えていませんが、前にも金山から大須に向かって歩いたことがありました。
その時に発見した東別院。
かなり大きな建物で、圧倒されます。
そして、東別院は自由に入ることができ、100畳はあると思われる大きな本堂でみんな畳の上で正座をしてお参りをしています。

以前来た時は、50人ほどの人が正座をして、静かな時間が流れていました。
今日は、2人程でしたが参拝者がいました。

年末に気持ちをリセットするようにご先祖様が私を連れて来たような気持ちになり、畳の上で、少し何も考えずに時間を過ごしました。
とてもいい時間でした。

(携帯の写真なのでいまいち色がおかしいですね)

よくわかりませんが、すっきりとした気分になり、お礼をいい、大須に向かって歩いて行きました。
たまには、こんな時間も大切ですね。
ちょっと得する出来事でした。

さて、大須では夜景撮影時に陽が暮れていく間に着るダウンジャケットを買い、それからはいつもの仲間との忘年会があったので名古屋駅に行きました。
高島屋はたくさんの人。
年末ですね。

辞令が来た…!

私にではありません。

ディーシーエスは今までに無い自由な会社です。
社内の連絡はスカイプの他に全員が見えるメールで送られてきます。
私はこの会社に入って1ヶ月ですが、毎日このメールを見るのが楽しみです。

この度ある社員の方々への辞令がメールにて届きました。

本人達には直接お話されているのはもちろんのことですが、
辞令がメールで流れてくるというのは本当に新鮮です。

1年前から思っていましたが、
ディーシーエスの人事はものすごく革新的です。

どんどん、進んでいるんです。
業務内容も難しいことが多く、
考えることも沢山あり、
時間がかかること、専門的なことも多いのですが、
人事によって責任が生まれ人が自由になる。
私はそう思いました。

人事が的確であり革新的であり新鮮で、
「頑張るぞ!」というモチベーションに繋がっているように思うのです。

それはその辞令が出された本人だけではなく、
その後輩にも責任と、チャンスが生まれ、
モチベーションアップに繋がっているのです。

後もう一つ大事なこと、それはプレッシャーです。
舞台に立つ役者でプレッシャーを感じずに臨む人はいません。
むしろそのプレッシャーを「適度な緊張感」と自分の中で位置づけることで、
よりよい演技が出来ると知っていて、
緊張感を味わい、自分の中で落ち着かせることが、
舞台に立つ前に行うコンセントレーションだと思います。

「適度な緊張感」これはどんな場合でも重要です。
特に会社では緊張して失敗ということもありますが、
やはり「適度な緊張感」があると、人は慎重になり、
ケアレスミスも減るのです。

それを感じ続けることは実は少し難しいかと思います。
しかしこの「辞令」によって、また新たな緊張感を生むことに、
ディーシーエスは成功していると言えます。

社長の色々な考え方は本当にすばらしいなといつも思っています。
これはまた別の記事にて詳しく書かせていただきます。


期待しています、そしてこの1行で上のすべての行がなかったことになってしまうのですが、
今回の人事は、実力だと思います。
私はこんなにもしっかりと丁寧な人に出会ったことがありません。
こんな風に周りにも自分にもしっかりした人物になりたい、
いつもそう思います。
サポートになれるかわかりませんが、応援してます!頑張りましょう!

仕事納め

今日は今年の最終出社日ということで、
午後3時から事務所の大掃除をしました。

自由出勤で自宅で仕事をする事も多く、事務所内もフリーアドレス状態です。
そのため部屋の中は元々、物が少なく片付いているので、割と掃除はしやすいですが、
今日はこういう機会にしかできない部分を皆で手分けして掃除しました。

床のワックスがけや窓拭き、ブラインドの掃除。
窓も、外側までみがきます。

汚れを取ってキレイにすることに集中していると、
今年1年の出来事が思い出されました。

私はディーシーエスに入って3ヶ月ですが
毎日、たくさんの事を学んできました。
スタート時点から比べると、多くの事を身につけてきたのですが
やはり先輩方を見ていると、自分の力不足を感じることも多かったです。
来年はもっと、効率良く連携をとって仕事ができるように、
良いものを作り、スピーディーにお客様に納品できるように、
自分が改善できること、努力できることは沢山あるのだと思いました。

そんな事を考えつつ、ひたすら手を動かし磨いていると、
皆で手分けして行ったので、6時前には部屋の全ての掃除が終了しました。

掃除が終わった、ピカピカの床や窓の事務所を見渡すと、気分もスッキリ。

新年は、ディーシーエスは1月5日からスタートです。
気持ちの良いスタートが切れそうです。

今年も、沢山の方々にお世話になりました。

クライアント様、いつも撮影などご協力いただき、ありがとうございます。
来年ももっと売上を伸ばせるように、良いサイトやチラシを作っていきたいと思います。

スタッフの皆様、今年はコーディングやデザインなど、教えていただいてありがとうございました。
来年からはディレクションを担当しますが、宜しくお願いします。

そして、今年お世話になった全ての方々へ
皆様のおかげで、今日も元気に過ごしています。
今年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

ぎんなんを簡単に食べる方法

この時期、「ぎんなん」を、旦那の実家からよくいただいていたのですが、
今年はなぜかいただけなかったので、
アピタで見かけたときに、つい買ってしまいました。

50個くらい入って430円ならそんなに高くないと思う。
お正月用なのかな。また明日も見てきます。

私、ぎんなんが大好きで、
茶碗蒸しには必ず入れます。

ぎんなんを生のまま、簡単に食べる方法を3年くらい前に知ってからというもの、
ポンポンしながらよく食べていました。

でもこれって食べ過ぎると中毒を起こすとか…。

こんなにずっと食べているぎんなんなのに、
きちんと調べたのはこれがはじめて。

ここで私が思うのは、
「え、何個食べていいの???」

この時点ですでに20個は食べていたため、
ちょっと焦って調べました。

結果はサイトによって様々、
大人は10個~40個くらいというのが一番多い意見でしょうか。
とりあえず子供は5~6個でも中毒を起こすことがあるとか。
まぁ、大人の味ということで食べさせないでおきましょう。

そうですよね、アレルギーとか中毒とかって、
人によって量はさまざまで1個でダメな人もいるだろうし、
何個食べても平気!って人もいると思う。
環境や体調にもよると思うし。

しかし私、もっと食べたい。
40個食べてもいいなら食べたい!!

そこでもっと調べてみると、
ビタミンB6欠乏症になるのが原因のようでした。

うーん、簡単な話ではなさそうです。
とりあえずチョコラBB飲んでみました。

その日はとくに何事も無く…、ときたま10個づつ食べている今日この頃です。

さて作り方ですが、
1.封筒と殻付ぎんなんを用意します。
ぎんなんと封筒

2.封筒にぎんなん10個と塩3gくらい入れます。ぎんなんは絶対洗ってはいけません。
塩とぎんなんを入れる

3.封筒の口を折って、電子レンジへ入れます。私は封筒の口は何回も限界まで折ります。その方がこぼれません!
封筒を折って電子レンジへ

4.電子レンジを200wなど低いワット数でじっくり3~4分暖めます。バン!ボン!と爆発音がしたら数を数えてみましょう。だいたい10個言えば終わりです。700wなど大きいワットで一気にやると、ゴムのような感触になってしまったぎんなんが1,2個生まれます。
電子レンジで爆発音

5.できました~。もしまだ殻が割れていないものがあったらそれだけ追加でもう1分!
  いくらやっても割れないものもあるので、それはカニを割る要領で割ってみてください。
  やっぱり割れないものより素直に割れたものの方が味がおいしいですよ。不思議です。
ぎんなん電子レンジ済み


おまけ:
旦那はどうもこのにおいが気に入らないようで、くさいくさいと言います。
私もイカを焼くにおいが嫌いで、くさいくさいと言うので、
最近少し夫婦間が冷めてきています。
でもぎんなんはやめるつもりはありません。
こうやって譲れないものができていき、夫婦の溝が深まっていくのですね…。

今日は仕事おさめ

あっという間の一年間でした。

無事に正月を迎えることができるのか
心配していましたが、仕事が一段落しました。

心おきなく正月を迎えることができます。

社員が増え、新しい体制が次々と出来上がり
ディーシーエスにとって、貴重な1年間になったのではないでしょうか。

私にとって、デザインは難しいもの、そして楽しいものという
認識を改めて確認できる年になりました。

社員同士の繋がりというか絆というか、そういったものがあって、
お客さまに満足していただける仕事に繋がる。
向上心を持って誰もが仕事に取り組む姿勢がある会社。

そんなディーシーエスは、来年も仕事初めの1月5日から
全力投球です!!

今年1年間ありがとうございました。

みなさんに感謝です。

ディーシーエススタッフ写真
  • スタッフ

  • スマホサイト制作ならディーシーエス

    建築写真ならディーシーエス

    恵山工業 鉄骨建築、建設用重量鉄骨の建方、加工工場恵山工業 国土交通大臣認定 鉄骨製作工場 Mグレード

    ごとう観光バス 日帰り観光バスツアーとくたび、貸切バスなら岐阜県中津川市のごとう観光バス

    檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材産業株式会社

    注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

    タイル貼り工法のなまこ壁は中津鋼材

    安城、西尾、西三河で地震に強い注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

    中津川市の葬儀、恵那市の葬儀は丸八葬祭へ

    中津川市のビジネスホテルはプラザホテル栄・淀川