岐阜県中津川市のホームページ制作会社なら株式会社ディーシーエス

お勧めの習い事 カメラ講座開講します

ある女性向けの雑誌を読んでいると、習い事特集がありました。
自分磨き というように、仕事以外で習い事やスクールに通う方も多いですね。
面白そうなので、そのページを読んでいくと、
沢山のスクールや習い事のクラスがあります。
英会話やパソコン、料理などの定番のものから、
アロマやネイル、デコまで、幅広く講座が開講されているようです。

私のお勧めは、カメラです!!
毎日の生活の中で、またイベントの時にも、沢山のシャッターチャンスがあります。
友達との写真、子どもやペットの成長の記録、沢山写真を撮って、
後で友達にプレゼントしたり、アルバムに入れてじっくり見返したりする事が
好きな方も多いのではないでしょうか。

一眼レフを買うと、もっと上手く撮れるようになりたい!という欲求が湧いてくるでしょう。

運動会の時に、子どもの走っているところをブレずに撮りたい。
友達の結婚式で、花嫁さんを綺麗に撮ってあげたい。
家族で旅行に行った先で記念に。
料理サイトに今日の料理をアップする為に。
ブログに、今日のランチの写真を。
ペットのかわいいしぐさの一瞬を。
オークション用に、見栄え良く。

一眼レフを、オートなら難しい設定は無しに撮る事ができますが、
もっと思い通りの写真を撮れるようになりたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ディーシーエスでは、11月7日より カメラ講座が開講します。
プロのカメラマンが一眼レフの基礎から分かりやすく教えます。
スクールで同じ趣味の仲間達と一緒に楽しく学んでいるうちに、
撮影の技術が身についていきますよ。

仕事以外でもこういった趣味を充実させると、毎日が楽しくなります。
スクールに通うと新しい知識が身につき、毎日が新鮮な気持ちです。
カメラ講座のようなスクールなら、気軽に始めることができます。

あなたもこの機会に、始めてみませんか?
お気軽にお問合せください。

アイギハウジング様 リフォームチラシ





先週10月28日金曜日に中津川市・恵那市に折り込まれましたアイギハウジング様のチラシです。

リフォームチラシを2ヶ月に1回、折込をされています。
表面は今夏、節電と言われていたように冬も節電できるようなものが紹介されています。
裏面はお家を部分的にリフォームできるような商品が紹介されています。

二度とないシャッターチャンスをモノにしよう!一眼レフカメラ講座開講

ディーシーエスでは11月7日より一眼レフカメラ講座を開講します。

子供が頑張っている写真
ランチに行ったときの料理写真
日常の何気ない風景
四季の風景写真

など、私たちの生活の中にはシャッターチャンスがたくさんあります。

今では携帯電話にも高機能なカメラが搭載され、撮影機会が増えた方も多いと思います。

しかし、一眼レフカメラを使えば、もっと楽しく表現の幅も大きくなります。

背景をぼかしたり、スポーツ写真で動きを止めたり、滝の水の流れを表現してみたりと、一眼レフカメラにしか撮れない写真があります。

一眼レフカメラというと難しい!って思いますが結構簡単なんです。
今ではカメラメーカーも様々な機能を追加していますが、基本は本当に単純なんです。

こんなことをこの一眼レフカメラ講座で皆さんに伝えたいな~って思います。

マニュアル撮影で自分が想像した写真が撮れた時の嬉しさを体感してみてください。きっとハマりますよ。

一眼レフカメラの構造はもう何十年も変わっていません。

そして、理解すれば一生楽しめる趣味にもなるんです。

この講座でカメラの撮影の方法を楽しく学んで、二度とないシャッターチャンスをモノにしましょう!


サイトの価値

サイトはその存在価値がなければ死んでゆくのです。
ほとんどの情報は公開したその時から陳腐化がはじまります。
言い換えれば、そのサイトの価値は変わり続けるということ。

また、市場の価値も変わり続けます。更に、その価値は多様性を増しています。
モノがあふれている現在では、そのモノ自体の価値だけで売ることは困難になっており、物質的な価値よりも精神的な価値を求められる傾向にあります。

例えば、「家」ならば、当然モノの価値はありますが、精神的な価値とは、その家を手に入れることで始まる新しい生活。「ブランド品」ならそれを身に着けた自分やショッピングの楽しみなど。

そのモノの持っている本質的な価値を見極め、サイトにどんどん反映し伝える。
これこそがサイトの運営であり、サイトの価値を上げることだと思います。

弊社のWEB事業部サービスの中にはこれら価値の創造も含まれております。

1+1=☆

私の料理は創作料理が多いいです。

旦那さんからは
「創作料理は、もうやめてね!レシピ通りに作ってね!」と、
常々言われていますが、、、
料理中に、思いついてしまうのです。
「これと、あれを混ぜたら、どんな味の料理になるだろう!?
きっと美味しく仕上がるはずだ!!」と。


昨晩、鶏のささ身と小松菜を使って
雑炊を作りました。

ここからが創作料理です。
さらに、コーンを入れて、鰹だしで煮込みます。
シソ漬の梅干をほぐし混ぜ入れ、
上からたっぷり、とろけるチーズをふりかけて
器に盛り付け、オーブンで焼く!
これで、完成です!

和と洋のコラボ料理です!!

はたして、和風だしと梅干とチーズが合うのかどうか、
食べてみるまで、その味は想像がつきませんでしたが、
雑炊は大成功でした。美味しいと言ってもらえました。

やってみるまで、その味は分からない。
意外な組み合わせが、シックリきたりするものなのです。
「1+1=☆」になることがあるのです!
(☆=想像以上のビックリ評価!)

デザインの現場でも、そいうった経験を多く体験しています。

料理はデザインと似ていると以前、早川さんのブログにもありましが、
まったくその通りです。

デザインも
準備段から完成まで。
途中で、デザイナーの感性を生かしたスパイスや隠し味を付け加えたりして
作り上げていきます。

スパイスを効かせすぎた場合、提出前にボツカンプとして
デザインの作りなおしです。

デザインは、お客様に、

料理は、料理を食べてもらう人に

このデザイン最高だよ、や、この料理美味しいね

と言ってもらえるコトが、やりがいになり
この先も、ずっと続けていけるのだと思います。

子供写真

一眼レフカメラを手にしてから1年以上が経ちました。
カメラスクールのホームページをずっと扱っていたせいか、カメラのことをいろいろと気にしながら最近は生活をしています。
本日も、ちょっと休憩に外に出ると、ヘビの親子が畑にいました。
これはシャッターチャンスと思い、2階へ戻り、カメラを準備しましたが、もうすでにヘビの親子はいませんでした。

シャッターチャンスは身近なところにあります。
1年以上、カメラで子供の写真や風景を撮影してきました。
1年なんて早いものです。
今では、ある程度の設定ができるようになり、子供の写真を撮影できるようになってきました。
続けていけば何でも身につくということでしょう。

子供の写真を撮影し始めて、少ししてから家に飾ることにしました。
今では季節ごとの子どもの写真を飾っています。

日本では多くありませんが、アメリカなどでは子供の写真、家族の写真を家中に飾ることはとても一般的なことらしいです。
子供の写真 今までの写真も大きいですが、しっかりとアルバムに綴じています。

1年も続けていると、写真が出来上がるのは習慣となり、季節ごとにいい写真を撮らないと!と感じながら撮影にもチカラが入ってきます。
簡単に始められる趣味として、おじさんの趣味として、写真って本当にいいことですね。

機械を触って楽しい
家族と一緒にいて、楽しめる
子供の顔を真剣にのぞく
写真はいいことばかりのような気がします。

お父さんの趣味としていかがでしょうか?
一眼レフカメラは楽しいですよ。

考えても、調べても解決できないとき

先日、去年グラフィックデザインコースを卒業した生徒さんから
写真素材について分からないコトがあるので、
教えてくださいと連絡がありました。

内容は、写真素材にはパスがあると思うのですが、
パスのパレットを見ても発見できません。
といった内容でした。

写真素材には、パスまでご丁寧に作成されているものと
そうでない素材があり、大半の素材はパスまで用意されていません。
パスパレットにパスがない場合は、自身で作成するしか方法はありませんよ。

そう伝えると、
「数日困っていた問題が10分で解決しました。ありがとうございました。」
という返答をもらいました。

彼女は仕事の一貫でイラストレーターとフォトショップを使い
チラシや掲載物を制作する業務も任されています。
もともと独学で勉強していたのですが、
細かな決まりや、基本を学びたいということで
去年スクールに通っていました。

のみ込みが早く、理解力がある生徒さんだったのを
覚えています。

この一見については、
彼女の性格上、調べて調べて調べたけど、回答がみつからなかったので
私に相談を持ちかけてきたことが伺われます。

最後の砦として、私が存在し、
そこで、正しい導きができればよいと思います。

この一見の内容は、ネットで検索しようにも
検索キーワードに困ります。

調べて考えて、最後の手段として精通者に尋ねる。
そこまでして、知りえた解答は絶対に忘れません。

ディーシーエスの社員同士でも、それぞれが持っている知識を分けてもらうことは多々あります。
ディシーエスは、PHP、CSS、イラストレーター(イラレ)、フォトショップ(フォトショ)、フラッシュ、
コピーライト、エクセル、ワード、ハード面、写真撮影等、それぞれに特化した人材の集まりです。

考えても、調べても分からないときは、問題をあやふやに終わらせてしまうのではなく、
それに精通している人物に聞き、自身の成長へ繋げていきましょう!

テープ起しをしています。

昨日の講演会のテープ起しをしています。
聞いては入力して、戻して、聞いて、入力しての繰り返しです。
ずっとやっていたわけではありませんが、3時間中、30分だけ進みました。
話の内容が化学や物理の話が多かったので、テープ起しが完了後、改めて
専門用語など調べてちゃんと合っているか調べます。

この作業をしていると、すべてが手を動かす…キーボードを打って、レコーダーを手で止めて
巻戻してということで時間がかかります。
以前テレビで足で停止、巻戻し、再生ができる機械があることを知りました。
ミシンみたいでしたが、それはすごく便利だと思いました。

またスマートフォンでしゃべった言葉を聞き取って検索してくれるアプリがあるので
ビデオ撮影やレコーダーなどもそのうち聞き取った言葉を表示してくれるものがでてくるんじゃないかと
考えながら仕事をしていました。そうしたらこの地道な作業が短縮されます!

あと2時間半がんばりたいと思います。

夕日を眺めながら…

こんな風に夕日が沈むのをじっくり眺めたのは、いつ以来だっただろう
ホテル2Fのラウンジにて、カメラの設定をしながら思いました。

午後4時前、ホテル富貴の森様にお伺いし、庭の紅葉がちょうどいい時期なので写真を撮らせていただいていた時に、
夕方4:30~5:00の間に日が沈むから、その時間に夕日の写真が撮れるよと教えていただきました。

余裕を持って、4:20頃からラウンジでスタンバイ、
三脚の調整やカメラの設定を行います。
そして4:30過ぎ、日が山の上のほうに傾いて、ラウンジの正面から日が差し込むようになりました。
お客様も何名かいらっしゃり、座り心地の良い木の椅子でお茶を片手に、
夕日を眺めながら、こんな風にゆっくり夕日を見る機会はなかなか無いね、と皆さんで話してみえました。

確かに、私も夕日が何時に綺麗に見えるのかと考えた事はありませんでしたし、
今日のようにじっくり眺めるという事は今までにほとんど無かったのではと思いました。

ラウンジから屋外に出て、森の中の階段を上がり、展望台に移動。
ここからならガラスを隔てずに撮影できます。
目の前に広がるのはすすきと、森と、山と、空と夕日。

太陽はゆっくりとですが、確実に沈んでいき、
山の向こうに見えなくなった頃には空が赤く染まっていました。

これが、毎日繰り返されていたんだな、と思うと、
毎日、こんな綺麗な光景があるのに気にもとめずに過ごしてきたのだと気づきました。
真っ白で眩しい日が山のむこうに消えて辺りが暗くなるまでの15分程の間、
何か大事な事に気づかされたような、そんな不思議な感覚でした。
山に沈む夕日

11月の会席料理写真

今日は、恵那峡グランドホテル様の料理写真の撮影をさせていただきました。
月替わりの会席料理で、11月のお料理の撮影です。
今日の撮影の為に、明るい昼間から用意していただいており、取り直しのきかない一発勝負での撮影です。
このような、仕事での料理写真や施設内の写真などは、プライベートの趣味での写真と違い、緊張しますが、
社長からの前回の撮影時のアドバイスを思い出して撮影しました。

ホームページやチラシの中で、写真はお客様にアピールできる大事な要素です。
料理写真なら、美味しそう! 食べに行きたいな、と思ってもらえる写真でなければなりません。
私はまだ学ぶことがたくさんあります。
魅力的な良い写真を撮れるよう、これからも仕事以外でも写真を撮り続けていきたいです。
11月会席料理

ディーシーエススタッフ写真
  • スタッフ

  • スマホサイト制作ならディーシーエス

    建築写真ならディーシーエス

    恵山工業 鉄骨建築、建設用重量鉄骨の建方、加工工場恵山工業 国土交通大臣認定 鉄骨製作工場 Mグレード

    ごとう観光バス 日帰り観光バスツアーとくたび、貸切バスなら岐阜県中津川市のごとう観光バス

    檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材産業株式会社

    注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

    タイル貼り工法のなまこ壁は中津鋼材

    安城、西尾、西三河で地震に強い注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

    中津川市の葬儀、恵那市の葬儀は丸八葬祭へ

    中津川市のビジネスホテルはプラザホテル栄・淀川