岐阜県中津川市のホームページ制作会社なら株式会社ディーシーエス

ありがとうございました

background-image使ったら
background-repeat 使っとく

table-cellは、対象要素をHTMLタグのtd(インライン要素。元からvertical-align:middle使える)と同じにするもの。
対象要素ではなく、親要素に指定すること

回り込み解除したい所に
が来るように配置。
要は、回り込みが入るdivの前のdivが
となる




パソコンの整理をしながら、たくさんのメモを発掘しました。
とにかく自分の言葉で後から分かるメモを残していました。
殴り書きのようなメモが、当時を思い出す懐かしい思い出です。


3/31日付で、ディーシーエスを離れることとなりました。
2年間、スクールに通っていた期間を合わせると3年間、
本当にお世話になりました。

打合せの帰り、前のディーシーエスの事務所の前を通りました。
ちょうど1年前は今の事務所への引っ越しの準備でバタバタしていた事を思い出します。
新しい事務所に入れるけど、まだ電話は今の事務所に引いてるから誰かが事務所に残らないと。
なんて会話をしたことを、つい最近の出来事のように思い出します。

この会社には、これから先今よりももっともっと大きな成功が待っているに違いありません。
誰かが言っていたような気がしますが、みなさんの熱意やがんばりを見ていると、
確かにそう思えます。

どえらい会社の、
変化の激しいどえらい期間に在籍していた、
貴重な経験を糧に、新しい道へ進みます。

私はこれからも、ディーシーエスのファンです。
ホームページ、チラシ、これからもどこかでディーシーエスの作品を
見られることが楽しみです。

ディーシーエスには「仕事は楽しい!」と言うスタッフが多くいます。
その奥というか、なんで仕事を楽しめるかという理由に、夜遅くまで会社のことを考えてパソコンに向かっている社長がいることを忘れてはなりません。
いつもお疲れさまです。

ありがとうの言葉では足りないような気がして不安で…。
なんと表して良いのか思いつきませんが、ディーシーエスで過ごした3年間は宝物です。
本当に、ありがとうございました。

制作物を目にする嬉しさ!

祖母は、介護用品を毎月レンタルして使っています。
月に何百円とお手頃価格で使わせてもらっているみたいです。

これが便利らしく、もはや手放せません。
外を移動するときは、手前に見えるアレをコロコロと押しながら歩いています。
1

疲れたら、ちょこんと座って休憩。
コロコロ押して移動して、座って洗濯物を干したりもしています。
2

この介護用品のカタログは、ディーシーエス制作のものでした。
机の上に置いてあるカタログ。
見覚えのある表紙!
ちょっと嬉しくて、なんだか誇らしげな気分になりました。
制作の経過を横で感じていただけの私で、こんな感想を持つのも大げさですが…。

鈴木さんが作った表紙のデザイン、介護用ベッドでくつろぐおばあちゃんを中心に集まる家族のイラストが私は本当に大好きです!

役に立っているんだな。
こうして、わが家で手に取って、祖母が便利に使っている。
そんなカタログを作っていたんだな。

便利に使わせてもらっている目線を体感したのは初めてでした。

カタログを担当された河合さん、岡山さん、鈴木さん。
ありがとうございました!










力強い言葉に納得

ビックマウスといえばサッカーの本田圭佑の名言が知られますが、
みなさんは、大きな目標や自信を口に出したことはありますか?

私は、どちらかというと苦手です。
自分はというと、資格試験を受ける前も人に言わずに、

受かったら「受かりました」と事後報告をするタイプで、
念には念をと言いますか、こわがりです。

今回、とある切っ掛けから、その自信や仕事に対する想いなどを窺えるメールを頂きました。
なんとも、気持ちがよくて、
なんとも頼もしい!

口に出した想いと、普段からの仕事の姿勢が伴っているから自信が生まれて、
生き生きと話すその方はきっと、周りの人を説得させる何かを持っているのだと予想できました。

周りの人に宣言することで、自分の気持ちが明確になり、
よし頑張ってやる!という行動の切っ掛けになるのかも知れません。

大事なのは、宣言することじゃなくて、もちろん行動。
自分を追い込んで、高みを目指す。

エネルギッシュで嘘のない態度に刺激を受けました。
自分のこと、目標、得意なこと、不得意だけど得意になりたいこと、

どれだけ人に話せますか?
最近、なぜか今さらお酒の美味しさが分かってきたので

(単に、今までよりも酔わなくなったというか、でも弱いです。)
会社の方とも改めていろいろお話ししたいなぁと思うのでした。


お客様用マニュアルのチェック

新着情報、ブログ、施工実績…、
担当者様にて追加し、更新できるプログラムがディーシーエスのホームページには必ず入っています。
ちょっと特殊な?プログラムが入ったホームページの
更新マニュアルを作成しました。

マニュアルが違っていたら話になりません。
ここで、頼りにさせてもらっているのが、
経理の原さん。
「ここ分かりにくいかも…」といった所や、
制作をしているコーダーでは気付きにくい「抜け」をチェックしてくれます。

微修正をして、マニュアルが仕上がりました。
お客様が更新した記事がアップされる日が楽しみです。
1

建築用語の知識

こんなことも知らないの?と思われそうですが、今日知識を得たこと
●現し
●継ぎ手
●仕口
●格天井
●基礎断熱
●断熱等性能等級

工務店のホームページの企画を進めるなかで、もっと詳しく私でも分かるようにと思い
調べて納得しながら、文章を工夫しました。
途中、丸太梁の写真に心を惹かれて時間を取られたのは内緒です。

他の工務店のホームページも見ながら、
もちろん知りたいのは用語の知識ですが、
目が行ってしまうのは仕事に対する想いや熱意を感じられるページ。
「こんな家をつくりますよ」「こうやってお客様の声を取り入れていますよ」
「家づくりを楽しんでいるお客様がいますよ」
「こんな私が担当していますよ」など。

企画をするといっても、やはり一番心に響くのは、担当者様の生の意見。
今回、載せる項目に対して、担当の方に直接、文章を頂くことができました。
生き生きとした文面は、「企画」で携わっている私では出すことができない
魅力的な表現がたくさんありました。

こういった工務店の担当の方と近い感性を持てたら最高ですね。
そして、担当の方の人柄や熱意、建てる家のステキな雰囲気を出したホームページがもちろん魅力的です。

例えば化粧品を買うだの、パソコン周辺機器を買うだとのは違って、
「家を買う」のは人生で一度あるかないかの一大イベントです。
性能や価格の比較も大切ですが、どんな人がどんな想いで建ててくれるのか。
どんなお付き合いをしてくれるのかが気になりますよね。
そういった部分を伝える工務店のホームページって、ある意味が大きいと思います。

「いいものは相手を思う愛情から生まれる」
良い言葉を頂きました。
ホームページの完成、もう少し先になりますが楽しみです。

他の工務店様が見ても恥ずかしくないチラシを

チラシの制作が進んでいます。
先輩が気付いたのが、「この情報ちょっと古いかもよ」という内容。
資料の文言を使ったのですが、詳しく調べてみると、
定義が少し変わっていることが分かりました。
 
スッキリしたね これからこっち使えるね
なんて成果を称えながら、緊急会議終了です。
 
専門的な文言は、チラシを見るお客様はさほど目に留めないかもしれませんが、
チラシを手に取った工務店の方がどう見るかまでを考えます。
最新の正しい情報を知るために、法改正があるごとに勉強します。
 
他の工務店の方が見ても恥ずかしくないチラシにしなね。
大変勉強になる一言です!


お客様のブログを読むのも楽しみ

完成したらそれから変化がないホームページでは面白みがありません。
お客様は、ホームページから情報をチェックします。
あぁ信頼が持てるなぁと受け取れるホームページにするために、更新をおすすめしています。
 
気軽にできる更新がスタッフブログ。
ディーシーエスのお客様の多くの方にブログを活用いただいています。
お客様のブログを読むのが、作業の合間の少しの楽しみです。
 
業務を紹介するブログ、お客様とのお付き合いの様子が分かるブログ、
家族との休日を楽しむブログ、趣味を紹介するもの、今日のちょっとした気づき、
専門的な内容…、
楽しい気分になったり、熱心な仕事の様子を知れて嬉しくなったり、
興味が湧いたり、
自分の知らない世界を覗けるブログを読むのは楽しいです。
 
思えば、私がディーシーエスに入社して最初にやった事といえば、
ブログの投稿でした。
西尾のブログの1記事目には、かなり初々しいブログが残っていて驚きます。
その当時でしか書けない気持ちが現れたブログ、今読むと、ちょっとだけ微笑ましいです。
 
今日という日を残すブログ。
会社として始めてみませんか?
スタッフから発する言葉が、その先のお客様に何か訴えかけるかもしれません。
アクセス解析をしていると、多くのアクセスを集めているのが実はブログ。
ブログの投稿がインデックスページ(検索エンジンが読み込むページ)の増産になり、
ホームページへの入り口が増えることで全体のアクセスアップにも結び付きます。
また、そのブログに狙ったキーワードを入れることで検索順位対策にも。
 
ブログの更新を頭の片隅に入れた業務時間は、これまでよりも
言葉のアンテナが広がったように思います。
なかなか楽しいですよ!
 
ホームページにスタッフブログを組み込みたい方、
自分たちで更新できるホームページをとお考えの方、
ディーシーエスにご相談下さい。




チラシ制作 手書きのメモ

完成見学会のチラシの企画を進めています。
チラシはホームページよりも短納期。
裏表だけとは言っても、限られたスペースにどこまでを載せて
誘導できるか、もやもや、はらはらと考えながら内容を決めます。
(考え込んだり、焦ったり。)
 
また、もしも完成後に間違いを見つけても、刷り直しが効かないので、
あとから更新できるホームページ以上に慎重な校正作業が必要です。
 
 
今回作っているチラシは、以前にも私が担当させてもらった工務店なので、
イメージは知っているお陰か、スムーズに社内打合わせが始まりました。
 
企画中、何度も眺めるのが、工務店の担当の方が書かれた手書きの「チラシ構成」。
仕様や、こだわりポイント、こんな家ですよ、と説明した文章を用意してくれます。
この紙が、大変ありがたいでのです。
雰囲気を読み取って、文章を調整します。
手書きのやわらかい感じ、私は大好きです。
小学生の頃は、保健の先生が作った手書きの保健だよりを何気に楽しみに読んでいました。
 
紙の隅に書かれている一言。
制作する私たちに向けて、「お願いしますね」といった優しい言葉を入れてくれています。
きっと、家づくりで悩む方にも温かいサポートをしているんだなぁと分かります。
そんな部分も表現できたら最高だなぁと思いながら、言い回しを工夫してみます。
 
それにしても、時間がかかってしまい気が付くとこんな時間!です。
いついつまでに、ここまでを、と考えて確実にやりきるには、
まだ経験値が足りないですね。
月末の完成見学会、たくさんの方に足を運んでいただけますように!



週末は住宅完成見学会へ

土曜日に、ディーシーエスでチラシを制作させて頂いた完成見学会の会場に行ってきました。
私は担当した訳ではありませんが、個人的に行きたかったのでお邪魔させて頂きました。
 
折り込まれる前のチラシを見られるのも、思えば贅沢ですね。
 
ディズニーが大好きで、ちょうど新築の予定がある友人を誘って行ってきました。
透き通る青い空。
思ったとおりの素敵な外観です。
IMG_0167IMG_0166
気になっていたミッキーの妻飾り。可愛いです。
 
実は、初めて住宅展示場に足を運びました。
簡単なアンケートを書いて、家を守るために手袋をするんですね。
私たち以外にも2組ほどの家族がいらっしゃいました。
 
IMG_0145
洗面所の収納。実際に見ると、こんな便利な収納があることが分かります。
IMG_0161
広々リビングで、友人のお子ちゃんがはしゃぎはじめます。かわいい…。
いたずらをしないように、もちろん気に掛けながら。
IMG_0165
アーチが目を引きます。ダイニングとリビングの仕切りにもなっています。
キッチンに立って、ここから見える景色を体感。
IMG_0149IMG_0150
主寝室とクローゼット。
IMG_0153IMG_0155
子ども部屋が3つ。
一面にだけアクセントクロス。
それにしても、お子ちゃんが入り込んでくれるので写真が映えます。
よくチラシで見る「子どもが元気に駆け回る」って、こういう姿なんですね。
 
チラシを見て気になっていた場所をしっかり見られて、充実した時間でした。
お客様気分で、楽しませて頂きました。
 
さて、週明けの今日からは、新しいチラシの企画をしました。
今回は私が担当させて頂きます。
週末の見学会のチラシから、私なりに「こんなのが良いなぁ」というヒントを貰いました。
良いものを作れるように頑張ります。



お客様のもとへ定期訪問

WEB事業部は、ディーシーエスがお客様である会社のWEB部門となり、
ホームページ更新から集客に向けた提案まで、頼まれた事をこなすだけではなく、
私たち自ら動いて更新、ページ追加等を行うサービスです。

アクセス解析の読み方を研究しているディーシーエスが、
お客様のホームページの維持管理を担当しています。
ホームページの反応や要望をお聞きするために、月に一度はお客様の元に出向き、
アクセス解析の結果をお伝えしながら、今後の計画を相談しながら、
といった場を設けさせて頂いています。

2年近く担当させて頂いていますが、
いまだに玄関に入る前はドキドキします。
それでも、良い緊張感。
お伝えする内容、聞いてくることを頭の中でくるくる考えながら、先へ歩きます。

ありがたいことに、お客様のホームページは目玉といえるページが確立し、
制作時の目標を上回るアクセスを集めるホームページとなりつつあります。

今回の打ち合わせで、また新しいページを追加する用意ができました。
実際の業務を担当されているいからこそ聞ける、お客様の
「こうならんかなぁ?」
という意見には、いつも助けられています。

ディーシーエスのWEB事業部に興味を持って下さった方、詳しくはこちらです!
ホームページ制作ディーシーエス 運営が差をつける

ディーシーエススタッフ写真
  • スタッフ

  • スマホサイト制作ならディーシーエス

    建築写真ならディーシーエス

    恵山工業 鉄骨建築、建設用重量鉄骨の建方、加工工場恵山工業 国土交通大臣認定 鉄骨製作工場 Mグレード

    ごとう観光バス 日帰り観光バスツアーとくたび、貸切バスなら岐阜県中津川市のごとう観光バス

    檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材産業株式会社

    注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

    タイル貼り工法のなまこ壁は中津鋼材

    安城、西尾、西三河で地震に強い注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

    中津川市の葬儀、恵那市の葬儀は丸八葬祭へ

    中津川市のビジネスホテルはプラザホテル栄・淀川