岐阜県中津川市のホームページ制作会社なら株式会社ディーシーエス

2014年を振り返り

今年一年、沢山の方とお仕事をさせて頂きました。
私は主に企画を考えたり、お客様へ会いに行ってお話をさせて頂いたり、
打ち合せをさせて頂くことが多いのですが、
お客様の話を聞いて、一番良いものを作ろうと一緒に考え、
一つの企画がまとまり、それが今度はデザインとしてこの世に出てくる。
その瞬間が何よりも嬉しいです。
納品したものをお客様が喜んで下さること、
お客様の売上に貢献することなど、
ディーシーエスの仕事は、ここでしか出来ない経験を私にさせてくれます。

若い頃は、ただパソコンが構えて、
それで仕事ができて、お金が貰えるならそれでいいなと思っていたんですが、
2011年の恐ろしい震災から、
何があるのかわからない、もしかしたら明日には出来ないかもしれない、
だから、人と出会うこと、その瞬間に何をするのかということが
すごく大切なんだという気持ちに変わって、
たまには忘れてしまうんですが、その気持ちに還って、頑張ろうって思い毎日を過ごしています。

今年は、社員も増えて、仕事も増えて、
ディーシーエスは少しづつ充実して大きくなってきました。
(事務所も広くなり、PCも新品になり、仕事環境も良くなりました!)
これからもっともっと大きくなっていくのかなと楽しみです。

そのためには、どんなことをすれば良いのかな。
本音を書くと、もっと沢山稼ぎたいなーっと思います。
でも働く時間は限られているので、
その限られた時間の中で最大限のパフォーマンスを出来るよう、
日々努力したいと思います。

それでは、みなさんよいお年を!
来年もよい企画を沢山出しますよ!

社長の良いところ

ディーシーエスでは、年に1度くらい、その人の良いところというのを
従業員みんなで匿名で出して、その人にプレゼントするというイベント(?)があります。
今回は代表して、「片岡社長の良いところ」を2012年版も一緒に発表したいと思います。


・頭が良く頭の回転も速い
1言えば10理解してくれて、15くらい先まで見通した意見を教えてくれる。
ここまで予想して意見を言ってくれているんだと1日後くらい気付く事があるくらい。
頭が良いから、色々なことが見えているんだと思います

・包み込む優しさ一番
 ピンチになればなるほど、社員の心を癒してくれる優しい気遣い、言葉使い、表情、声色。
社員のみならず、社外でも優しさを振りまいているのか、きっとファンも大勢いて、
LINEも電話もひっきりなし。
難しいこと、答えの出ないことなどを相談すると、
しっかりと何時間でも教えてくれるのも優しさだと思います。
わからないことでも、付き合って話し合ってくれるので、ビジョンが見えてきて、仕事が進められます。

・大事なところをちゃんと見ている
 社員の声、不満などをちゃんと聞いてくれる。
「一番大事なこと」をわかっている。そんな社長は他にはいません。
社員は仕事をしてあたりまえなのに、「ありがとう」と言ってくれる。そこが凄いと思う。

・一番大変なところを引き受けてくれている
お客様からのクレーム、付き合いの飲み会など
会社運営の中の大変な部分を、自然に引き受けて、
それによって、寝不足になっても、それをあまり社員に出さないようにしてくれています。

・お客様のことを考えて仕事をしている
 「クオリティ」と一言でいってしまうと判りづらいのですが、
お客様の求めていること、それにプラスしたプロから見ても「良いもの」を作り出すための努力は惜しまない。

・新規案件をお客様に提案する時のトークが的を得ていて説得力がある。

・仕事をこなす時にいつも次の展開など含め戦略的に考えている。

・見積もりの時だけでなく企画や提案も論理的に組み立てていくので
お客様に提案する時にブレがなく、利益につながっている。

・どんな季節でも常にスーツを着こなし、
お客様への礼儀を忘れない。信頼感につながっていると思う。

・土日も仕事をされ、夜もいつも遅くまで仕事を行い、会社のために献身的。

・経営に営業に企画にデザインにコーディングにプログラミングに…と
なんでもできてしまうところがすごいなと思います。

・できなくても、できないことを理解してくれて、見捨てないでくれる。

・毎日遅くまで仕事をしているのに疲れたなどと言わないところがすごいなと思います。

・わからなくても、質問すると丁寧に教えてくださるので頑張ろうと思える。

・社員の意見を聞いて、取り入れよう、取り入れたいとしてくれる姿勢がすごいなと思います。

・いくら仕事が大変でも弱音をはかない。

・内容は厳しくても、物腰が柔らかいので、イヤミでない。
課題をクリヤしようという気にさせられる。

・よい時は、よい。とストレートに言ってくれるので、励みになる。

・自分の意見・意思を持っている。
それは、自分だけの強引なものではなくて、お客さんや状況など回りをみて、
会社の社長という立場からの意見なので、受け入れやすい。

・社員を大切に思ってくれている。

・仕事熱心。すべてのことを把握し、睡眠時間を削ってまで仕事を頑張っている。

・当たりがやわらかい。やさしい口調で話し、説明してくれる。

・優しい。厚みのある物を買ってきてくれたりする。

・聞き上手。話しやすい雰囲気を作ってくれる。従業員の意見を聞いてくれる。

・穏やか。
やるべき事がたくさんあるのに、予定通りに進まない事も多いと思われるが、
カリカリ・イライラした感じがない。

・性格が優しいし威張っていないので親しみやすい。
困っているときに話を聞いてくれるし、問題を解決してくれるので便りになる。
のびのびと仕事ができる社風はそのためだと思う。

・お客様目線でディレクションができる。
品質チェックが一番正確で、社長がチェックすると商品の質が上がる。
制作視点で作られた商品の弱点や矛盾点を指摘してくれる。商品の良くないところをハッと気づける。

・お客様との電話や打合せで、相手が納得できる話し方ができる。
お客様からの質問のお電話や、チラシ・ホームページの打ち合わせでの
お客様からの質問にわかりやすく答えている。
なぜそうなのか、という説明がうまいので相手も納得している。

・すごく根気強い。夜中までずっと仕事している。
終えなければならない仕事は徹夜しても終えている。
責任を果たすためとはいえ、根気がなければ出来ないことのですごいと思う。

・いつもみんなが働きやすくて利益が出る会社にしようと考えてくれている。
毎回の全体会議の前に作られた資料から、そういう気持ちが読み取れる。
あまりはっきりそういうことを言われないので分かりにくいけど、そうだと思う。

・女子ばかりの事務所で、へんに主張せずに、
だけどもしっかりとみんなをまとめてくれるところ。

・電話に出る雰囲気が素敵です。腰が低く、優しげな印象。

・「仕事が面白い」「奥が深いから楽しい」そんな仕事に対する想いを、社長が示してくださっています。

・「良いものを作ろう!」という気持ちを持ち続けていること。
経営にシフトするとなかなか出来ることではないと思う。両立させている所に尊敬。

・香水の匂いが好きです。

1、社長として前向きなところ
社長になり一年半。会社の運営から経理的なところまで将来のビジョンを共有し、
真剣に考え一生懸命取り組んでいる。2馬力が4馬力になっていると思う。

2、取引先への面倒見の良さ
常にお客さんとの輪を大切にし喜ばせてあげようという姿勢。
面倒なことも引き受け、それが信頼関係につながっていると思う。
やりすぎて今は収益が上がらないこともあるが、
社長にしかできない新しい経営スタイルを確立している。
将来的にディーシーエスの一番の財産になるから続けてほしい。

3、新しい社長像
女子社員ばかりの会社で難しいところもあるが、
常に気を配り怒らず優しさの中にも厳しさを持って辛抱強く対応しているところ。
会社の収益と従業員の働くバランスを上手くコントロールしている。絶妙な感覚の持ち主。

4、外での評判が良い
取引先やライオンズなど経営者の方から
「片岡君がんばっとるね!。真面目だし製品も良い!」とよく耳にするようになった。
常にお客さんと会う機会をつくり、お客さんのための行動をしていないとこの言葉は出てこない。
確実にディーシーエスの評価は高くなっている。

5、経営者としての信頼
私利、私欲を抑え会長の意見を共有し、同じ目標に向かって力を貸してくれるので、すべて任せることが出来、絶大な信頼をしています。まだディーシーエス第二章が始まったばかりだけど、突き抜けるまで一緒に頑張りたい!よろしくです!


——————–2012年バージョン————-
※この時は片岡社長は専務でした。


・状況把握なら専務に任せろ
会社の裏の顔や、表の顔、
全ての状況をしっかり把握しており、
相談をすると、社会に通じるルールで、
きちんとした仕事ができるので頼りになる。

・相談しやすい
いつも優しく笑顔で接してくれるので、
色々と相談が出来る。
相談したこともしっかり結論が出るまで
丁寧に考えてくれるので、いつも誰かを助けている。

・褒め上手
すごい!!とハイテンションで褒めてくれるので、
やる気が出る。
褒められるとつい頑張ってもっといい仕事をしようと
思ってしまうので、褒め上手な仕事(させ)上手だと思う。

・社長の良きパートナー
社長の良きパートナーである。
社長の専任相談役であり、
社長と社員の間の潤滑油であり、クッションである。
専務がいることで、会社の中がうまくまわっている。

・営業なら専務
聞くところは口数少なくよく聞いてくれ、
否定したり、話の途中で自分の話を割り込ませたりすることなく、
根気よく付き合ってそのビジョンを引き出してくれる。
しかし、しっかりと分かっているので、
ムリなところはムリ、ダメなところはダメと教えてくれるため、
信用して話ができる。
ちょっと偏屈な方でも、専務の手にかかれば、
心を開いてしまう。

・きちんとしている。だから最終的な判断などは専務がしてもらえると助かります。

・自力でプログラムなど勉強してあそこまでの知識を持っていることはすごいなと思います。尊敬します。

・自分のほうが忙しいのに、それを気にかげず、時間をかけて説明してくれたり、
相手のために時間を割いているところはすばらしいです。

・お客様の話をきちんと聞いている。
時間をかけて話を聞いているようでそれで信頼も得られていると思います。

・注意の仕方がやさしいので、怒られるよりガツンときますが、
その後のフォローをちゃんとしてくるのですごく反省させられます。
正しい怒り方・注意の仕方だと思います。

1、社員やお客さんへの細かな対応
社員への技術指導や企画立案などの場面で、
細かく丁寧に指導することができるため信頼が厚い。
また、聞きやすい雰囲気を出している。
お客へのヒヤリングなどは、聞き洩らしがなく安心できる。
また、先方との人間関係も築きあげ頼りにされる存在。

2、企画が深い
企画案などをお客の立場に立って考えることができ、
お客様のことをお客様の立場になり親身になって考えることができる。深い考えを持っている人。

3、お金の使い方が上手
自分にとって価値のあるものにはお金をかけ、
必要のないものには一切お金をかけない金銭感覚の持ち主であり、会社の運営にも良い影響が出ている。

4、仕事における服装がよい
対外的に服装は大切。専務は土曜日の出勤ににもスーツを着用し、
急な打ち合わせなどにも対応できる体制を整えている。お客様に良いイメージを与えている。

5、常識がある
営業における細かなルールや、しきたり、言葉使いなど知識があり、
目上のお客様にも柔軟に常識的に対応することができる。

①妥協しないプロ意識
技術者として、もっとも必要な部分である妥協しない意識は社内1位でしょう。
ディーシーエスの製品は必ず専務を通過して生まれていきます。
専務の意識が下がれば品質は下がるはず。専務の妥協しない気持ちが会社を支えていると思います。

②腰の低さ
社内でも、打ち合わせでも、どんなところでも低姿勢で礼儀正しく、
人と接する姿勢がすごいです。人の気持ちを考えて、人にも仕事や製品にも向かっていると思います。

③見渡している
誰かが残れば、決して帰らず、事務所にいます。
みんなを見渡している。岡山さんが朝まで続ければ専務も朝まで付き合い、
製品のチャックをおこなうみんなを見渡している包容力はすごいです。

④的確な指示
仕事がうまれると、打ち合わせをおこない、分担をおこない、
的確な指示を出し、チェックする。みんなに聞かれればまた指示をだす。
製品を生み出す工程の工場的存在。みんなやりやすさを感じている。

⑤リサーチ能力
デザインも岡山さんがいっぱいならいきなりデザインをおこない、
サイトのリニューアルや申し込みがあれば、その業界について調べ、
次にみんなに指示をだす。いろんな角度で物事をみるすごさには、いつも驚かされます。

・営業が上手
仕事の依頼をたくさんもらえるのは、信頼関係を築けているからなのだと思う。

・難しい分野の深い知識
プログラムなど、難しい分野の深い知識を持っている。

・お客様と話をするのが上手
お客様との交渉に慣れている。これまでに場数を踏んできたという感じを受ける。

・細かい部分まで見落とさない
チラシやサイトの見落としてしまいそうな所でも、気が付くするどさ。

・品質に対するこだわり
品質の良いものを作ろうという意識を高く持っている。

○ゆっくりとした話し方で、一度自分に落としてから話を展開している。
用件がまとまっていて、声のトーンがとても聞き心地がよい。
一緒に打ち合わせに同行したとき、
お客さんから、あっ、この人できる人だわぁ~って思ってるのが伝わってきた。
営業にむいている。

○気を使ってくれる。ありがたい。イヤな顔せず、話を聞いてくれる。

○独学で勉強して今の技術や知識を備え持っているコトに、とても尊敬している。

○訂正などの指示が的確だ!

○マイペース。あせってミスしたら意味がないコトを知っている証拠だ!!



2012年から変わらずにずっと社員に優しく、前を向いていて、
でも2014年はもっとパワーアップした社長の姿。
ずっと目標にしていきたいと思います!

花の色づく季節ですね。

こんにちは。
ディーシーエス河合です。
アイギハウジングさんのリフォームしま専科にある「スタッフブログ」
ここの「我が家の花達6月初旬」という記事を見ていて、
私も家の花達を紹介したいと思い、ブログをアップしました。

私の家はお庭がないので、家の周りを取り囲むように、
バラ、クレマチス、ブルーベリー、さくらんぼ、あじさいなどが植わっています。
いつか、お庭としてリフォームして、
きちんとした植栽をしたいなと思っています。

これからは水やりのたびに、蚊対策が必要になる季節ですが、
夕方水をまく時間、なんとなく家族みんなで外に出て、
子供はスケートボードなどで遊びながら、私や母、父は水まきをしながら。
そんな時間が結構好きです。

DSC_0378

DSC_0379

DSC_0380

DSC_0382

DSC_0383

DSC_0384

DSC_0385

DSC_0386

DSC_0387

DSC_0388

DSC_0390

DSC_0391

DSC_0393

DSC_0394

DSC_0396

DSC_0397

マージンの相殺とHTMLの意味 ディーシーエスWEBデザイナースクール

今日からWEBデザイナースクールの生徒さんを一人受け持つこととなりました。
生徒さんはすでに一通りのことは知っていて、自分で様々なことを実験しながら、CSSとhtmlを習得している途中というところでした。

とくにCSSは表示を見ながら繰り返して覚えていくという方法が効果的ではあるのですが、
その前に知っておくと、ひっかかりが少なく、スムーズに配置を行えるだろうルールについて説明していくところからスクールを始めたいと思い、
第一回目から「マージンの相殺」についての説明をさせていただきました。

マージンの相殺について 
marginを正しく理解することで、配置がとてもスムーズに進みます。
ここではpaddingでは発生しないmarginの相殺について説明したいと思います。

フロートを掛けない流れ(normal float)でのマージンの相殺

normal floatで、上から順に下へ下へと要素が配置される流れの中では、
marginの相殺は、上下のmarginが重なった場合に起こり、大きい方の値が適用されます。

マージンの相殺

これが何故そうなるかというと、
marginを日本語に訳したときの意味が、「最低限の距離を取なさい」なのです。
下に最低30px空けなさいという命令と、最低50px空けなさいという命令が出ているので、
じゃあ最低50px空けますねとなったわけです。

次に入れ子の場合です。
背景を表示するためにdivで囲い、中にpで文章を書くなどの入れ子の場合も相殺は発生します。
その場合、中にあるもの、外にあるもの関係なく値の小さいほうが相殺されます。

マージンの相殺入れ子の場合

ポイントはどこからどこに向かって、そのマージンが発生しているかです。
この場合、topのマージンは30pxなのですが、指定してあるものは子要素である<p>です。
しかし、その距離の始まりは親要素であるDIVからとなっています。
パッと見何もしてないように見える入れ子の中の子要素が
実はイタズラをしていた。それがよくあるお話なのです。

<予習>
次の時間にお話する内容ですが、ちょっとだけ。
子要素のマージンの相殺は、次に相殺ができるまでずっと要素に影響してしまいます。
Aという親要素の中のA子ちゃんの距離の取りかたが、Bという親要素に影響してしまうし、
B親さんに相殺するマージンがない場合は、B子ちゃんに影響してしまうのです。
それを防ぐためには、A親さんがしっかりとpadding(A親さんの中の余白)を設定して、
A親さんの中にA子ちゃんの部屋を作ってあげることで、
B親子に影響することを防ぐことができます。


次に、ブロック要素とインライン要素の質問が出たため、
htmlについてハイパーテキストマークアップランゲージというものがそもそも何の目的で作られているのかを説明しました。
ホームページを読み取るのはパソコンであり、読み手が人間ではないためにマーク(ここは見出しだよ、ここは段落だよなど。)をつけてあげる必要があること。
基本的な文章の形として使うマーク(見出し、文字、リストなど)がブロック要素であり、インライン要素とはその装飾に使われるもの。

DTDの説明を簡単にして、(今回見ていた宣言はxhtml1.0)ここに色々なルールが書かれていること、
StrictとTransitionalの違いや、
HTML4.01 Strict の場合は、BODY 要素の直下にインライン要素を記述することができないため、
imgは<p>で包含し、ブロック要素の中にあるよと見せる必要があるなどを納得していただきました。

imgはブロック要素と見られがちだけど、
文章をさらにわかりやすくするためのもの(装飾)と考えれば、インライン要素(実際はインラインブロック要素)
であることが理解しやすいかと思います。
そして装飾から始まる文章はおかしいことも自然と納得です。

htmlはまずはそこにルールが存在していて、
それに沿う様にマークアップを書いていくのですが、
昔、文章のやり取りをインターネットを通じて行おうとした方が、
見出しや、強調などをコンピューターに理解させ
全世界へ発信するためにどうするか考え、言語を開発し広まった。
そう考えるとロマンがありますよね。

次回は、マージンが相殺されないケースについてお話をしていきます。

デザインを沢山目にすることができる贅沢

朝、車でディーシーエスへ来るとき、山がかすんでいるのが見えました。
そろそろ花粉症に注意ですね。
風邪は大分よくなったんですが、マスクをつけてこのブログを書いています。

昨日ですが早速イスが届きました!
洞田さんが「つくりましょうか!」と声をかけてくださり、
力仕事を引き受けてくださいました。ありがとうございます。
これでとりあえずイス不足は解消です。
イスが来た

入社二日目にして、洞田さん、tatsumiさんお仕事しています。
洞田さんは現在チラシ3枚目、tatsumiさんはホームページを1ページコーディングしています。
洞田さん仕事風景
頼もしいかぎりです。

今日は月末なので請求書など事務仕事が忙しいですね。
いつも日置さんのパソコンを構う格好を見ると、
肩こりが心配になります。
日置さん仕事風景
でもディーシーエスでは一番正確に速く文字が打てるんですよね。
あの正確さをマネしたいです。
私は今日はちょっとカイロへ行って肩こりを解消してもらうと思っていますが、
ディーシーエスの人はきっとみんな肩と腰があまりよろしくないかと思います。
昨日の夜はパソコンを付けずに運動したら少しよくなりました。
体が資本なのはどの会社でも一緒ですね。

–今日のおやつ–
カメラスクールの生徒さんから「名物かまど」を頂きました。

名物かまど

ありがとうございます。おいしかったです。
中身はひよ子のような感じでしたが、かわいいフォルムと、
ロゴ(?)のデザインに注目が集まりました。

これはどういう思いでこういうデザインにしたんだろう。
かまどを模したんだろうか…?
なぜ色は黒なんだろう。

デザインに溢れた世の中ですが、
包装紙、チラシ、どれをとっても1つ1つ意味が込められています。
国語の授業で主人公のこのときの気持とは…とディスカッションするのが好きだったのですが、
デザインを見るときはいつもそんな気持になれて楽しいです。
デザイナーさんが増えたことで、ディーシーエスのサーバーに
デザインカンプが上がる回数が増えました。
それを毎朝みるのが密かな私の目覚めの儀式なのですが、
贅沢だなー、まだ世に出ていないデザインを見れるんだなーと、
ホクホクしながら英気を蓄えて、わくわくした気持で会社へ来ます。
これからも毎日こんな仕事が続けられるんだと思うと嬉しいです。
それでは企画に戻ります!

二人の方が新たに入社しました!

おはようございます。
今日は新たに二人の方が入社しました!
一人はデザイナー、もう一人はコーダーです。
ディーシーエスに入ったら写真撮影はもちろん覚えて頂かなくてはいけないということで、
初日9時から2時間~カメラの授業がはじまりました。
カメラ授業
これから色々なことを覚えていただき、
沢山の仕事をどんどんこなしていってくれるであろう力強い仲間です。
ちょっと机の配置を考えないと人がいっぱいになってきてしましました。

はじめての挨拶で「かつて…」から入った人ははじめて見ました。
ディーシーエスはちょっと特殊な方が多いという印象ですが、(新人だった頃の私から見て)
今回の方々もきっとディーシーエスには欠かせない人たちに
すぐなってくれるんだろうなと感じています。

近頃よく安部部長が事務所に顔を出してくれます。
セミナーをしたり、コーディングをしたり、建築写真撮影にでかけたりと、
日々忙しそうです。
この日はあるプログラムがデザインや企画に合っていない部分があったので、直してくれたところです。
プログラム
私はよく「無茶ぶり!」と怒られるんですが、安部部長が絶対やってくれるという信頼のもと頼んでいます。信じる頼むで信頼ですね。今回もやっぱりやってくれました!ありがとうございます。

2日間東京へ出張へ行った専務と社長がお土産を買ってきてくれました。
AKBのお菓子
AKBのオフィシャルカフェって書いてあるんですが行ったんでしょうか…。
おいしかったです。

昨日は建築写真のお問い合わせ、WEBスクールのお問い合わせ、リニューアルサイトのお問い合わせなど、
4件ほどつぎつぎと入ってきました。ありがとうございます。
ディーシーエスで想いや理想を実現し、売上げを上げていただきたいなと思いながら、
今日も企画を書かせていただいています。では失礼いたします。

LINEで名前が2つ表示されていたので、古いアカウントを削除しました。

私の携帯番号と携帯のメールアドレスをスマホに登録すると、
相手の方のスマホからはアカウントが2つ表示されてしまいます。

これは、以前ガラパゴス携帯(パカパカ開く携帯)のときに、
LINEのWEBサイトへ行き、携帯のメールアドレスとパスワードで
アカウントを作ったからです。
そしてスマホになったときにLINEアプリから携帯電話番号とパスワードで
新たにアカウントを作ってしまったため、
携帯のメールアドレスのアカウントへアクセスできなくなり、
そのまま放置するしかなくなってしまったためです。

パスワードを思い出して、WEBサイト上で操作すればどうにかなるのかなぁ
と考えつつも何もしていなかったのですが、
先日友達から「どっちのアカウントにしゃべりかけたらいいの?」
と言われ、消すことを決意。
調べてみたら以外に簡単に消せたので書いておきます。

LINEのホームページのサポートセンター>アカウントページに載っていました。
「フィーチャーフォンで利用していた過去のアカウントを削除するには?」
という題名だったので最初は発見できなかったことはナイショです。

ここに書いてあるメールアドレスに、
最初にアカウント登録したメールアドレスからメールを送信します。
※メールアドレスを変更していた場合は削除ができません。
LINEで2つあるアドレスの携帯アドレスアカウントを消す方法
※クリックで大きな画像をご覧いただけます。

▼アカウント削除用メールアドレス
unregister@line.naver.jp

送ると、
LINEで2つあるアドレスの携帯アドレスアカウントを消す方法
このような返信がメールで届きますので、
表示されているURLにアクセスします。

アクセスすると、自分のアドレスと
「このメールアドレスを使用するアカウントを削除しますか?」
という問いが書いてありますので、削除を押します。
LINEで2つあるアドレスの携帯アドレスアカウントを消す方法


無事削除終了です。
LINEで2つあるアドレスの携帯アドレスアカウントを消す方法

これでやっと私のアカウントは1個になりました。
よかった。
ちなみに、↑の画像で要所要所にモザイクをかけていますが、
これはphotoshopのフィルタ→ピクセレート→モザイクで掛けています。
何かと便利なので、覚えておいて損はない機能の1つです。

スマイル四ツ目川店創業54年お疲れ様でした。

私は生まれも育ちも中津川市で、小さい頃おばあちゃんの家があった場所が、
栄町という昔ダイエーがあり、今はにぎわい広場のあるあの場所の近辺でした。
あの近辺のスマイルにお母さんと入ったことが、幼い頃の初めての「スマイル」でした。
実家は中津川市本町で、スマイル四ツ目川とは100mも離れていないことから、
母に頼まれたお遣いで行ったり、子供同士で100円持って、
ちょっとしたお菓子を買ってえびす公園で遊んだりと、
長い間お世話になっていました。
そのスマイル四ツ目川店が閉店してしまうということを聞いたときは
信じられない気持でした。
毎年の十日市や毎月ひらかれる六斎市では、四ツ目川店前は人でにぎわっていたし、
あゆ釣り大会なども開いてくれていて、地域の中ではとても重要な場所だったからです。
最後まで、四ツ目川店は残るらーと家族に話していたくらいです。

先週の土日はほとんど品物がないくらいみんな買いにいっていましたね。
スマイルのホームページをチェックしたところ、
四ツ目川店は創業店で、なんと54年間も中津川市の中心街で営業していた
ということがわかりました。
確か私が小学生のときに、一度店舗がリニューアルしたような覚えがあります。
最初は入って右の方に化粧品コーナーなどがあって、坂になっていて、
パン切りコーナーなどが置いてあったと記憶しています。
なくなってしまって寂しいですが、3月1日から新規がはじまるとのことで、
楽しみにしています。
お疲れ様でした。これからもスマイルがんばってください!

チョコをおいしく頂きました。

本日はバレンタインデーということで、チョコを頂きました。
打ち合わせにいらしたお客様より。
男の方からいただけるなんて嬉しいですね。
女子社員でおいしくいただきました!ありがとうございます。

バレンタインでチョコを頂きました

バレンタインはまだ終わっていません!
今から奥さんにダーズンローズの花束を買って帰宅というのはいかがでしょう。
中津川市のソレイユではダーズンローズの花束を買うことができます。

私はもうすぐ誕生日なのですが、旦那さんがこれをチェックしてくれたら
嬉しいなと思って書いてみました。
それでは仕事に戻ります!

ホームページ制作のお問い合わせをホームページより頂きました。

おはようございます。
昨日は今日ととても寒い日が続いていますね。
昨日の中津川は一晩で降り積もった雪で、山まで真っ白でした。

雪の中津川市
子供達はさっそく雪だるまを作ったり、
集めた雪山の上を歩いて滑って転んだりと楽しんでいました。


さて、ディーシーエスに新しいFAX兼電話が来ました!
新しいFAXが来ました。

以前あったFAX兼電話は、聞こえが悪いと指摘されることが多く、
本当に申し訳なかったのですが、これできっとよくなるはず!
もしまた聞こえが悪い場合は指摘してください。他の原因を探してみます。

そしてすごいことに、新しいFAXが来て数分で、
2件のホームページ制作のお問い合わせをいただきました。
さらにディーシーエスのこのホームページにある、
お問い合わせページからメールをくださった方、
携帯の方へお電話くださった方など、1日で5件ほどのお問い合わせを一気にいただきました。
ありがとうございます!
早速打ち合わせ用の資料などを作りました。
このFAXは良い神様が付いているかもしれない…!

新しい靴で出勤
月曜日から私も新しい靴です。
履き心地が良く、見た目がちょっとゴツいのが気に入っています。
足が24cmで横に広いので、
なかなかシュットした女の人用の靴が入らないんですね。
でも履こうとしたら左足だけなぜかちゃんと入らない…。
買うときに一度履いて確認したのになんで?と思っていたら、
中にまだ靴の形を保つためのシューキーパーみたいなものが入っていました。
この写真を撮った数分後の出来事です。
普通ならかっこいい写真のはずが面白写真になってしまいました。

さて、今日もサイトマップの修正、企画など盛りだくさんです。
新しいデザインも出来てきて、打ち合わせも進むはず。
がんばりますよ~!

ディーシーエススタッフ写真
  • スタッフ

  • スマホサイト制作ならディーシーエス

    建築写真ならディーシーエス

    恵山工業 鉄骨建築、建設用重量鉄骨の建方、加工工場恵山工業 国土交通大臣認定 鉄骨製作工場 Mグレード

    ごとう観光バス 日帰り観光バスツアーとくたび、貸切バスなら岐阜県中津川市のごとう観光バス

    檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材産業株式会社

    注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

    タイル貼り工法のなまこ壁は中津鋼材

    安城、西尾、西三河で地震に強い注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

    中津川市の葬儀、恵那市の葬儀は丸八葬祭へ

    中津川市のビジネスホテルはプラザホテル栄・淀川