岐阜県中津川市のホームページ制作会社なら株式会社ディーシーエス

デザインするということ

デザインって奥深いですね。

ひとことで書いてしまいましたが、本当に奥が深い。
インテリアコーディネーターや、エクステリアコーディネーター、
WEBデザインからチラシのデザイン。

全体的な色合いも考えなくてはいけなくて、
それは色の持つ意味合いも知ってなくてはいけないし、
かといって赤=食欲をそそる色だからって食品業界はみんなその色を採用したら、
世の食品業界のホームページや店舗はみんな赤色になってしまう。
だからそのお店の個性も考えて色合いを考える。

画像の配置の仕方から、全体の見方。
ポイントの色に、その背景。
さらに、そう構成した意味合いなどもしっかりとなくてはならない。

文字にも色々とルールがあって、
例えばひらがなと漢字だった場合
助詞は小さめにするとか、
ひらがなの文字間は詰めるとか、
100円 だったらこの円の文字を小さくしたり、
「」は細いフォントを使うなど…。
「文字組み」というらしいです。

私は年賀状などを自分の好きなようにデザインしたり、
ホームページを自由にデザインするのは好きでしたが、
こうしっかりとした意味合いなどは知らず、以前必要に迫られて作っていたバナーなどを見てみると、
上記のことを少しだけ知った今の自分から見ても、まったくルールに沿ってなく、バラバラなのです。

こういう「文字組み」や「色合いのルール」、「色の意味」、
さらにその「モノ」の最終的な目的である「構成の意味合い」
情報を読みやすく全てそのページに収める。

それが出来てはじめて「デザイン」と呼べるものができるのだと思います。

私も何かを作るときは、そういうものを意識してはいるのですが、
はっきりいってまだまだです。ひよこの子です。



ディーシーエスにはこの「デザイン」が出来てしまう人物がいます。
それが岡山さん。

はっきりいってとってもリスペクトな方。
お話すると、ツイッターで好きなアーティストの方からお返事が返ってきた時くらいのオーラを感じます。
ってそれは私の主観です。

イラストレーターでのチラシや、ホームページのデザインはほぼこの方。
まずはスピードがすごい。
もうひっきりなしに手が動いて、ザクザクと真っ白なページが埋まっていきます。
考えているより先に手が動いているのでは?というくらい早い。

さらにそのデザイン、構成もすごい。

とてもよく魅せてくれます。
そして、すべての情報がちゃんとぎゅっと詰まっていて、
その文字にはもちろんミスはなく、
文字組みもしっかりとしているのです。
チラシの1枚1枚がプロ。
「早い」「正確」「綺麗」「ルールも守っている」
これが本当のプロの仕事というものなんだと教えられます。

岡山さんは、人の目をしっかり見てお話してくれる方です。
「自分に自信があり確固たる自己を持っている」
「人としっかり関わろうとしている」
そんな人としての魅力があふれ出ている方です。
一つ一つのことをとても丁寧に表現してくださいます。
オーラはやっぱりアーティストっぽかった。

忘年会で色々とお話させてもらいましたが、
まだまだまだまだ全然足りません。
またゆっくりお話したいです。
そしていつかは弟子に!がんばります…。

ブログ全記事リスト

ディーシーエススタッフ写真
  • スタッフ

  • スマホサイト制作ならディーシーエス

    建築写真ならディーシーエス

    恵山工業 鉄骨建築、建設用重量鉄骨の建方、加工工場恵山工業 国土交通大臣認定 鉄骨製作工場 Mグレード

    ごとう観光バス 日帰り観光バスツアーとくたび、貸切バスなら岐阜県中津川市のごとう観光バス

    檜風呂(ヒノキ風呂)の製造販売は木曽の志水木材産業株式会社

    注文住宅なら愛知県小牧市・岐阜県中津川市の株式会社広和木材

    タイル貼り工法のなまこ壁は中津鋼材

    安城、西尾、西三河で地震に強い注文住宅を建てるなら吉良建設株式会社

    中津川市の葬儀、恵那市の葬儀は丸八葬祭へ

    中津川市のビジネスホテルはプラザホテル栄・淀川