リフォーム集客できるホームページとは?

2015年11月19日 

片岡 敏

リフォームを検討する方はリフォーム会社を日常生活で意識する機会が少なく、検討時に初めて名前を知ることがほとんどです。

お客様が会社のことを知るのに有効な媒体がホームページです。
ホームページは紙媒体と比べてよい点は
・圧倒的な情報量が載せられる
・常に最新の状態にしておける
・知りたい情報へすばやくアクセスできる
です。

どんなリフォームをしているのか、得意なことはどんなことか、どんな人と打ち合わせをするのか、よい提案はしてもらえるのか、親身に対応してもらえるのか、いくらくらいかかるのか、施工したお客様はどんな感想をもっているのか、などなど、お客様の知りたいことはたくさんあります。
貴社のホームページはどんな情報が載っていますか?
お客様の知りたい情報は載っていますか?
お客様に期待していただける情報は載っていますか?
お客様の不安を取り除く情報は載っていますか?

昨今のデータ改ざんや手抜き工事で建設、建築業界への不信感は高まり、値段だけでなく信頼性のウェイトが高まっています。
ホームページでもより安心していただける見せ方にいち早く対応することで、厚みが加わり価値が上がります。

ほんのわずかでも、その時必要な更新を随時繰り返してください。
自社のホームページを見ることからはじめてください。
1年後、今とは比べ物にならないよいホームページになっているはずです。

リフォーム受注を伸ばすために

2015年11月5日 

片岡 敏

新築着工棟数が伸び悩み、リフォームの受注ウェイトを上げる方向で動いている工務店様が増えました。リフォーム専用のホームページの立ち上げやリフォームチラシの折込回数が増えています。
受注するために新規顧客の獲得に力を入れる会社は多いのですが、同じようにOB顧客に対しての何らかのアクションをとっているところは多くないようです。

特にリフォーム業界は住宅メーカーをはじめ、設備、資材系問屋、家電量販店さらには家具屋なども加わり新規顧客開拓が難しくなっています。

地域に密着している工務店様こそOB顧客様のアプローチをより強めることでリピート案件や紹介案件が多くあると思います。
OB顧客様とはすでに信頼関係があること、新築が建てられる=家づくりのプロであることなど有利なことがたくさんあります。

OB様向けイベント(感謝祭、メンテナンス教室、DIY教室など)でつながりを再構築し、それをきっかけに会報誌の配布やメルマガ、LINE@での情報提供から、何かあったときに思い出していただける、お問い合わせしやすい関係を構築するのが大切です。

ここでも我々ディーシーエスがお役に立てることがあります。
イベント告知、会報誌の制作、メルマガシステム、メルマガ内容の作成、FacebookやLINEなどSNSの活用などなど、工務店様の戦略に合ったツールでより効果的な方法をご提案いたします。
何かしなければいけないけれども、何をしよう、どこから始めようと迷ったときはご連絡ください。ぜひお手伝いさせてください。