内覧会シーズン到来 ディスプレイサービスの依頼をたくさん頂いています

2015年10月24日 日々のこと竣工写真撮影

小林 昇

もうすぐ11月。
ディーシーエス、そしてディーシーエス・フォトでは内覧会シーズンを迎え慌ただしく過ごしています。
ディーシーエス・フォトでは昨年より始めたディスプレイサービスがようやく認知されはじめ、依頼も多く頂けるようになってきました。
地元の工務店様はもちろん、片道3時間もかかる遠方の工務店様までこのサービスを利用して頂けるのは本当にうれしく感じています。
ディスプレイサービスをすることにより、何もない住宅に比べ生活感があふれ、お客様に生活をイメージしていただける内覧会や竣工写真。
弊社ではこのサービスの実現のために試行錯誤を繰り返してきました。

すべての部屋をディスプレイするにあたり、
1、家具
2、雑貨
3、観葉植物
4、生花(いけばな)
など、特に家具と雑貨は膨大な量になり、保管の問題、運搬の問題、厳選された雑貨の仕入れ購入、家具や雑貨などの定期的な入れ替え、内覧会が重なった時のセット数など一番のネックは費用対効果です。
見学会へ来られた方に、この家に住みたい!そう思っていただけるようなディスプレイを安価に提供するのが使命でした。
中途半端なディスプレイでは工務店様や見学に見える方へ何も伝わらず、その家や工務店の印象をも悪くしてしまう危険もあります。
費用を抑え、なおかつ工務店様に満足していただき、更に次の内覧会にもこのサービスを利用して頂く。ここを目指し様々な工夫をしてきました。

今後もディスプレイサービスに一層の力を注いでいく方針です。
工務店様とお客様をあっと驚かせるディスプレイを目指し進化していきますので、ご期待ください。

EK8A6446

EK8A6447













名古屋市のデパートで店舗撮影 株式会社ディーシーエス・フォト

2015年10月13日 日々のこと竣工写真撮影

小林 昇

先日、東京の業者様から依頼で、名古屋のデパートへ新たに開店する店舗の撮影に行ってきました。
ディーシーエス・フォトでは新築住宅の竣工写真撮影はもちろん、今回のような店舗撮影や開業する病院の撮影、または工場の撮影なども行っています。

今回は名古屋栄のデパートに出店する店舗の撮影ということで、開店前の8時からの一時間で撮影をしてきました。

EK8A6270

このような店舗撮影は一般住宅と違い、均一な店内の照明がしっかりとあり、また、太陽光などの光もなくミックス光にならないため露出の予測もしやすく撮影し易いという特徴があります。
その中で気を付けたいことは、蛍光灯による色温度(ホワイトバランス)の調節です。マニュアルで少しづつ色温度設定を変えながら、5枚ほど撮影します。

表現したいのは店舗の雰囲気や広さや明るさ、どんな商品がおいてあり、お客様が写真を見て店内を歩くことを想像できるような写真です。
今回は女性の商品が中心のお店のため、女性目線で撮影しました。
女性の平均身長は158センチ。そして目の位置はマイナス15センチ(頭から)くらい。ということで三脚を140センチの高さに設定。
これで女性の目線と同じになり違和感がなくなるはずです。


写真は徹底的な違和感を排除することでどんどん良くなります。
カメラの位置は高すぎず低すぎず、不要物は写っていないか、明るすぎたり暗すぎたりしていないか、見たいところが切れてしまっていて気持ち悪い写真になっていないか、歪んでいないか、などを排除し一発で「良い写真」と判断してもらうことが大切です。
ファインダーをのぞいた時に四隅までしっかり確認し、シャッターを押すことが大切です。

EK8A6303

内覧会で受注率を上げるディーシーエス・フォトのディスプレイサービス

2015年10月1日 日々のこと竣工写真撮影

小林 昇

このブログで何度も紹介をさせていただいていますが、ディーシーエスフォトでは内覧会での受注率アップを目的に、ディスプレイサービスを行っています。
家具はもちろん厳選された雑貨や植物を配置し、より生活するイメージを演出することを心がけています。

最近では遠方からの依頼も多くなり、あらためてこのディスプレイサービスの需要があることを確信しています。

工務店様からの感想
1、ディスプレイの有無でこんなにイメージが違うのかとビックリした。
2、リビングはもちろん、子供用の靴や服、それに書斎のアンティークなカメラなど女性だけを意識せず家族みんなに合わせた雑貨で雰囲気がでていて良い!
3、雑貨の一つ一つがおしゃれ。
4、雑貨に物語を感じる
5、簡単な家具と少しの雑貨だけかと思っていたけど、量と質とセンスに驚いた。

など、たくさんのお褒めの言葉を毎回たくさんいただいています。
このディスプレイサービスで工務店様には一軒でも多くの受注をしていただき、またディスプレイサービスをさせていただくという好循環を作りだしていければと思っています。

そのためにはマンネリにならず、毎回サプライズをご提供できるようにと、ディーシーエス・フォトスタッフ一同話し合っています。

さて、来週のディスプレイには何を仕掛けようかな~。考えるだけでも楽しいです。
ご注文お待ちしています!

EK8A2214

EK8A2215

EK8A2216

EK8A2223

EK8A2803

EK8A2804

EK8A2814

EK8A5025

EK8A5028

EK8A5036

EK8A5038

EK8A5413

EK8A5430

EK8A5640

EK8A5653

EK8A5655

EK8A5656

EK8A5845

EK8A5857

EK8A5859

EK8A6890