友人の結婚式と、懐かしの大学へ

2015年11月30日 日々のこと

早川百合子

土曜日に、大学時代の友人の結婚式がありました。

朝、中津川を車で出発して愛知県へ。
式場は大学から近い場所にある、新しい結婚式場でした。

チャペルに案内され、いよいよ挙式です。
まずは新郎が登場。
その後、友人は両親と一緒に、白いドレスで登場。
今までに見た中でこの日が一番綺麗でした!
私はもちろん、一眼を持って行き、写真を沢山撮っていました。
Wedding

結婚式場ではなつかしい友人たちと再会。
半年ぶりに会う友人や、10年ぶりに会う友人も!
結婚してダンナさんと一緒に来ていたり、子どもを連れてきている友人もいました。
みんな生活は変わりましたが、一目で分かったので見た目はあんまり変わっていません(笑)
卒業してからもう10年経つなんて、信じられません。

その後、大学に行ってみたくなり、ドレスの上に上着を着こんで大学へ向かいました。
私が在籍していた学部は何年か前に別の校舎へ移動してしまったのですが
講義を受けていた建物は、そのまま残っていました。

休講や補講を確認していた掲示板も、そのまま。
懐かしいです。
掲示板

この日、何かイベントがあるらしく、
校内には学生さんの姿がちらほら。

そして偶然にも、知り合いに10年ぶりにばったり会うこともでき
彼女も相変わらず元気にやっていると分かり、嬉しかったです。

当時の私を振り返ってみると、
レポートの締切が…
ゼミの予習が…
バイト行かなきゃ…
オーストラリアとU.Sに行きたい…
いろいろやらなきゃいけないことも多く、
やりたいことも多く、
毎日、授業やバイトや遊びで充実した日々を過ごしていたなぁと思います。

学生時代にしか経験できなかったことも沢山。
「学生時代にしかできないことをやっておけ」と先輩達からさんざん言われたことが
今になって、その通りだと思います。
キャンパス

この場所で、ここで会った先生たち、そして友人たちのおかげで今の私があるんだと感じました。
本当に良い4年間を過ごさせていただき、
いろんなことを経験させていただき、感謝です。

本当に幸せそうな新婚の友人に会え、
懐かしい友人たちにも会え、
大切な場所に戻ってくることができて、良い一日でした。

「家」というのは…

2015年11月20日 日々のこと

早川百合子

ディーシーエスは、建築会社様専門の制作会社として
ホームページの制作やチラシ、パンフレットの制作を行っています。

今、一言で「家」と言っても、いろいろな「家」があります。
ホームページやチラシ、パンフレットを担当させていただいていても
スマートハウスであったり、在来工法の木造住宅、鉄筋コンクリートの住宅
地元産の東濃ひのきを使った住宅、建売住宅、
新築以外にも、リフォームやリノベーション、古民家再生もあります。

建築会社に依頼をするお客様(施主様)も、
それぞれ好みや予算、ライフスタイルが異なり
希望される家もさまざま。
言い古された言葉かもしれませんが、
お客様の数だけ、「理想の家」はあります。

多様化した価値観がある中で、自社の造る家の「売り」は何なのかはっきりさせ
ターゲットとなるお客様に響く販促物を私たちは創っています。



制作の際、打合せで建築会社の営業や設計の担当者様とお話させていただく機会が多くあります。
先日思ったのが、建築会社の担当者様は、お客様(施主様)のことを本当に親身になって考えられている方が多いということです。

お客様のご希望や好みにあったものを提案されているのはもちろんですが
時には、長期的な視点で別の角度から提案やアドバイスをされたり
デメリットも事前にきちんと説明して納得していただいてから進めたりと
「家を売る」というよりも、「お客様と創り上げていく」という姿勢を感じました。

さすが、プロだなぁととても勉強になりました。



家というのは、ただの箱という訳ではありません。
そこで暮らす家族がいて、毎日の生活があって、
楽しいことや悲しいこと、思い出がつくりあげられていくものです。

良い材料や計算された間取りというのももちろん見せ所ですが
そこに住み、暮らしていく中で
家族はどんな風に過ごし、どう感じるのか
例えば、明るい笑い声が響き笑顔いっぱいのリビング、といったような
実際に過ごした時のフィーリング、感情が、心に響くのだと思います。


先日、私は10年前にホームステイしていたオーストラリアの郊外の家を
Googleストリートビューで検索しました。
赤レンガが特徴的だった、レトロでかわいらしいお家は無くなっていました。
更に検索すると、その家は不動産売買のサイトに何年も前に掲載されて売りにだされており
そこには大きく、「SOLD」の文字が。

私にとってそこは、ただの「家」ではなくて
ファミリーや他の国から来て滞在していた友人たちとの思い出の場所でした。
なので、今はもうあのレトロな家は取り壊されて
新しい家が建ち、別の一家が住んでいるのでしょうけれど
私の心の中には楽しい思い出とともに残っています。

そんな風に、「家」というのはただの箱というものではなくて
思い出を育む、心に残るものを提供してくれる場所なのではないかと思います。

もっというと、「家」そのものが大事というのではなく
そこで家族がどう感じてどう過ごし、どんな思い出を作ったか
そっちのほうがよっぽど大事なのだと思います。

建築会社さんも、きっとそのような思いを持って
施主様がその家を通して幸せになってほしいと思って家造りを行っているのでしょうね。

私たちもその期待に応えられるように、ホームページやチラシ、パンフレットの制作を通して
発信していきたいと思います。

チラシや販促物など、続々納品です

2015年11月6日 工務店専門 チラシ制作

早川百合子

早いものでもう11月になりました。
朝の気温が2度の時もあり、一気に気温も下がりましたね。

今週はチラシが沢山刷り上がり、毎日、納品がありました。
建築会社様も今月半ば頃にかけて、内覧会やイベントが数多く開催される時期なんです。
B4折込チラシの納品

展示会が開催されるため、ブースに展示するためのパネルやタペストリーなど
チラシ以外のご依頼もいただいていました。

内覧会や完成見学会、構造見学会や住宅祭、そして展示会など
自社の注文住宅の良さをお客様に知っていただくためには
朝刊にチラシを折り込んだり、来場いただいたお客様にパンフレットを配布したり
見どころや性能を説明したパネルを展示したり
目的に合わせて、販促ツールが必要です。

ディーシーエスでは、チラシやパンフレットなどの印刷物から
ホームページの制作や毎月の更新管理、
展示会用のパネルやタペストリーの制作まで
建築会社様や工務店様に必要な販促物をワンストップでご依頼いただけます。

建築写真の撮影から販促物まで、経験豊富なスタッフがご提案いたしますので
ぜひご依頼ください。

カレンダーの制作も行っています

2015年10月27日 建築会社専門 営業ツール

早川百合子

早いものでもう10月も終わりに近づきました。
11月に入ると、年末まであっという間。

カレンダーをめくれば残り1枚。
今年も早かったなぁと思いながら、新しいカレンダーを用意しないとなぁと思う頃ですね。

この壁掛けカレンダー、年の瀬にいろんなお店や会社からいただく機会が多いものです。
それでも、お家のリビングや書斎に、オフィスに、何枚飾るでしょうか?
 
沢山いただいても、飾るのは1部屋に1枚、多くても2枚程度ではないでしょうか。
いただいたカレンダーの中から飾る一枚を選び出す時に、
どういう基準で選んでいるでしょうか?
おそらく、
・デザインが良い
・使いやすい、見やすい
この基準で選ばれたカレンダーが、一年間、壁にかけられるという栄光をつかむのです。
 
ではこの、見やすい、使いやすいとはどういうことなのでしょうか。
・予定を書き込むための欄が用意されている
・六曜(大安・赤口・仏滅・友引・先勝・先負)が書かれている
・日曜始まりなのか、月曜始まりなのか(人によって好みが分かれますね)
こんな条件が思い浮かびました。

壁に飾って毎日目にする訳ですから、デザインの良さは必須条件。
だからといって、デザインだけで使い勝手が悪かったら、
カレンダーではなくただのポスターになってしまいます。
(そういう用途としても有りですが…)
 
建築会社様も、毎年、自社の新築住宅の施工実績の写真を
載せたカレンダーを作っているというところも多いですね。
 
ディーシーエスでは、カレンダーの制作も行っています。
見た目の美しさはもちろん、使う人にとっての使いやすさを考えたデザインをご提案します。
 
カレンダーをもらった、家を建てようと考えている
見込みのあるお客様が気に入ってくれて、家の壁にかけて使ってくれるようなカレンダーを目指しています。
 
また、カレンダーに掲載できる高画質の建築写真の撮影も行っています。
建築会社様の、施工実績の写真の撮影や販促ツールも、
ワンストップで依頼できる建築会社専門のディーシーエスにお任せください。

建築写真入りのカレンダー

ぶどう狩りに行ってきました

2015年10月15日 日々のこと

早川百合子

先日、長野県某所の祖母のぶどう畑に、ぶどう狩りに行ってきました。
早川家の毎年恒例の行事です。

ぶどう狩り

今年のぶどうは、9月に雨が多かったのと
数週間前の低気圧で強い風が吹いて落ちてしまったこともあり
去年と比べ出来はイマイチという話を聞いていました。

それでも、畑にはたくさんのぶどうが実っていて、
みんなで採ってその場でいただきました!

ぶどう

とっても甘くて、美味しい!!
ご馳走さまでした。

ぶどう狩り2

お昼は手打ちの十割そばで有名なお店へ。
このお蕎麦も風味豊かでとっても美味しかったです。

十割そば

ぶどうはお土産にも沢山いただき、帰りの中津川までの車内はぶどうの香りでいっぱいでした。
さらに、白菜やレタス、キャベツなど野菜も沢山いただきましたので
暫くは野菜中心のヘルシー料理の日々が続きました。
また来年も、この季節が楽しみです。

秋を見つけた!

2015年10月7日 日々のこと

早川百合子

ここのところ日に日に寒くなり、秋が深まっていくのを感じます。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

普段の生活の中で、秋だなぁ~と思うことが多くありましたので、ご紹介したいと思います。

秋といえば、いろいろあると思いますが、まずは食欲の秋!
ここ、岐阜県中津川市は栗きんとんで有名。
土日は市内の和菓子屋さんが、栗きんとんを買い求めにきたお客さんで大混雑します。
私もこの季節には、手土産には栗きんとんを選びます。
たまにいただくことも。
秋_栗きんとん

和菓子屋さんによって伝統の製法があるので、味も違うそうです。
私はどのお店もぜんぶ美味しいと思います(笑)
食べ比べてみるのも良いですね。


また、先日、生栗をいただく機会もありました。
秋_たくさんの栗

とても大粒で、ずっしり重い良い栗です。
オーブンで焼いていただきました。
秋_手のひらに栗


クルミが落ちているのを見つけることも。
クルミ

クルミ2

先日はぶどう狩りに行ってきました。
甘くておいしい、この季節だけの味わいです。
秋_ぶどうがり


そして、私が一番秋を感じるのは
「キンモクセイ」の花の香りだったりします。
この木があると、どこからか香りが漂ってきます。
この香りがすると、今年も秋がきたなぁと感じます。
秋_キンモクセイ

会社の通用口を抜けると、この木がありました。
秋晴れの空に鮮やかな黄色い花をつけています。

夏が終わってしまった、ちょっとさみしい気持ちと
陶酔するような強く甘い香り、
この季節もすぐに変わってしまうんだろうなぁと
そんな秋の気分にさせてくれる花です。

住宅市場の今後

2015年10月6日 日々のこと

早川百合子

土曜の新聞記事に、大手ハウスメーカー各社が海外向けに、主に
オーストラリアや、タイ、インドネシアなどアジアの新興国に向けて
販売強化していくのだとありました。

日本の新築住宅の着工件数はピークだった70~80年代と比べ
現在はその半分程度だと言います。
更に、日本の人口は減少傾向にあり、若者の収入減や空き家の増加など
日本国内の住宅市場の今後を考えると、
大手各社が海外の市場に目を向けて展開していくのは必然だといえます。

日本のハウスメーカーの住宅は、海外で省エネや耐震といった性能が
高く評価されているのです。

高温多湿な梅雨の時期に快適に暮らせるような仕様
地震や台風が多い島国で伝統的に培われた耐震性や耐久性。
日本の住宅はそんな特長があるのではないでしょうか。

そういった日本ならではの仕様を、異なる気候や文化を持つ海外の仕様にすりあわせて
販売していくのだそうです。


日本の在来工法の木造住宅は、古くからある神社仏閣の建造物が何百年と残っていることからも
その耐久性は証明されています。
大手ハウスメーカーの高性能な家だけでなく、
こうした日本の昔から受け継がれてきた在来工法、
そして大工の職人技ももっと海外でも
評価されるようになってくれるといいなと思います。

日本の伝統的な在来工法は、今でも多くの工務店や大工に受け継がれています。
ここ、岐阜県中津川市には地元産の東濃ひのきを使った在来工法の住宅を施工する
技術と歴史ある工務店や職人さんが多く活躍しています。

私たちディーシーエスは建築会社専門のホームページ制作、写真撮影会社として、
地元の工務店様や建築会社様と取引させていただいています。
ホームページやチラシなどご依頼いただき、新築住宅を見せていただいたり
担当者の方々とお話させていただく中で、
在来工法の木造住宅も、高気密高断熱の優れた断熱性能を持った家、
耐震性に優れた家、省エネの家など素晴らしいお家ばかりだといつも感じます。

地元の工務店様の家は施主様と一緒に造る注文住宅なので
どのお家も施主様のこだわりや設計士さんの工夫が感じられる造りです。

地元に素晴らしい技術のある工務店様が多いことや
全国的にも有名な東濃ひのきが採れる場所ということ。
こうした恵まれた場所にいることができるのは、ありがたいことです。

今後も多くの方に地元の工務店様のお家の良さを
ホームページや写真撮影、チラシなどを通し発信していき、
いつかは海外にもこの建築技術がもっと注目されるようになるといいなと思っています。
リビング

リビング2

建築写真ディスプレイサービス

2015年10月5日 日々のこと

早川百合子

ディーシーエスが行っている、建築写真の撮影とディスプレイサービス。
ここ数週間、岐阜県中津川市、恵那市近辺や
愛知県名古屋市、三河地域の建築会社様や工務店様から
大変多くのご依頼をいただいています。

フォトの建築写真撮影_ダイニング

建築写真の撮影の際に、家具や雑貨をコーディネートしディスプレイを行うサービスは
とても魅力的な写真になる、住宅のイメージに合った雑貨で雰囲気が出ると
工務店様から好評です。

これを自社で用意しようとしても、撮影や内覧会の度に
同じ家具や雑貨では変わり映えがしません。
だからといってその都度購入していたのではコストがかかるし、
在庫を置く場所も取るし、搬入と撤去の手間もかかります。

ディーシーエスにお任せいただければ、
新築住宅の雰囲気に合った家具や雑貨をコーディネーターが配置しますので
工務店様は何も用意する必要はありません。

何もない部屋やキッチンよりも、素敵な家具やかわいい雑貨があったほうが
生活がよりリアルにイメージでき、魅力も高まります。

そんな素敵な写真をホームページやパンフレット、カタログやチラシに使用しませんか?
内覧会の時も、ディスプレイされたお部屋でお越しになるお客様に良い印象を与えることができます。

建築写真のディスプレイサービスや撮影も、ディーシーエスにお任せください。

フォトの建築写真撮影_キッチン

フォトの建築写真撮影_リビングからキッチン

フォトの建築写真撮影_花

フォトの建築写真撮影_子ども部屋

フォトの建築写真撮影
カメラマン小林が撮影に伺います。私たちにお任せください!

入稿ラッシュが終わりました

2015年9月29日 日々のこと

早川百合子

今月も残すところあと1日、早いもので9月も終わりです。
先週は入稿ラッシュの一週間でした。

折込チラシやパンフレット、カタログの案件が多く、
思い返せば先週は毎日入稿があり、1日に3件の入稿があった日も。

さらに、雑誌掲載広告のデザインや、
内覧会などで使用する展示パネルのデザインという案件まで幅広くご依頼いただきました。

完成見学会などの折込チラシについては物件が施工中で
写真を入稿日当日に撮影し、差し替えてすぐに確認して入稿、と、
かなりタイトなスケジュールの案件ばかりでした。

それでも、全て無事に入稿でき
今、私の手元には刷り上がったチラシやパンフレットがあります。

配布されたり折り込まれたりと、多くの方の手元に届くのが今から楽しみです。

どれも、お客様の担当者の方からデザイナーさんまで
皆に協力いただき、進めることができたおかげです。

お客様においては見学会開催やお祭りの多いシーズンにもかかわらず
打合せのお時間をいただき、現場での撮影にも協力していただき
ありがとうございました。

デザイナーさんも、データが揃うのがぎりぎりの案件でも
ターゲットを意識した素敵なデザインをあげてくださり、
スピーディーに対応していただきありがとうございました。

チラシもパンフレットも、(もちろんホームページも)
お客様の担当者の方、デザイナーさんから企画者、カメラマンまで
多くの皆の手で創りあげています。

お客様(建築会社様)のその先のお客様である
注文住宅の施工を検討されている方がチラシやパンフレットを手に取って
良い家だな、素敵だなと思ってもらえるように
そんな想いで創っています。

今は、10月納品予定の案件についても既に沢山のご依頼をいただいています。
来月もお客様や、その先のお客様に喜んでいただけるように良いものをつくっていきたいです。

撮影の毎日です

2015年9月23日 日々のこと

早川百合子

先週末から、折込チラシやパンフレット、カタログ、ホームページに使用する
写真の撮影が続いています。

先週のある日は市内の会社様のスマートハウスの撮影をさせていただきました。
上から撮影した画像を使用したかったので、高所作業車に乗って、
上からのアングルで撮影。

カーポートや庭、屋根のソーラーパネルまで写すことができ
敷地全体の様子が分かる写真を撮ることができました。
高所作業車

その翌日は、市内の工務店様の分譲地の撮影へ。
脚立に乗って、広角レンズで撮影します。

のどかな住宅街。静かで暮らしやすい良い場所です。
既に売約済み、商談中の区画も。
分譲地の撮影

そしてその翌日は、パンフレット用のスタッフの方々の集合写真の撮影が。
新しい社員さんも増え、和気あいあいとした楽しい雰囲気の職場の様子が伝わってきました。

更に翌日、チラシやパンフレット、名刺に使用するための
スタッフの方々の顔写真の撮影がありました。
皆さん最初は照れながらも、ステキな笑顔で撮影できました。

建築会社様、工務店様のチラシやパンフレット、ホームページに
お家の写真を載せるのはもちろんですが、
スタッフの方々の写真があるとお客様との距離が縮まります。
こんな人が働いているんだと分かると、家づくりを考え始めたお客様にとって
最初のお問合せもしやすくなりますね。

そして、建築会社様のホームページやパンフレットに必要不可欠なのが、竣工写真。
竣工写真は、完成したお家の外観と内観をただ撮るだけでなく、
そのお家の雰囲気に合ったインテリア家具や雑貨を置いて撮影します。

家具や雑貨を置くことで実際の生活がイメージしやすくなり、
お家の良さが引き立つんです。
EK8A1692

こうした写真をチラシやパンフレット、ホームページに載せれば見栄えも更に良くなりますね。
ディーシーエスでは、建築写真の撮影と家具や雑貨のディスプレイサービスも行っています。
気軽に依頼できる価格で、お家の魅力を引き出した高品質な撮影を行います。

新築住宅の撮影は、ディーシーエスにお任せください。

カレンダー

2018年4月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最新の記事