木曽で打ち合わせでした

2015年9月10日 日々のこと

早川百合子

昨日はホームページを管理させていただいている南木曽町のお客様のもとへ
打合せと撮影に伺いました。

9月になり暑さもやわらぎ、中津川市は過ごしやすい季節になりました。
お隣の木曽の山の中は、朝晩は冷えるそうです。
この日も、日中は晴れていましたが暑くなく
爽やかで気持ちの良い気候でした。

お客様の施設から見える、木曽の山々がこの日もとてもキレイでした。
木曽の山々

木曽の森にかこまれたこの場所は、森林浴が楽しめます。
ゆっくり散策してみるのも気持ちが良さそうです。
木曽の林道

おかげさまで今月も建築会社様のホームページやチラシ、パンフレットの案件が沢山。
スタッフ全員いそがしい日が続いていますが、皆で良いものを創っていきます。

打合せの一日

2015年9月1日 日々のこと

早川百合子

暑い夏も終わり、過ごしやすい気温となりましたが
昨日から雨ですっきりしないお天気ですね。
早いもので、もう今日から9月になりました。

月初めですが、早速、昨日から新規の案件を沢山いただいています。

今日は午前中はお客様が来社され、新規で制作するパンフレットの
第一回の打合せがありました。

その後、午後イチで市内の建築会社様を訪問し、
イベントや見学会のチラシの打合せを行いました。

そして夕方、刷り上がったチラシを持って、
恵那市のお客様の元を訪問し納品を行いました。

先ほど、パンフレットの企画をまとめてデザイナーさんへ依頼をし
これから、別のチラシの企画のまとめに取りかかるところです。

ディーシーエスも、本日から第6期を迎えます。
いつもご依頼いただいているお客様のおかげで、このように今日を迎えることができました。

おかげさまで、今月も先月以上に案件が沢山ですが、
皆で良いものを仕上げていきたいです。

経営方針発表会 第6期に向けて

2015年8月26日 日々のこと

早川百合子

先週の金曜に、ディーシーエスの経営方針発表会が恵那峡グランドホテルにて開催されました。

経営方針発表会は、会長の挨拶から始まり、
社長より、次期(第6期)の経営方針の発表がありました。
現在、ディーシーエスが直面している、受注案件に対する社内の技術者不足という問題を
どのように解消し、目標を達成するかについて、
明確な解説策が周知されました。
経営方針発表会_会長

その後、業務体系についての報告と
社内の委員会の報告が委員長より行われ、
最後にお世話になっている金融機関の支店長様にご挨拶いただきました。
経営方針発表会

今回、普段在宅で仕事をされているデザイナーさんや
技術部門の関連会社の方々も集まりました。

県外在住の方もいるディーシーエスでは、
今回のように皆で同じ場所に集まるこのような機会は、なかなかありません。

会社の方針、目標を皆で共有したことで、今後の業務も円滑に進められそうです。
次期も、皆で同じ目標に向かって、それぞれの業務を行っていきます。


創業から5年が経ち、お客様も増え、案件も増え、
スタッフや協力会社様も増えました。

会長のお話の中で、会社の生存率が、5年で15%、10年で6%、30年で0.02%とありました。
ディーシーエスも、10年、100年と永く社会にとって必要とされる企業で有り続けるために取り組んでいきます。

企業理念でも、

「常にチャレンジする心を持ち
絶え間ない探求心と創造力で
建設業界に必要不可欠な
コンサルティング企業となる」

とあります。

必要不可欠な企業であれば、企業は栄え、存続していくことができると思います。


会長が自宅の2Fの一室でホームページの制作を行うことからスタートしたディーシーエスも
今ではこのように経営方針発表会を開催するまでに成長しました。

ディーシーエスは、まだまだこれから、と会長は言います。

今、ディーシーエスには会長や社長の創業時の想いに共感し
自分も会社とともに成長したいという向上心のある方が揃っています。

河合さんも本日から部長になり、増え続ける受注案件の中、
より多くのお客様に成果の出るホームページやチラシを納品できるような体制を整えています。
経営方針発表会_河合部長


経営方針発表会の後は、部屋を移動して懇親会。
恵那峡の見える部屋で会席料理をいただきました。
社長の乾杯

恵那峡をバックに

在宅のスタッフや関連会社の方々ともじっくりお話でき、
親睦が深まりました。
会長の富士登山のお話や、関連会社の方の八ヶ岳の山小屋勤務をしていた頃のお話も聞けました。
宴会

8月のお料理

とても有意義な時間を過ごすことができました。
関連会社の方々や支店長様もお忙しい中お越しいただき、ありがとうございました。
このような機会をいただき、感謝です。

来年の経営方針発表会で、会社も皆もどの位、成長しているか
今から楽しみですね!

恵那峡の近くで打ち合わせでした

2015年8月24日 日々のこと

早川百合子

今日は恵那峡の近くのお客様のもとへ、打合せに伺いました。

お盆を過ぎたら朝晩は涼しくなり、
中津川市もだいぶ過ごしやすくなりました。
それでも今日のように晴れた日は、日中は暑いですね!

今日も恵那峡が綺麗に見えました。
地元の方々にとっては見慣れた風景だと思うのですが
やはり癒されますね。

月末も近づいて、今月もまた納品ラッシュ。
今週もがんばりましょう。
恵那峡2015年8月

お盆休みにリフレッシュしてきました

2015年8月20日 日々のこと

早川百合子

お盆を過ぎたらすっかり涼しくなりました。
先週のお盆休み、ディーシーエスのスタッフは皆、
お出かけしたり実家に帰ったりと楽しく過ごして、
月曜から元気に出社しています。

私もこの休み中はクライミングに行ったり
親戚皆で花火を見たり
実家に帰ったりと、充実した休暇を過ごしました。


初日は小川山でクライミング。
登りたいと思っていたルートが登れました。
核心が越えられず何度もトライして、最後にようやく登れた時には
とても嬉しかったです!
小川山ソラマメハング

翌日は花火大会。
ダンナの実家に親戚が集まる、毎年恒例の行事です。
今年も音が山にあたり反響する大迫力の花火でしたが
最後のほうが煙で良く見えなかったことが残念。
それでも、親戚の方々とお会いする年に数回の機会を
皆でバーベキューしながら楽しむことができました。
花火大会

翌日、私の実家へ。
ひさしぶりに帰省し、皆で夕食を囲んでまったりとした時間を過ごしました。

今回は2泊できたので松本までお出かけし、
昼食は「とうじそば」を。
出汁がしっかりとしていてとても美味しかったです。
とうじそば

お盆休みが明けて一週間が経とうとしていますが
ホームページもチラシも、今週は新規の案件をいくつもいただきました。
スタッフも皆、リフレッシュして元気に出社しています。
今月もあとわずかですが、納品ラッシュをのりきりましょう!

富士山からのお手紙

2015年8月19日 日々のこと

早川百合子

昨日、事務所に一通のハガキが届きました。
差出人は、会長。
裏面には…富士山の写真が!
ハガキ裏面_富士山

先日のディーシーエスブログにもアップされているのですが、
お盆休みに、会長は富士山に登っていたのです。

富士山の素晴らしい眺めや登山の様子は、こちらのページをご覧ください。

一歩一歩の大切さ 富士山登山に行ってきました



雲の上からの眺め、下界に映る富士山の影、
とても貴重な体験ですね。
私は富士山には登ったことがないので、うらやましい限りです。
いつかは…と思います。

そして、ハガキを見て驚いたのはこの消印。
「富士山頂」と書いてあります。
富士山山頂にポストがあるんですね。
ハガキ宛名面

「一歩一歩進めは必ずたどり着く」
裏面に手書きで書かれたこの言葉、富士山頂で会長が書いたと思うととても説得力があります。
会社を立ち上げて、事業を拡大し、スタッフも増え
今、ディーシーエスは更なる高みへ向かって進んでいるところです。

登山でもビジネスでも、一歩一歩進んでいくことなど
共通点が多いように思えます。

登りたい目標(山・ルート)を決めたら、
そこに行ける体力や技術を身に付ける必要があります。
事前の準備やトレーニングは欠かせません。
山にはリスクがつきものですが、十分な準備や技術を上げることで
リスクを減らすことができます。

登り始めたら、一歩一歩の積み重ね。
少しずつでも、確実に山頂に近づいています。
自分の力で登るしかなく、誰も代わりに登ってはくれません。
登るのは大変なことですが、
大変だった登り終えた後の景色は大変だった分、素晴らしいものです。
達成感も登った人にしか味わえません。

そんな事を考えていたら、山に行きたくなりました。
いつか、残雪期の富士山や、無雪期の穂高のバリエーションなど行ってみたいです。

Breaking Night

2015年8月10日 日々のこと

早川百合子

先日、Liz MurrayのBreaking Nightを読みました。
ホームレスの境遇からハーバード大へ行った、著者の自叙伝です。

USで映画化され、ベストセラーになった本で
日本でも著者のこのストーリーはTVなどで紹介されているようなので
ご存知の方も多いかもしれません。

この本の著者であるリズは、ニューヨークのブロンクス地区で生まれました。
両親はドラッグ中毒で、生活保護のお金も食べ物ではなくコカインを買うのに使ってしまい
リズと姉のリサはいつもお腹をすかせていました。

学校に行けばいじめにあい、
授業に出るのが嫌でほとんど学校に行かなくなってしまいます。
それでも父親の本を読んだりと、自分で学び、
進級するためにテストにだけは出席。
テストでは高得点をとって、普段は出席していなくとも進級します。

ある日、母親から、母親がHIVに感染していることを告げられます。
それを聞き、リズは大変なショックを受けます。
母親はそれでもドラッグをやめようとせず
精神的にも病んで入退院を繰り返します。
そして姉のリサを連れて愛人であるブリックのアパートに住むようになります。


その後、両親と姉と4人で暮らしていたアパートは無くなり
父親は収容施設に入り、
リズも一時期はブリックのアパートに一緒に住んでいましたが、
後に、ホームレスの道を選びます。

やがて母親の病気は進行し、入院していた病院で亡くなってしまいます。

一時期はホームレスのボーイフレンドと一緒だった時期もありましたが
彼もドラッグを所持していることが分かり、自分の身の安全を考え、
彼の元を去ることに。
そして友人の家に寝泊まりする日々が続きます。
食べるものはスーパーで万引きするか、
友人の家でもらって何とか生き延びるような生活です。

ある時、リズはハイスクールに再び通い、卒業しようと決心します。
いくつも面接を受け、やっとニューヨークにあるハイスクールに合格。
全てAの成績を取って卒業することを目標に決めて、
毎日、休むことなく通います。


毎晩泊まる場所は主に、友人の家。
友人の両親に見つかってはいけないので、両親が寝静まった頃に家に入り、
友人の部屋の床で隠れるようにして寝る日々。
朝は両親が起きる前の早朝に静かに玄関のドアを閉めて学校へと向かいます。

成績の良かったリズは、大学を見学する機会に恵まれ、
リズは進学を決意します。
いくつもの奨学金に申請し、
ニューヨークタイムズ紙の奨学金の面接を受け
奨学金を獲得します。

ハーバード大学の合否は長い間、連絡を待っている状態が続きますが
結果は…、ご存じの通りですね。






ドラッグに手を出してもおかしくない環境ですが
リズは一度もドラッグをやることはありませんでした。
母親からかつて、あなたは絶対にドラッグをやってはいけない、と言われたこと。
ドラッグ中毒だった母親でしたが
リズは母親の愛情を受けて育ってきたのです。
そして、ドラッグが4人の家族をばらばらにしてしまったという事実。
こうした理由から、リズはドラッグには手を出すことはなかったのでしょう。


少ない睡眠時間、今夜どこで過ごすのか分からないような日々。
そんな中でもハイスクール卒業、大学に行くという目標のために
重い教科書を全て持ち歩き、勉強できる時間は勉強し
見事に奨学金を獲得し目標の大学にも入学した彼女の強さにとても感銘を受けました。

大学に入るまでに、想像もできない位の苦労をして育ってきて、
そんな環境でもあきらめずに前を向いて、
目標に向かって全力でやり遂げた彼女は本当に強い人だと思いました。

なぜそんな風に乗り越えてこれたのでしょうか。
ハイスクールに通っている時にリズは毎日、早朝に、
友人の部屋の暖かいブランケットに包まれてこのまま眠り続けるか
ドアを開けて学校へ行くか、
そんな選択を迫られますが、
そんな時、いつも心の中に、ハードルを飛び越えてトラックを走って行く
女性のイメージを思い描き、
自分のハイスクール卒業という目標を思い出し、
起き上がって学校へと向かいます。
そんな風に自分の中に強い理想像を持っていたから、
強い気持ちで負けずにいられたのではと思います。

たとえ今がどんな状況であっても、どんなに悪い環境にいても
自分の意志と行動次第で、目標を達成することはできるんですね。
自分の環境が悪いからできません、などという言い訳など、不要です。
そんなことを考えさせられました。

このBreaking Nightという本ですが、
最初のほうは子どもの頃の苦難の話が多く読むのに気力が要りましたが
最後のハイスクールに通うあたりの部分は彼女の強さを感じ、
読んでいて自分も前向きな気持ちになりました。

だいぶ前のベストセラーですが
日本語訳されたものも出版されていますので、
この夏に、読んでみてはいかがでしょうか。
BreakingNight



余談ですが、私がこの本を読もうと思ったきっかけは、
「Hero」という本にLiz Murrayの言葉が載っていたからです。
この本は、多くの成功者たちの言葉が紹介されていて
とても心に響くことが書いてありますので、
こちらもお勧めです。


そして…、Breaking Nightを読んで思い出したのが、
以前に読んだ「the glass castle」という本。
有名なジャーナリストの自伝小説なのですが、
幼少時代の貧しさ故の困難や、両親の愛情は受けてはいるものの
ネグレクトされている感じはBreaking Nightと似ている部分があると感じました。
興味のある方はぜひ。

過去ブログを見て

2015年7月29日 日々のこと

早川百合子

先日、事務所のスタッフの河合さんが、
休日にディーシーエスの昔のブログを見て、初心を思い出したと言っていました。

その言葉を聞いて、私も気になって昔のブログを見てみました。

古いものから記事をいくつか見ていくと、
「祝!株式会社ディーシーエス創立1周年」
という記事もあり、読み返して会長の想いを改めて感じました。
早いもので、もう今年は創立5周年になります。

会長が自宅にてスタートしたディーシーエス。
私がWebデザインスクールに通い、入社した時にはまだスタッフも少なく
事務所も手賀野にある2部屋の小さなオフィスでした。

それが今ではデザイナーさんも増え、
取引させていただいているクライアント様も倍以上の数になり、
事務所も広くなりました。

デザイナーさんの制作物を見ても、品質が良くなっているのが分かります。
コーディングやプログラムにしても、制作のスピードも上がり
今ではリキッドレイアウトなどの新しい技術を取り入れて制作しています。

ここからは私の個人的な感想なのですが、
最初はスクールでHTMLやCSSなどの基本から学びだした自分が
これまでにいくつもの制作に関わり、技術を上げて来れたのは
周りにいた先輩方や同僚のおかげでした。

皆、新しいことも自分から学ぶ姿勢があり
常にお客さんのために良いものを創っていこうという気持ちを持っています。
ここにはそんな人たちが揃っています。
そんな環境にいたから、私もそういう意識が自然と身に付いたのかもしれません。
皆がいなかったら、今日の私は無かったことでしょう。

創業者である会長、社長、過去の先輩方、
事務所のスタッフ、在宅スタッフ、外注のデザイナーやプログラマの方々、
そして会社の成長、そして自分たちも成長させてくれる機会をくださった
全ての取引先の方々にとても感謝しています。

過去のブログを見て、これまでの自分たちのことを振り返ってみたら
周りの方々に支えられてここまで来れたことに気づかされました。

過去ブログも、よかったらご覧ください。

ディーシーエス過去ブログはこちら

嬉しい贈り物

2015年7月28日 日々のこと

早川百合子

こんにちは、暑さ厳しい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、在宅のデザイナーさんから、嬉しいギフトをいただきました。
お中元

とってもキレイなフルーツ味のグミの詰め合わせです!

事務所のスタッフ皆でいただきました。
色とりどりで、どの味もフルーツの風味をしっかり味わえて
とても美味しかったです。
ご馳走さまでした!

見た目にも楽しく、涼しげで、この季節に嬉しい贈り物でした。

いつも素敵なデザインを仕上げてくださるデザイナーさんですので、
デザイナーさんらしい、センスあるギフトの選択だなぁと
スタッフが皆、感心していました。

まだ暑い日が続きますが今月ものりきりましょう!



朝食で元気な一日をスタート

2015年7月24日 日々のこと

早川百合子

おはようございます!
ここのところ暑い日が続いていますが、みなさんお元気でお過ごしでしょうか?

暑い夏を元気に乗り切るために、そして仕事が効率よくはかどるように
私は朝食を毎日摂るようにしています。

ある日の朝食の一例なんですが、
ナッツとドライフルーツのパン
亜麻仁油のドレッシングのサラダ
豆乳ヨーグルトとフルーツソース
フルーツ

というメニューでした。
朝食

フルーツやサラダで彩り良く、栄養バランスも良く
朝にぴったりです!

もちろん毎日、彩りやバランスよく用意できるかと言ったらそうではなく
時間が無いから、昨日の夕飯の残りをちょっとだけ手早く…ということも多いのが現状。

それでもなるべく朝食もバランス良く、を心掛けたいと思いました。

今日は金曜日。一日がんばりましょう!

カレンダー

2019年9月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最新の記事