健康診断

2015年9月4日 

鈴木美穂

健康診断へ行ってきました。

わたしは血圧・身長・体重の測定、診察を受診しました。

順番待ちをしていると隣の方との距離が近いので、会話が聞こえてしまったりするのですが、
ある方が「生活習慣病についての講演を聞いて、怖くなったから健康診断に来た」
というような会話をされていました。

その方は、特に気になる症状があったわけではないけれど、講演会で、
「自覚症状が無いままに病気になっていたりする場合もある」と言われていた言葉が気かかった様でした。

確かに私も最近はめったに体調を崩すこともなく、病院に行く機会もないため、
1年に1度こうして、何はなくとも病院で体調を見てもらえるのはいい機会だな~というようなことを考えながら診察を終えました。

体調の方はこうして年に1度会社から健康診断を受けさせてもらえるのでいいのですが、
そういえば歯医者に行きたいなと思ってなかなか行けずにいたなということを思い出したので、
近いうちに受診できたらいいなと思いました。

そうだ 京都、行こう。

2015年8月25日 

鈴木美穂

先日どうしても遠出がしたくなって、日帰りで京都へ行ってきました。
気分はまさに「そうだ 京都、行こう。」(「そうだ、京都へ行こう」だと思っていました。)

というわけで名古屋駅からバスで約2時間半。京都駅に到着!

DSCF0430

まずは一日バス乗り放題の券を駅で購入。

とりあえず、京都市美術館で開催中のマグリット展に行きたかったので、
そこを基準に行きたいところをなんとなく決めてゆったり観光することに。

私は苔が好きなので、苔の綺麗な庭があるところへ行きたいなと思ったのですが、
苔の綺麗なお寺はどこも美術館からは反対方向にあるので今回は断念。

かわりに緑の庭が綺麗な銀閣寺を見に行くことに。

DSCF0413

一昨年(?)訪れた時、ちょうど改修工事中で観れなかった建物も気になっていたのですが、工事は終わって綺麗な姿を見ることが出来ました。

DSCF0395

苔たちは夏場の暑さにか、心なしかぐったりしているように見えました。残念。

今度は苔がイキイキする梅雨の時期に行けたらないいなと思います。

銀閣寺をじっくり観光した後は、そこからバス停2つほど(?)の「百万遍」という所にある、金平糖のお店「緑寿庵清水」へ行ってきました。
季節限定の金平糖をお土産に買ってきてほしいとリクエストがあったので行ってみたのですが、金平糖ってこんなにバリエーションがあるのあるのかと驚きました。

日本酒味の金平糖なんてものもあったのですが、いったいどんな味がするんでしょうか?

お目当ての季節限定・すいか味の金平糖が無事ゲットできたので次はいよいよマグリット展へ。

DSCF0419

京都市美術館へは、一度も行ったことが無かったので、かなりワクワクして行きました。
休日だったり、夏休み終盤だったこともあってか、すごくたくさんの人でにぎわっていました。

マグリットの絵は何となく見たことあるような…という程度の記憶しか無かったのですが、どれもこれもおもしろくて、気が付いたら結構な時間になっていました。

制作意図などは解説を読んでも難しくてあまり理解できなかったけれど、理解できなくても自分で勝手に解釈して見ることができて楽しかったです。

ミュージアムショップではついたくさんグッズを買ってしまいました。(写真は一部です)

DSCF0440
この時点で帰りのバスの時間が迫ってきていたので、京都駅方面に向かいつつ寄ってみたかった喫茶店へ行くことに。

が、満席で入れなかったので、近くをぶらぶらしていたらいい感じの喫茶店があったのでとりあえず入ってみることに。

ふらりと入ったお店でしたが、落ち着いた雰囲気でお茶が飲めて、座席がものすごいふかふかで、とてもいいところでした。

DSCF0424

その後は京都駅へ戻り、帰りのバスで名古屋へ。

DSCF0429

あっという間の一日でしたがとっても充実した一日になりました。

4DXで映画を観ました

2015年8月13日 日々のこと

鈴木美穂

先週、映画「ジュラシックワールド」を4DXで観賞してきました!

はじめて4Dで映画を観たのですが、
風が吹いたり、席が揺れたり上下したり、想像以上の感覚で終始大興奮でした。

映画というよりもアトラクションという感じで、それが2時間も味わえて、
まるでテーマパークに行ってきたような感覚がしてちょっと贅沢な気分でした。

ぜひまた面白そうな作品があれば4Dで観たいなと思いまた。

ところで、わたしは映画館に行った時に、近日公開予定の映画のフライヤーを集めるのが
映画を見に行った時のもう一つの楽しみでもあるのですが、
今回行った映画館には、こんな冊子が置いてあったのでもらって来ました。

Page0002 Page0001

愛知県近郊の住宅情報冊子です。
結構読み応えのあるページ数で、中身も見やすいです。
デザインや考え方の参考になったらいいなと思って持って帰ってきました。


私が知らないだけかもしれませんが、
このあたりではこうしたボリュームのある見やすい冊子ってなかなか見かけないのですが、
都会に行くとこういうフリーな紙ものがたくさんあっていいなぁといつも思います。




和楽器コンサート

2015年8月3日 日々のこと

鈴木美穂

先日、恵那市の文化センターで行われたアンサンブルリベルタさんのコンサートに行ってきました。

琴や尺八・ベース・キーボード・壺を使ったアンサンブルに和太鼓の演奏を聴くことが出来ました。

はじめチラシの雰囲気や、和楽器のコンサートということで、大人の落ち着いたコンサートなのかなと想像して行ったのですが、
童謡?やビートルズ・情熱大陸などといった、聴き馴染みのある曲の演奏ばかりで、和の音楽に疎い私でも楽しむことが出来ました。

琴や・尺八などのアンサンブルも心地よくて素敵でしたが、和太鼓のパフォーマーの方々の演奏がパワフルでエネルギーに溢れていたのが印象的でした。

琴や尺八の演奏が、まさに癒し!という感じで思わず目を閉じて聴き入ってしまうのに対し、
和太鼓の演奏はガツンと体の芯に響くような音なのに、ずっと聞いていたくなるような心地よさがあって、
演奏が終わると「まだまだ聴き足りない!」と思うほどでした。

あまり和楽器に興味はなかったのですが、もっといろいろな曲も聴いてみたいなーと新たな発見が出来て、いい経験ができました。

目薬のパッケージ

2015年7月21日 日々のこと

鈴木美穂


先日目薬を新しくしました。

前回使用していた目薬は少しスッとする程度の清涼感だったのですが、
(レベ1~5だと多分2くらい)
それでは物足りないなと感じていたので今回は、より清涼感が強めのものを求めてドラッグストアに行きました。

とりあえずたくさんの目薬を手に取ってみたのですが、
清涼感のレベル表示がないものもがあることを発見しました。

涙の成分に近いものなどは刺激が無いということであらかじめレベル表示がないようです。

よく考えればレベル表示が必要ない商品だとわかるのですが、
その時はレベル3か4のも!という意識でしかパッケージを見ていなかったので
なんでこのパッケージには清涼感の表示がないんだろうかと戸惑いました。

清涼感がわからないならこの商品は選ばないなと思った時、
レベル表示って思っているより大事なものなのだなと思いました。

当たり前の事ですが、きっと目薬のパッケージを作られた方は、
「消費者がどんなふうに考えてこの商品を購入するか」
ということをしっかり考えて制作しているんだなと気が付きました。
普段そんなことを考えて目薬を見たことが無かったのではっとしました。


私はデザイナーですが、何故そのデザインになったのかというのを考えることが苦手で、
今だにうまく理解できずにいたのですが、こういう普段の生活で、何気なく行動をコントロールするのが
デザインなんだなということが、恥ずかしながら最近ようやく分かってきました。

普段意識しない生活の中にこうした工夫やデザインがあって、
知らず知らずのうちに支えられているのだなと思うと、デザインに関わるものとして、
人が意識しないうちに誘導されて、求めていた情報にたどり着くようなデザインを大切にしないといけないなと思いました。

木製カッター

2015年7月9日 日々のこと

鈴木美穂

みなさんは文房具を選ぶときに何を意識しますか?

私は使いやすさはもちろんですが、使う時、持っている時、「ワクワクするものかどうか」を意識しています。

数年前出会ったこのカッター。

カッター

木でできています。

手にフィットして使いやすいのはもちろんのこと、眺めているだけでワクワクするのでとても気に入っています。

購入する際にお店の方が、「手作りのカッターだから、一つとして同じ形がないんだよ。木の種類もそれぞれ違うよ」と教えてくださって、沢山ある中からすごく迷ってこのカッターを手にしたことを覚えています。

その時に聞いたのですが、私が選んだカッターには「シタン」という木が使われているそうです。

シタン…なんだかハッカのような香りのしそうな名前だなと思ったのですが、実際は、ローズウッドという名前で、その名の通りバラの香りがするのだとか。

ちなみに漢字では「紫檀」と書くようです。シブい。

雑貨を購入する時など、木材の種類を意識したことはあまりないのですが、こうして素材のことを知ると愛着が増すので素材を知ることは大切だなと思いました。

ディーシーエスでは建築関係のお仕事を頂くことが多いので、「こんな木材を使用しました」という文言をよく使用しますが、確かに購入する側としては家という一生の買い物、材質にもこだわりたいという考えになるのかなということに思い至り、材質は大切と身を以て体感しました。

ホームページのデザイン

2015年6月29日 日々のこと

鈴木美穂

今日はホームページのデザインの制作を進めていました。

企画に沿ったデザインはできているかな?
このページを見た人に伝えたいことが伝わる構成になっているかな?などということをと考えながら作業しているのですが、なかなか簡単にはいきません。

作業しているうちにゴールを間違えていて、修正をもらうことがたくさんあります。

いつも最短のゴールを目指しているつもりですが、寄り道が多くなってしまって先輩方にはたくさん迷惑をかけてしまうことが多々あります。

そんなわたしも6月で、ディーシーエスに入社して1年が経ちます。

いつもフォローしてもらうばかりではなく、ちゃんと力になれるよう日々努力していきたいなと改めていました。

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最新の記事