建築ホームページ

チラシをつくる目的はなんでしょう。
ホームページをつくる目的はなんでしょう。
今日はそんなお話です。

まずは目的です。

・売れることでしょうか
・お客様に知って頂くためでしょうか
・ファンになってもらうためでしょうか

多分答えは「全部です」となりますね。

そうなんです。
知ってもらいたいし、ファンになってもらいたいし、
そしてそれが売れて、お金になったら、
さらに会社を大きく回すことができて、
もっとより多くの人に知ってもらい、ファンになってもらって、
またさらに売れる。
そして沢山の人を、自分の力(会社の力)で幸せにできる。

そういう流れそのものが会社の“目的”だったりしませんか。

とはいえ、それを一気にできるのか、というとそうではありません。

例えばイベント1つとっても、
お金を沢山かけてプレゼントを多く用意したり、
設営にこだわったり、
スタッフを沢山用意できれば、人も沢山呼べるでしょう。
もちろんチラシだって沢山撒けます。
TVCMを打つことだってできます。
そうすれば“お客様に知って頂く”という目的は果たせます。

しかし、費用対効果もハッキリしないなかで、
そんな大金をかけられるところはそうそうありません。
スタッフだって通常30人の会社員がいる会社でも、
土日祝日は5人しか動けない、となれば順調に運べないかもしれません。

それに、これは“イベントで沢山人を呼ぶこと”が目的となってしまっていて、
例えば、その先にある【家】や【商品】などに魅力がなかったり、
コンセプトがぶれぶれであったり、
営業の質がよくなく、クロージングできない。
そんな風になってしまうなら、
イベントで集まってくれたお客様とのつながりも、
そのうち薄れていってしまいます。

そうすると、“周知が目的”というだけでは、
足りないのかもしれません。

“周知させてファンにさせたい”

という目的であれば、イベントの仕掛けも、
その内容も変わってきますよね。
そして、やらねばならないこともわかってきます。

ファンにさせるには、圧倒的な“魅力”が必要です。
魅力とはすなわち、“強み”だと思います。

自然素材を使った体にやさしい家づくりができる
絶対に地震に強い家がつくれる
沢山の間取りプランを提案できる
童話の中のような注文住宅を作れる

そんな魅力溢れる強みを打ち出せること。
それを社内で共有意識とし、社外にも出せるようになると、
目的の流れはできてきたように思いませんか。

まずはコンセプトをしっかりと確立することが大切ですが、
理想だけではどうしようもない場合があります。

例えば、「こんなに綺麗な家ができます!」
と打ち出したくても、その家の写真がないとか、
「こんなリフォームができます!」
と言ってもそのビフォーアフター写真がないとか。

じつはイベントの前に社内でやれることは沢山あるのです。
かといって、そこで足踏みしていて何もしないわけにはいきません。
同時進行で、スタッフが足並み揃えて様々な方向に、同じ目的のために
走り出すことが重要なのです。

そして“売りたい”。

売りたいという目的までをイベントに盛り込むのか、
それはその後のお問い合わせでにするのか、
お客様のつながりの中で
“自然に発生する心を待つ”ような状態にするのか。
そこは会社の性格や戦略になると思います。


さて、
私たちディーシーエスは“手段”のところにいます。
チラシをつくる
ホームページをつくる
というように、その目的をはたすひとつの“手段”にすぎません。

ですが、打ち合わせでお話をさせていただくときに、
「今回チラシをつくる目的」や
「イベントの目的」についてお話をお聞きします。

もし「こういうイメージのチラシつくって」といわれたとしても、
その目的についてわからなければ、チラシは作れません。

それは私たちも“より効果のある売れるチラシが作りたい”
と強く願っているからです。

そして上で書いたように、
目的をどこに置くのか、というのがそこに大きく影響することをしっているからです。

“主戦”
と、少し重々しく書きましたが、
例えばイベントが「周知」だけが目的ならそこが主戦ですが、
イベントの後に「売れるまで」を考えているなら、イベントは主戦ではありません。

また、イベントの中で「売れるまで」を含むならそこが主戦となりますし、
もし「ファンにさせる」が目的だとすれば、
イベントの前の準備期間が“戦闘準備”であり、
イベントのあとのスタッフの営業の質が“主戦”となります。

“目的”と“手段”と“主戦”を考えることで、
営業戦略が見えてきます。
そしてそのためには「どんなチラシがいいのか」がわかってきます。
もちろんチラシだけではなく、ホームページ、パンフレットも同じです。

一番の目的を果たすための“手段”を、
ディーシーエスと一緒に考えませんか?
是非ご相談ください。

IMG_2141

先日までディーシーエスブログで書いていた、ディーシーエスの特徴や良いところ。
デザイナーの鈴木さんも魅力を30個書いてくれましたので紹介します。

IMG_2141

「ディーシーエスの魅力30」

1.建築会社専門の制作会社だから、普通の制作会社より結果の出る販促物を作ることが出来る。
2.女性スタッフが多いので、最近家づくりで重視されている女性目線からの提案が得意。
3.面倒で複雑なホームページの運営作業はすべて任せられる。
4.チラシやのぼりなどの販促物も制作できる力がある上に、WEBにも強いからホームページと連携して、より訴求力のある販促物が作れる。
5.建築写真もお手のもの
6.建築写真・ディスプレイサービスと連携してよりクオリティの高い販促物を制作することが出来る。
7.販促に関わる全ての工程(写真・チラシ・パンフレット・のぼり・ホームページなど)を請け負うことが出来るので、ずれの無い一貫した営業ツールの制作が可能
8.建築業界のことがわかる上に、WEBの専門知識にも明るいからこそ、正しい運営方法が見えてくる。
9.建築写真が綺麗だから、家の本当の良さ(こだわった材質)などがより一層伝わる。
10.WEB事業部を頼ってもらえれば、ホームページの更新作業も任せられる。
11.プロのデザイナーがクオリティの高いデザインを提供できる
12.何をどうしていいかわからない建築会社様にも、制作側から提案していける
13.どんな相談にも真剣に取り組む
14.会社のために一緒になって営業戦略を考える
15.コンサルティング会社を通さなくてもディーシーエスからコンサルティングもできる
16.セミナー実績があるから建築会社様の社内でWEBの専門人材を育てることもできる
17.受注アップの実績があるから、自信を持って提案できる
18.最先端のWEBの技術と知識があるから任せて安心
19.どんな困り事も丁寧に話を聞いてしかっり解決方法を探していく
20.ホームページをつくって終わりにせず、運営までしっかりサポートできる
21.お客様の立場から提案できる
22.お客様からの依頼で動くのではなく、こちらから提案していく。
23.細やかな気配りで、納得の内容の販促物ができる。
24.建築業界に特化しているからノウハウをたくさん持っている。
25.素早い対応
26.SEO対策がしっかり出来るから、検索結果も出せる。
27.営業戦略を一緒に考えることが出来る
28.営業マンとなるホームページを作れる。
29.簡単な更新なら建築会社様でもホームページを修正できる機能で作っている。
30.操作の仕方などのアフターケアも丁寧

 

と、ディーシーエスの魅力を書いてくれました。

「7.販促に関わる全ての工程(写真・チラシ・パンフレット・のぼり・ホームページなど)を請け負うことが出来るので、ずれの無い一貫した営業ツールの制作が可能」のように、デザイナーさんだから気付く魅力なのかなぁと思いました。

 

 

 

IMG_6520

先日に引き続きディーシーエスの特徴や良いところを書き出してみました!

宿題1から3まではこちら↓
「先日の宿題1」ディーシーエスの特徴を書きだしてみました!
「先日の宿題2」ディーシーエスの強み、建築写真撮影!
「先日の宿題3」ディーシーエスの良いところはズバリ「人」

IMG_6520

良いところがたくさんあるディーシーエスですが、宿題4は一気に30まで書き出してみようと思います。

13.丁寧な電話対応
14.追加更新などの対応が早い
15.簡単な更新やテキストの差替えなどが保守に含まれている
16.ホームページの知識ゼロでも、ブログの更新方法など丁寧に教えてもらえる
17.一緒に企画しホームページが作れる
18.御社のアイデアをディーシーエスがカタチにします
19.お客様の目線でホームページを作ります
20.検索されるためのノウハウを持っている
21.ホームページは作ってからの運営が大切という信念を持っている
22.伝え方のノウハウを持っている
23.ブログなどが、工務店様が更新できるホームページ
24.どこまでのサポートが必要か選ぶことができる。(通常保守・WEB事業部)
25.細やかな気遣いで、より良くなるように提案し続けます
26.見た目が良いだけじゃない!ホームページも、売れるデザインで制作します
27.ホームページに関する面倒な作業の一切を任せられる
28.工務店に特化することで、知識が深く、やり取りがスムーズ
29.毎月の成果が分かる成績表がある
30.メールで簡単に追加・更新依頼が出来る

一気に30まで書き出してみましたが、まだまだありそうですね。

13から30までの詳細は、今後ブログにて書いていきます。

IMG_2524t

ホームページを制作するためには、
WEB知識は必ず必要となりますが、
お問い合わせへと誘導するための知識とテクニックも必要です。

IMG_2524t

ホームページの内容や、デザインは、
お客様がどのような目的でホームページを訪れており、
どのような順番で閲覧し、どのページへとたどり着くのか。
そういったストーリーのもとに作られています。

例えば、ディーシーエスの得意とする工務店様のホームページには、
施工事例や、お客様の声が掲載されます。
なぜ、施工事例やお客様の声が必要なのでしょうか。

それはホームページを訪れたお客様の一番の目的が、
「工務店様の事を知りたい!」という思いだからです。

どんな家を建ててくれるのかな?
ここの工務店で家を建てた人はどんな風に思っているのかな?

そういったことをリアルに知ることができる「施工実績」や「お客様の声」は、
お客様の興味を引く、とても良いコンテンツと言えます。

施工実績を、綺麗な写真で沢山掲載しているホームページ。
お客様の声を多くのテキストで毎月コンスタントにアップしているホームページ。

こういったホームページは、訪問者数が伸び、お問い合わせも数も増えています。


しかしなかなか施工実績やお客様の声を更新するのは、大変かもしれません。

ディーシーエスでは、お客様の声を第3者の立場から、
レポートをしに行くサービスを行っています。
そして、竣工写真や、レポート中の「住み始めてからのお家」を
写真に撮影するサービスも行っています。

ディーシーエスにご依頼いただければ、インタビューからホームページへの掲載までが
ワンストップで行えます!
ホームページに絶対にプラスになるコンテンツのサービスを
是非ディーシーエスへご依頼ください。

こんにちは、今日も、デーシーエスの特徴「30」書きだす宿題!について書いていきたいと思います。

「先日の宿題1」ディーシーエスの特徴を書きだしてみました!
「先日の宿題2」ディーシーエスの強み、建築写真撮影!

に引き続き、ディーシーエスの特徴や強みについてあげていきたいと思います。

ディーシーエスの大きな強みの一つとして言えるのが、「人」ではないでしょうか?

たくさんありますが、3つだけあげてみました。

10.志の高い人材が多く在籍することで、技術の遅れがなく、新しい技術を常に学んでいる。

11.社内全体、仲が良く、いつもコミニュケーションを取りやすい雰囲気があることで、情報の伝達などに不備が少ない。

12.それぞれの働き方を尊重するディーシーエスは、働きやすく辞めていく人材が少ないことで、サービスの低下が起きづらい。

企業が成長していくうえで、「人」は重要であり、企業の命運を左右すると言えます。

ディーシーエスでは、女性が多く働き、子育てや家事などと両立して働いているかたもおります。
特に、女性が子育てと家事を両立して働く場合、仕事とのバランスが大切になってくることでしょう。
ディーシーエスでは、それぞれの働き方に合った働き方に柔軟に対応してくれていると感じます。

IMG_6466

第6期から正社員になり制作部長となった河合部長も、子育てと家事の両立のため、永い間パート社員として勤めてまいりましたが、お子様がある程度手が離れてきたことを機会に、今回正社員として働きたいと、会社に申し出て正社員となり、制作部長になったそうです。

このように、自分にあった働き方を尊重してくれるディーシーエスだからこそ、主婦である女性でも働くことができ、永く務めることができるのではないでしょうか。

結果辞めていく人材が少なくなることで、会社の成長につながりますね!

「人」これもディーシーエスの強みです!

「先日の宿題1」ディーシーエスの特徴を書きだしてみました!に引き続き、ディーシーエスの特徴や強みについてあげていきたいと思います。
デーシーエスの特徴「30」書きだす宿題!を今日は、3つだけかいてみました。


「先日の宿題1」ディーシーエスの特徴を書きだしてみました!では、WEBに関する強み1~3とデザインに関する強み4~6をあげましたが、ディーシーエスには、もう一つ代表的な強みとして、「建築写真撮影」があります。

IMG_9628

7.建築写真のプロが撮影した施工実績により、他社とのホームページにクオリティーの差が出る!

8.住宅の見せ方を知っている専門のカメラマンの撮影で工務店様のイメージアップにつながる建築写真が撮れる。

9.建築写真撮影と、ホームページの制作をディーシーエスが一括して行うことで、やり取りなどが効率化される。

上記のような、クオリティーの高い建築写真の撮影ができることが、ディーシーエスの大きな強みです。

ホームページに掲載された写真は、ホームページに訪れた人にとっては、工務店様の情報を得るための大切な情報であり、工務店様の「顔」となっているのです。

顔というからには、写真撮影で大きく印象が変わってしまうことはみなさんがご存知なことですね。
人物の顔を下からとるのはどの女性も嫌がるし、残しておきたくない写真の一つになってしまうでしょう…(汗)
人物の顔の撮影を例にあげることでとってもわかりやすいかとおもいます。

建築写真にも同じようなことがいえると思います。
撮り方によっては、せっかくの開放的なリビングも狭そうな印象を与えてしまったり、せっかくの明るいキッチンも暗いイメージの写真になってしまうかもしれません。

建築写真が、良いというだけでも、たくさんのメリットがあるのです。

今回のディーシーエスの特徴や強みは、建築写真に関して3つあげましたので、残りは21ことなりました。
次回のブログに掲載したいと思いますのでよろしくお願いします。








先日のブログ「デーシーエスの特徴「30」書きだす宿題!」でもご紹介した、宿題のディーシーエスの特徴を、早速ですが「30」書き出してみました。

IMG_6510

参考:ブログ
デーシーエスの特徴「30」書きだす宿題!

まずは、パッと思いつくことを3つあげてみることに…。




1.工務店専門だから他の制作会社より、建築業界に対しての知識が深く、制作に関してのやりとりがスムーズである。


2.女性が多く働くディーシーエスは、工務店様のお客様にあたる、主婦層(ママ・女性)の目線でホームページを制作することができる。

3.WEB事業部を利用してもらうことで、ホームページに関する知識が一切なくても、受注・問い合わせのあるホームページを維持できる。


3つは簡単にでてきました。
最初に思いついた3つは、一番のディーシーエスの強みといったところでしょうか。

また3つあげてみることに…。


4.プロのデザイナーがいることで、デザインの面からも、お問い合わせ・受注にたいしてアプローチできる。

5.プロのデザイナーがデザインしたホームページだから、洗練されたイメージのホームページになる。

6.ディーシーエスはホームページだけでなく、チラシなどの販促物のデザインも得意としており、WEBと紙媒体、同時にアプローチすることができる。

上記にあげた4~6はデザインについてのディーシーエスの強みが思いつきました。
やはり、ディーシーエスに在籍するデザイナーさんのクオリティーは最高だといえるからです。


今日は、とりあえず「6こ」書き出してみました。
残りの24こはまた次回のブログにて書きたいと思いますのでよろしくお願いします。



ディーシーエスでは、「WEB事業部」というサービスをおこなっています。


「WEB事業部」とは、ホームページ制作・SEOの知識と、建築・販促への知識をあわせもった”ホームページ制作のプロ集団”が工務店様にかわり、ホームページの管理や更新を行い、一緒に育てていくサービスです。

dcs1

工務店様は家をつくるプロですが、ホームページ制作や更新・SEOなどに関しての知識はあまりないのが現状です。


工務店様も、WEB関連の講習を受けるなど、経費を費やしている割には成果は上がらないもの…。


ホームページ制作の知識がある人材を雇うことも選択の一つかもしれませんが、ホームページはHTMLやCSSだけの知識があっても、簡単につくれるものではありません。


サーバーに関しての知識や、セキュリティーに関する知識、様々な知識を持ち合わせていないと、自社で1からホームページをつくることはできません。


そして、WEB全般に広く知識をもっている人材が少ないのも現状。


そこで、そんな工務店様にかわり、ホームページ制作のプロ集団ディーシーエスは「WEB事業部」は工務店様のWEB事業の部署として、工務店様と一緒にホームページを育てていきます!


こんな工務店様はいませんか?
  • ホームページを作ったが、思うように成果が上がらない!
  • ブログの更新がなかなか続かない!
  • しばらく更新していない。放置状態だ!
  • 自社で更新できるようにWordPressで作ってもらったが、操作が難しく更新が滞っている。
  • そもそも、ホームページにどんなコンテンツをつくればいいの?

  • などの工務店様がいらっしゃいましたら、一度ディーシーエスにお問い合わせ下さい。


    ディーシーエスの「WEB事業部」が工務店様にかわり、企画提案し、ホームページを売れるホームページへと育てます!


    「WEB事業部」の詳細は、工務店を成功に導く「WEB事業部」とはをご覧ください。






    先日、「自社ホームページ委員会」の会議がおこなわれました。
    委員長を務めるのは、ディーシーエスの小林会長。
    自社ホームページ委員会とは、自社のホームページを更新・修正・追加し、SEO対策を行い、自社のホームページからの問い合わせや受注を増やすための委員会です。

    S__9584645

    委員長の小林会長は、自社の良いところをトップページにバーンと打ち出したいそう…。

    たしかに、ホームページに訪れたとき、まず視界に入るトップページ上部は、離脱率を下げることに直結します。
    せっかく内容にこだわって制作したホームページでも、見てもらえなければ意味がない!ということです。

    その現状を打破するために、小林会長から宿題がでました。
    それは「自社の良いところを30づつ書きだして!」というものです。

    委員のわたしと、デザイナーの鈴木さんとで30づつです。
    多いかなぁとも一瞬思いましたが、ディーシーエスは良い特徴と、他社にはない強みがたくさんあるので、意外にすぐ出てしまいそうです。

    ディーシーエスの特徴や強みをたくさん書き出し再認識することで、トップイメージにインパクトをもたせ、さらにお問い合わせと受注を取れるようにすることができます。
    今までは、お客様のホームページに手一杯(もちろん嬉しい悲鳴ですが…。)になっており、技術はあるのに、自社のホームページに力を注ぐことが出来ていないもったいない現状を打破できますね。

    皆、手一杯なため、少しずつにはなってしまいますが、今後は自社ホームページの更新に力を入れていこうと思います。

    またブログで、書き出したディーシーエスの特徴「30」をご紹介しようと思います。

    工務店様のホームページに欠かせない施工実績。
    ホームページに来たお客様で、「家をどこで建てようか?」と考えているお客様は必ずと言っていいほど施工実績を見ます。

    施工実績をみて、ステキなお家と感じれば問い合わせにもつながる。
    ですが、撮影するアングルが悪くパッとしない写真だったり、昼間の写真なのになんだかリビングが暗い…。
    こんな写真では、せっかくホームページに来てくれたお客さんも、別のホームページへと離脱してしまうかもしれません。

    ディーシーエスには、建築写真を撮影するプロがいます!
    そしてさらに、インテリアをコーディネートし撮影することで、お家の良さだけでなく生活が想像できるような、施工実績の写真が撮れるのです。
    EK8A2209
    こんなにイキイキとしたダイニングになります!

    EK8A2213
    アクセントカラーが入ったり…

    EK8A2215
    グリーンを飾るだけで大きくイメージが変わります。

    このように、生活が想像できるような写真にすることで、施工実績をみたお客様は、イメージが膨らみやすくなったり、見ているだけで楽しい施工実績となります。
    楽しい施工実績なら、次のページもその次のページも見たい!
    そして、こんな素敵なお家に住みたい!という気持ちになりますね。

    施工実績の写真は、お問い合わせに大きく影響します。
    ディーシーエスではインテリアのディスプレイサービスを行っており、建築に特化したプロのカメラマンがおります!
    是非お問い合わせ下さい。

    詳しくは建築写真撮影とディスプレイサービスをご覧ください。

    ディーシーエスでは建築会社様に特化してホームページの制作・保守管理、
    ほか、プロのデザイナーにより結果の出る、折込チラシやパンフレットなどの制作を行っています。



    今週、保守管理させていただいているお客様から、


  • インターネットで知って来店されるお客様が多い
  • ホームページからの予約が増えている
  • 見学会のチラシで予想以上に集客できた
  • 見学会に来場されたお客様の反応が良かった
  • 一年以上前のチラシを大事に取ってあり、持参してくださったお客様がいた

  • など、沢山の喜びの声をいただいています。


    建築会社様からこのように、実際に効果が目に見えて分かるお話を聞くと
    私たちもやりがいを感じます。

    S__9445385

    ディーシーエスでは、ただ綺麗なだけのホームページやチラシを制作するのではなく
    デザインが良いのは当たり前、結果の出る制作物を創るよう取り組んでいます。


  • 今、ブログなどでホームページを更新しているがアクセス数が上がらない
  • アクセスはあるけど、問い合わせにつながらない
  • 見学会などのチラシを折り込んでいるけれど来場数が増えない

  • そんな建築会社様、現在折り込んでいるチラシは、お客様に伝わるものとなっていますか?


    なかなか成果が出ない、どうしたら良いか分からないという建築会社様は、ぜひディーシーエスにご相談ください。


    ホームページを制作したあと、検索を上位にという希望はどこの工務店さんでもあると思います。
    ですが、ホームページは作ってすぐ上位に表示されるということはあまりありません。

    そこで、ディーシーエスは検索されやすいホームページにするための一つの方法として、
    お客様にスタッフブログをたくさん書くことを進めています。

    たくさんページを増やすことでSEO対策にもなるし、「自然素材」とか「リフォーム」とかのキーワードを使って書くことで検索に引っ掛かりやすくなり、お問合わせに繋がるのです。

    さらには、ホームページと関連性のあることをテーマにして書くことで、キーワードを意識しなくても、自然と検索されたいワードを使うことになり、SEO対策の知識がない工務店様が書いたブログでも、自然と効果的なSEO対策となるのです。

    「毎日、仕事が忙しくてブログに時間はかけられない!文章を書くのは苦手で…。」
    などの工務店様。たしかに、毎日続けることは難しいです。
    そんな時は、ディーシーエスの「web事業部」にご相談ください。
    11IMG_7341
    スタッフブログ以外にも、SEO効果の高いキーワードを盛り込んだ、コラムの制作や、用語集、その他効率的なコンテンツを企画提案しホームページを効果的な販促ツールにします。

    詳しくは、工務店を成功に導く「WEB事業部」とはをご覧ください。

    まだまだ残暑が厳しいですね。
    みなさん夏の疲れは大丈夫ですか?

    今年の夏は、猛暑が続き暑かったです。
    暑い夏を乗り切るには、季節の野菜を食べる。わが家では、ゴーヤ・キュウリ・トマト・ナスなどの夏野菜をたくさんいただくので、毎日食べています。

    もちろん、子どものおやつも塩をかけただけのキュウリ(笑)子どもたちは、夏になるとキュウリをかじりながら公園へ行きます。
    キュウリには、体を冷やす効果があり、熱中症予防にも効果的なんだとか。主婦の知恵ですね。
    子どもも、不思議とキュウリが食べたくなるそう。

    ディーシーエスは、女性が多い職場、主婦も多く社内でも「あれ体にいいらしいよね」とか女性特有の会話で盛り上がることがあります。
    1IMG_7341
    建築に特化したホームページを制作する、ディーシーエス。
    建築といえば、男性のイメージが強い感じがしますが、なぜディーシーエスは女性社員が多いのか?

    それは、簡単です。

    女性であり、主婦であり、ママだからこそ、分かることがあるから。

    私も、ディシーエスで働く前は、専業主婦として、子育てをし、長く家で過ごしてきました。
    専業主婦として生活する中で、お家の中の不便に気付いたり、ここはこうしたら便利かな…とか感じることがいっぱいありました。

    例えば、
    家事がしやすいキッチンが良い、収納がどこにどれだけあって欲しい、掃除がしやすい家がいい、など。

    そして、工務店様のお客様にあたる施主様も女性であり、主婦であり、ママが多いのです。

    子育てや普段の家事に必要な、あったらいいな、便利だな、不便だな、困ったなという状況はやはり経験してみないと気付かないことが多いということ。

    ディーシーエスで働く女性は、主婦やママとして、日頃の生活で気付いたことや思っていることを仕事に活かしているのです。
    女性のお客さまの知りたい情報が分かるということは、大きなディーシーエスの強みです!

    2014年12月24日過去のツイッターから…。

    お客様の要望をデザインに仕上げる作業はやりがいがあります。どうしたらいいか分からないけど、売れるようにして!という要望にお応えするのが弊社の仕事です。(はやし)

    IMG_5824

    デザイナーの林さんのツイートです。


    このつぶやきから、林さんのデザイナーのプロとしての姿勢を感じました。


    お客様の要望はさまざまで、具体的に細かく「ここはこうして」のようなものから、「売れるようにして!」のような要望があります。

    こちらで、工務店さまの意図と、ホームページに訪れたお客様の目にとまり、心に響くデザインで制作することは簡単ではありません。


    きっと、いつも”より良いモノ”をつくるという姿勢でやりがいをもち、仕事に取り組んできたのだなと改めて感じました。


    ディーシーエスは、プロのデザイナーがホームページを制作します!


    詳しくはデーシーエスのホームページ工務店専門のホームページ制作会社だから専門知識がある!家の魅せ方を知っているをご覧ください。

    先日、早川部長が書いたブログ、「過去ブログをみて」にこう書かれていました。


    「先日、事務所のスタッフの河合さんが、
    休日にディーシーエスの昔のブログを見て、初心を思い出したと言っていました。
    その言葉を聞いて、私も気になって昔のブログを見てみました。」


    という言葉から始まるのですが、早川部長のブログを読んで、過去ブログを読むことで、みなさんの想いを知ることができることに気付かされたのです。



    早速、過去のディーシーエスブログを読んでみることに…。



    まずは、小林会長のブログを開いてみると、早速会長のおもいが詰まった、ブログがありましたのでご紹介します。



    IMG_9625

    小林会長の過去ブログ

  • 建築写真の撮影では光を読むことが大切

  • 小林会長のブログを読んで感じました。


    建築ホームページに特化して制作するディーシーエスは、「良いモノをつくる」というおもいから始まっているんだということ!



    写真をただとるのではなく、良い写真を撮る!伝わる写真を撮りたい!という気持ちがあることが、大切ということに気付かされました。



    そしてそれは写真だけでなく、ホームページ・デザイン・文章など、なんにでも共通する部分があるのだと思いました。


    今後も、みなさんの想いを知ることのできる過去ブログを読んでいこうとおもいます。そして、またこちらのディーシーエスブログで、みなさんの「おもい」をご紹介できればと思います。

    IMG_5821

    どんな家をつくるのか。
    お客様が工務店様を選ぶ際に注目されるポイントであり、工務店様がお客様に知っていただきたいポイントです。

    IMG_5821
    では、家づくりを知っていただくにはどの様に伝えればよいのでしょうか?
    伝え方の一例をご紹介します。

    大切なのは流れをつくること
    1.家づくりに対する想い
    2.その想いを実現させるための具体的な方法
    3.実際にどのようなカタチになったか
    4.どの様に評価されているか
    という流れを作ります。

    例えば…
    1.身体や環境に優しい家
    2.自然素材、無垢材を使っています
    3.こんな家ができました(施工例)
    4.住んでみての感想(お客様の声)

    流れでご紹介することで自然に理解され、説得力も増します。

    なんだこんなこと当たり前だよと思われるかもしれません。
    ただし、言われればわかるのですが、当たり前すぎて簡単に通り過ぎてしまいます。
    私たちの仕事は、そのたくさんの当たり前を汲み取り、カタチにし、伝えてゆくことです。

    こだわり、エピソード、トラブル、障害、やりがい、夢、野望
    生きた言葉がリアリティーやオリジナリティーを生み、より伝わるものへと進化させます。

    是非お話を聞かせてください。
    私たちがお役に立てることがきっとあるはずです。

    ディーシーエスでは、工務店様に特化してホームページの制作をしています。


    特化するからには、結果を出す!それは絶対。


    結果を出すには、いろいろな方法がありますが、その中でも今回は、視覚に対しての効果について書きたいと思います。


    ホームページに訪れたお客様を惹きつけること!それが大切ではないかと考え、ディーシーエスでは、建築写真に力をいれており、魅せ方を熟知した建築専門のカメラマンが担当します。

    IMG_9628

    他、ディスプレイサービスも行っており、建築写真一枚でも、生活の雰囲気がイメージできるような、お客様を惹きつける写真を撮影しています。


    なぜ、視覚からの情報にこだわるのか?それは、ホームページならではの理由。


    ホームページに訪れる人は、見たいか見たくないかを瞬時に判断し、見たくない場合は一瞬で、他のページへ移ってしまうのです。


    簡単に情報を検索し、閲覧できるのがホームページの良いところですが、見たく無ければ、簡単にページを閉じたり、戻ったりできる。それがホームページです。


    ですから、ホームページを開いたときの印象により、見てもらえるかどうかが決まってしまうと言えるのです!


    写真がステキであれば、もっと知りたい!もっと見たい!と、思わせることができる。


    建築写真をクオリティーの高いものにし、売れるホームページにしませんか?


    お気軽にディーシーエスにお問い合わせください。


    ディーシーエスブログの新たなディーシーエスの取り組みにも先日書いた、新たな取り組みの一つ「顧客サポート委員会」について書きたいと思います。


    IMG_5892

    顧客サポート委員会とは、ディーシーエスがホームページを制作し保守管理をする工務店様に対して、毎月お送りしている成績表の作成から送付や、ブログのなどの更新チェックなど、顧客様のサポートを行うための委員会です。


    ※ディーシーエスの標準保守サービスの詳細は運営が差をつけるの標準保守サービスをご覧ください。


    今後の委員会の活動
  • 成績表を送付することで、工務店様にモチベーションを高めてもらいブログなどの更新を活性化!
  • 「制作したホームページをどう更新したらいいかわからない…」という工務店さんに必要なサポートをご提案する。

  • 必要なサポートとしては、ブログ・施工実績・レポート・コラムなどの文章の作成サービスや、新たなコンテンツの提案をし、工務店様のホームページをディーシーエスと工務店様が一緒に更新していくといううものです。



    ディーシーエスの、提案型保守サービスの詳細は、こちらの工務店を成功に導く「WEB事業部」とはをご覧ください。


    ディーシーエスはホームページを作るだけでは終わりません!ホームページは公開してからが勝負です。ぜひお問い合わせ下さい!

    片岡社長

    規模の小さな工務店様と言ってもどれくらいかわからないと思いますので、年間着工数10棟以下で営業専門の方がいない工務店としてお話しましょう。一人の方が営業、設計、現場監督を担当する現場直結型の工務店様です。

    受注傾向としては口コミが多く、OB様や協力業者様からの紹介、現場付近の方が建築中に見学に見えてお話していて受注ということが多いと思います。

    近頃ではOB様同士のつながりが薄くなっており口コミも減っているということも聞こえてきます。
    そこで集客するのにホームページに活躍してもらおうと立ち上げるのですが、なかなかうまくいきません。

    なぜか、それは規模に応じた戦略があるからです。

    多くの場合、アクセス数を多く集めることを目的にしています。
    数を目的に集客をすると、当然見込みの濃い方、薄い方が現れ、営業マンが受注に結びつくように営業をかけます。
    ただし規模の小さな工務店様は営業専門のスタッフがいないので、なかなか見込みの薄い方の気持ちを変えるような追客を複数こなすのは難しいです。
    見積り依頼をいただいても手間ばかりかかって、なかなか成約にならないということになると他の業務にも影響が出てしまいます。

    では、どうすればよいのか?
    それは「数ではなく、質を集める」ことです。

    一般的なお客様をたくさん集めるのではなく、その工務店様が得意とすることに合ったお客様に的を絞り、集客をかけることが有効です。
    ホームページでは徹底的な絞込みをします。
    ターゲットを絞り込むことで、訴える内容もデザインのテイストもブレることがありません。また検索エンジン対策が効率的にできます。

    これもできます、あれもできますのホームページでは、何も響かないのです。

    ターゲットを絞ることにはリスクも伴います。分母が小さくなり訪問者、お問い合わせ件数が減る可能性が高いです。そのため施工エリアを広くするも必要があります。

    しかし今まで口コミベースであったことから、紹介などのお客様の場合にはニーズが聞けるので、そのお客様のご希望に合った家を提案できます。

    ホームページではターゲットを絞り込んだ成約率の高いアクセスを集め、口コミでは売りを活かしながらもお客様のニーズに合わせられる。

    これが規模の小さな工務店様のWEB戦略です。

    では狙うターゲットはどこか。。。どんな絞込みをかけたらよいのか。。。どんな魅せ方をすればよいのか。。。
    そこが私たちの出番です。
    お客様が何を求めているのか、最新技術、業界の動向など工務店様専門のデザイン会社だからこそわかることがたくさんあるのです。

    やるやらないは別として一度参考としてみてはいかがでしょうか。
    新しい何かが見えてくるかもしれません。

    IMG_9382

    ディーシーエスが本社を構える岐阜県中津川市は、
    栗きんとんなどが有名ですが、実はひのきの産地として有名です。
    IMG_9382
    日本で、ひのきは数ある建材の中でも最高品質のものとされ、ひのきで造られた建物は耐久性に優れており、歴史ある城や神社、寺院はひのきで建てられているものも多く、なんと1000年を超すものも!?
    岐阜県中津川市には東濃ひのきを使った注文住宅を施工する建築会社、工務店が多く、古くからの産地であるため、技術を持った職人が多いといいます。
    ひのきの名産地は全国にいくつかありますが、東濃ひのきは淡いピンク色が特徴で見た目がとても美しいといわれます。
    リラックス効果のある香りで、ひのきで建てられた家の中はとても良い香りがすることから、住宅用の建材としても人気があります。
    工務店ホームページに特化して制作を行うディーシーエスは、今後も岐阜県中津川市の東濃ひのきに注目していきたいと思います。

    施工実績一覧を見る

    お問い合わせ・資料請求・住まいについてのご相談を承ります。お気軽にご連絡ください。

    アイギハウジングリフォームしま専科へお問い合わせ