チラシの「仮写真」

2015年11月14日 工務店専門 チラシ制作

ディーシーエス

ディーシーエスでは、チラシのご依頼をいただき、
「チラシ企画」を作成する前に、現場に足を運び、「仮写真」を撮影します。

現場を訪れることで
「どういうところをチラシの売りとしたいのか」という部分が見えてきますし、
雰囲気もわかります。

例えば「和風」と言われていたとしても、
現場に入ってみて木の香り満点の家もあれば、
大きな丸太梁が沢山あるところもありますし、
思ったより洋風テイストだなと感じる場合もあります。

それに、結構重要なところが「地図」です。
住所や場所がわかっていても、実際車を運転してみると、迷います。
目標物、大きな道、通りやすいところ、わかりにくいところなどを
実際に体験した上で地図にすることで、より案内しやすい地図ができるのです。

迷い込んだ場所から撮った風景です。

IMG_1347

現場はここから徒歩1分ほどと出ていましたが、
実際は、道一つちがっていたので、わかりませんでした。

こういうのも大事な経験ですね。

今日は3時間ほどかけて仮写真を撮影してきました。
仮写真の時点で多くのアングルを撮り、
仮写真を使って初校を作成します。

特に「完成見学会」の場合は、
家の写真が撮影できるほど内部が完成するのが、
チラシ入稿日ギリギリのこともありますので、
ほぼ写真差し替えのみでOKというところまで、
チラシのデザインを本番写真撮影前に完成させます。

本番写真はディーシーエス・フォトのプロカメラマンによる撮影となるため、
実際には、もっと良いアングルで撮影できたり、
魅力的な別の箇所の写真が出来たり、
また、現場の状況によっては、撮れない場合もあります。

そこはあくまで「仮写真」ですので。
臨機応変に対応いたします。

ディーシーエスのチラシ制作をぜひご依頼ください。