リフォーム受注を伸ばすために

2015年11月5日 

片岡 敏

新築着工棟数が伸び悩み、リフォームの受注ウェイトを上げる方向で動いている工務店様が増えました。リフォーム専用のホームページの立ち上げやリフォームチラシの折込回数が増えています。
受注するために新規顧客の獲得に力を入れる会社は多いのですが、同じようにOB顧客に対しての何らかのアクションをとっているところは多くないようです。

特にリフォーム業界は住宅メーカーをはじめ、設備、資材系問屋、家電量販店さらには家具屋なども加わり新規顧客開拓が難しくなっています。

地域に密着している工務店様こそOB顧客様のアプローチをより強めることでリピート案件や紹介案件が多くあると思います。
OB顧客様とはすでに信頼関係があること、新築が建てられる=家づくりのプロであることなど有利なことがたくさんあります。

OB様向けイベント(感謝祭、メンテナンス教室、DIY教室など)でつながりを再構築し、それをきっかけに会報誌の配布やメルマガ、LINE@での情報提供から、何かあったときに思い出していただける、お問い合わせしやすい関係を構築するのが大切です。

ここでも我々ディーシーエスがお役に立てることがあります。
イベント告知、会報誌の制作、メルマガシステム、メルマガ内容の作成、FacebookやLINEなどSNSの活用などなど、工務店様の戦略に合ったツールでより効果的な方法をご提案いたします。
何かしなければいけないけれども、何をしよう、どこから始めようと迷ったときはご連絡ください。ぜひお手伝いさせてください。