工務店様の効果的な内覧会チラシをつくるには

2015年11月8日 工務店専門 チラシ制作

ディーシーエス

11月になり、最近では12月に開催される内覧会のチラシのお話を
いただくことが多くなってきました。
 
年内の完成、引渡しを予定されている工務店様も多く、
それまでに完成できるように…と思われている方も多いのではないでしょうか。
 
そして、内覧会や完成見学会を行う場合はそろそろ、
折込チラシの内容を考えないと!と思い
社内で企画を出したり会議を行ったりと、動き出す頃ですね。
 
自社でDMなどで配布するチラシを作られている方も
毎回、「何を載せようか?どう見せようか?」と悩まれているのでは。
自分で制作するとデザイン料はかかりませんが
内容やデザインが毎回同じ感じになってしまうという悩みもよく耳にします。

制作会社にいつも頼んでいるという工務店様も、
まだ工事が終わっていないから写真も撮れないし…
ぎりぎりの日程だから担当者も企画を考えてる暇もない…
そんな悩みを抱えている工務店様が多いのも事実です。

ただでさえ忙しい年末のこの時期に、
普段の業務に加えチラシの制作や企画もしなければならない。
そんな風にお困りの工務店の担当者様、
チラシの制作は、ディーシーエスにお任せください。

どういうチラシにするのが効果的か、
ヒアリングを行い、自社の強みやターゲットとなる客層を明確にし
効果の出るチラシをご提案します。

完成していなくて写真が撮れない、間取りを載せることができない
どう見せたらよいか分からなくて困った…
そんな時も、良い見せ方をご提案します。

チラシを制作する目的は、多くのお客様に見てもらい
自社の注文住宅の良さを知ってもらい
お問い合わせ、そして受注につなげることです。

工務店専門でチラシの制作を行ってきたディーシーエスだから
企画やデザイン担当者も建築の知識が豊富。
女性目線でお客様の心に届くチラシを制作します。

年内に折込予定のチラシをお考えの工務店様、
ぜひ一度、ディーシーエスにお問い合わせください。