工務店様とそのお客様の橋渡し

2015年10月29日 

林奈央子

最近、工務店様専門の広告会社に求められていることは何だろう?というのが気になって、よく考えています。

きれいな今風の広告とかホームページはもちろんそうですが、やっぱり誰でも、

「やりたいけど忙しくて手がまわらないこと」をやって欲しいと思います。

工務店様で言うと、

・ホームページに何を書いたらいいのか?

・チラシのキャッチフレーズはどうしたらいいのか?

・パソコン操作がわずらわしいので、代わりに記事をアップしてもらえないのか?

・新しいパンフレットの案を出して欲しい

などかと思います。

こういった「代わりにやって欲しいこと」に、さらに一工夫した広告をご提案、ご提供するのが、自分たちの仕事だと思っています。

広告を外注で頼むと、それ相応の費用が掛かります。しかし、頼むだけの価値はあると思います。

なぜなら、私たちは工務店様の味方であると同時に、工務店様を外から客観的に見ながら、どういった広告の出し方が効果的かアドバイスし、それをデザインに仕上げることができるからです。

また、もし自分が新築住宅やリフォームを検討している立場なら?という視点で、エンドユーザー様に近い目線で工務店様を見ることができます。

工務店様にはお客様に伝えたいことが山ほどあると思いますが、それを目に留まるように、分かりやすくデザインするのが私たち工務店様専門の広告会社の役割です。

工務店様と、そのお客様の橋渡しをさせていただき、そのご縁が末永く続くようにするために、毎日広告を作っています。

カレンダー

2017年12月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新の記事