内覧会シーズン到来 ディスプレイサービスの依頼をたくさん頂いています

2015年10月24日 日々のこと竣工写真撮影

小林 昇

もうすぐ11月。
ディーシーエス、そしてディーシーエス・フォトでは内覧会シーズンを迎え慌ただしく過ごしています。
ディーシーエス・フォトでは昨年より始めたディスプレイサービスがようやく認知されはじめ、依頼も多く頂けるようになってきました。
地元の工務店様はもちろん、片道3時間もかかる遠方の工務店様までこのサービスを利用して頂けるのは本当にうれしく感じています。
ディスプレイサービスをすることにより、何もない住宅に比べ生活感があふれ、お客様に生活をイメージしていただける内覧会や竣工写真。
弊社ではこのサービスの実現のために試行錯誤を繰り返してきました。

すべての部屋をディスプレイするにあたり、
1、家具
2、雑貨
3、観葉植物
4、生花(いけばな)
など、特に家具と雑貨は膨大な量になり、保管の問題、運搬の問題、厳選された雑貨の仕入れ購入、家具や雑貨などの定期的な入れ替え、内覧会が重なった時のセット数など一番のネックは費用対効果です。
見学会へ来られた方に、この家に住みたい!そう思っていただけるようなディスプレイを安価に提供するのが使命でした。
中途半端なディスプレイでは工務店様や見学に見える方へ何も伝わらず、その家や工務店の印象をも悪くしてしまう危険もあります。
費用を抑え、なおかつ工務店様に満足していただき、更に次の内覧会にもこのサービスを利用して頂く。ここを目指し様々な工夫をしてきました。

今後もディスプレイサービスに一層の力を注いでいく方針です。
工務店様とお客様をあっと驚かせるディスプレイを目指し進化していきますので、ご期待ください。

EK8A6446

EK8A6447