栗きんとんの季節、いよいよ明日はふるさとじまん祭!

2015年10月22日 日々のこと

ディーシーエス

10月も終わりに近づき、ここ、岐阜県中津川市ももうすぐ紅葉が始まります。
 
この時期、中津川市は全国から多くの方が訪れます。
そのお目当ては、銘菓「栗きんとん」。
秋_栗きんとん

栗きんとんというと、おせち料理に入っているサツマイモの餡と栗のものを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれません。
中津川市の栗きんとんは、栗と砂糖だけを使い、茶巾で栗の形に絞ったもの。
恵那栗と呼ばれる良質な栗の産地である中津川市で古くから作られてきた
中津川を代表するお菓子です。

市内には多くの和菓子屋があり、この時期はどこのお店もにぎわっています。
平日でも駐車場には、県外ナンバーの車が沢山停まっています。

お店によって製法が違い、それぞれのお店のこだわりがあったりと、
味も微妙に違いますので、食べ比べてみるのも良いですね。

さて、この栗きんとんですが、中津川市のにぎわい広場にて
市内の和菓子屋さんのものが揃っています。
にぎわい広場は中津川駅前にあり、なまこ壁の外観が目印です。
にぎわい広場

にぎわい広場の看板

そして、明日(10/23)からは「ふるさとじまん祭」が東美濃ふれあいセンターにて開催されます。
ここで開催される「菓子まつり」でも、栗きんとんをお値打ち価格で購入できると
毎年、多くの方が来場されます。
ふるさとじまん祭_菓子まつり

ふるさとじまん祭は10/23(金)~10/25(日)までの3日間開催。
この機会にぜひおでかけください。

中津川の自慢は、栗きんとんだけではありません。
裏木曽の森で育った、全国的に有名な「東濃ひのき」を使った産直住宅も。
10/23(金)には、応急仮設住宅の建前実演を開催予定。
ぜひご覧ください。
応急仮設住宅の建前実演