名古屋市のデパートで店舗撮影 株式会社ディーシーエス・フォト

2015年10月13日 日々のこと竣工写真撮影

小林 昇

先日、東京の業者様から依頼で、名古屋のデパートへ新たに開店する店舗の撮影に行ってきました。
ディーシーエス・フォトでは新築住宅の竣工写真撮影はもちろん、今回のような店舗撮影や開業する病院の撮影、または工場の撮影なども行っています。

今回は名古屋栄のデパートに出店する店舗の撮影ということで、開店前の8時からの一時間で撮影をしてきました。

EK8A6270

このような店舗撮影は一般住宅と違い、均一な店内の照明がしっかりとあり、また、太陽光などの光もなくミックス光にならないため露出の予測もしやすく撮影し易いという特徴があります。
その中で気を付けたいことは、蛍光灯による色温度(ホワイトバランス)の調節です。マニュアルで少しづつ色温度設定を変えながら、5枚ほど撮影します。

表現したいのは店舗の雰囲気や広さや明るさ、どんな商品がおいてあり、お客様が写真を見て店内を歩くことを想像できるような写真です。
今回は女性の商品が中心のお店のため、女性目線で撮影しました。
女性の平均身長は158センチ。そして目の位置はマイナス15センチ(頭から)くらい。ということで三脚を140センチの高さに設定。
これで女性の目線と同じになり違和感がなくなるはずです。


写真は徹底的な違和感を排除することでどんどん良くなります。
カメラの位置は高すぎず低すぎず、不要物は写っていないか、明るすぎたり暗すぎたりしていないか、見たいところが切れてしまっていて気持ち悪い写真になっていないか、歪んでいないか、などを排除し一発で「良い写真」と判断してもらうことが大切です。
ファインダーをのぞいた時に四隅までしっかり確認し、シャッターを押すことが大切です。

EK8A6303