みのじのみのり祭りでセントラル建設様のおみこしに参加しました!

2015年9月27日 日々のこと

河合亜沙美

こんにちは、河合です。
昨日恵那市で行われた「みのじのみのり祭り」に、
会長と社長と一緒に参加してきました!

DSC_1301

 

恵那市のみのじのみのり祭りの1日目に参加するのはもちろん、
見るのもはじめての中津川市民の私なので、終始まごまごしておりましたが…。

恵那の町を練り歩きながら「ワッショイワッショイ」と声を上げ、
とても楽しませていただきました。

セントラル建設の従業員のみなさんと同じ黒い上下のTシャツと短パンに着替え、
決起会からお話を聞かせていただき、
恵那市のみなさんへの想いに、心が熱くなったところで、いよいよ出発です。

まずはバロー恵那店でみこしの審査があるんですね。

セントラル建設さんのおみこしでは、
「オールブラック集合!」という掛け声とともに、
選ばれし10数名の方が前方へ駆け寄り、
「がんばってーがんばってーみーのじ!がんばってーがんばってまーつり!」と
パフォーマンスをはじめます。

後ろにいる私たちは、中腰になり、リズムにあわせて太ももを叩きます。

これ、なんだったっけなーと考えていたんですが、
ああ!!グロンサンDXのCMだ!と思い出しました。

きっと発案者の方も、同じくらいの年代からそれ以上の方だと思います。

あの頃、
帰りたいのに帰れない~とか、24時間戦えますか~とか色々流行りましたね。
これは、がんばってーがんばってーしーごと!がんばってーがんばってあーそびっです。
たぶんyoutubeで出てこないので、参考画像をおいておきます。

がんばってがんばってみーのじ

それにオールブラックという名前が相まって、
とても上手い!と思ってたのは、私だけだったのでしょうか…。

写真を撮りたかったのですが、夜の暗さと、タイミングで、
撮ることができなかったのがくやまれます…。服も黒いですし。
明るい場所だと雰囲気が違うし、
暗い場所だと撮れないしと迷っているうちに撮り逃しましたorz。

審査が終わると、そのまま会場を後にし、
恵那市の町を練り歩きます。

恵那市の町並みをあまりじっくりと見て歩いたことがなかったので、
雰囲気がいいな~と改めて感じました。

中仙道もあり、古い造りの家や、情緒のある門前造りの家も多く、
夜の暗さと祭りの雰囲気がとても合っていました。

中津で似たような祭りに「おいでん祭」がありますが、
みこしが屋台と屋台の間、家の間をまわるので、
むしろもっと身近で「ギオンバ」のような人の温かさを感じました。

暗くなると、おみこしも光り、いよいよお祭り感が高まってきますね。
※でもブラックの方々はほぼ見えない状態に

DSC_1303
DSC_1309
 

町を回り、出発点まで戻ってきたところで解散です。
あー楽しかった。
もし、来年も参加してよければぜひお願いします!




それにしても、
もしおみこしが家の前を通るなんてことがあったら、嬉しいだろうなーと想像しました。

中津もやりませんか?!

個人的に、中津の9区で神代獅子保存会に入っていまして、
獅子舞で横笛をやっているのですが、
お正月や、10月の八幡様のお祭りのときには町まわりをします。

ここ数年、10月4,5日が日曜日と重なるときは、
六斎市とかぶることがあり、六斎市の会場の中を獅子舞をしながら通過します。

この時の興奮はなんとも言えない充足感があります。
盛り上がりも、全然違います。
仲間との結束間も変わってきます。

お祭りを見るだけではなく、参加する!という体験は、
昔から地元で受け継がれてきた
そもそもの「お祭りを行う」という意味に近いのかなと感じました。

名古屋のよさこい祭り(日本どまん中祭り)もいいですよね~。
あんな風にみんなで一生懸命練習をして、パフォーマンスをしながら練り歩く。
人間の本来の強さや明るさ、元気さ、生きている!という力を現しているように思います。

10月はまたお祭りが続きます。
10月24日(金)、25日(土)、26日(日)の
「ふるさとじまん祭+菓子祭り」もとても楽しみです。

3日間ある中で、私は10月26日(日)の、
ふるさと芸能じまん祭に、獅子舞で舞台に出演します。
無料で沢山の芸能文化に触れられますので、
お越しの際には是非、体育館の中の特設会場まで足を運んでみてくださいね。
と何気に宣伝しておきます。