建築写真・竣工写真は工務店のイメージを決定する力がある

2015年8月28日 日々のこと竣工写真撮影

小林 昇

インターネットが発達した現在、家を建てたいと思ったときに必ず検索したり参考にするのが、その会社のホームページや会社案内です。
この工務店はどんな家を作っているんだろう?どんな人が働いているのかな?何が得意なのかな?など様々な情報を得られるのがホームページであり、会社案内なのです。
これから家を建てようとする人は「家族の幸せな生活」や「素敵な家を持つ満足感」を想像します。
工務店の営業マンはお客様に会えばそれをしっかり伝えることが出来ますが、お客様と直接話すことは最初のうちはなかなか難しいでしょう。
理由
1、営業マンに会ってしまうと断りづらくなる
2、何度も家に来るようになるので面倒
この二つが大きな理由です。
そこでホームページや会社案内などでしっかり調べるわけです。
ディーシーエスグループでは工務店様専門にサービスを展開しきました。その経験から言えることは
1、お客様は工法や家の機能のことはあまり考えていない。というか知らない人が多い。
2、工務店を選ぶ理由はデザインや雰囲気を重視する
ということです。一概には言えませんが、デザインや雰囲気はお客様の想像力を掻き立てるのに最も威力を発揮します。
こんな家に住みたいな~。これが一番なのです。

前置きが長くなりましたが、まず第一に竣工写真の出来栄えが大きな威力を発揮します。その家の特徴をしっかり説明できる写真を掲載することは最優先にするべきだと感じています。
現場監督の撮影した傾いていたり暗かったりするような写真ではその工務店のイメージが悪くなってしまうのです。
お客様にとっては一生に一度の買い物です。一目でこの家に住みたいという安心感と快適な生活を想像してもらうことが一番大切です。
ディーシーエスでは、建築写真を専門に撮影しています。
「会社のイメージを決定づける」建築写真で受注に貢献させていただきたいと思います。

IMG_0348