部長になりました 河合亜沙美

2015年8月26日 

河合亜沙美

こんにちは、河合です。
ディーシーエス第6期より、部長となることになりました。

2011年12月に入社してからもう少しで丸4年。
パートとして勤めていましたが、
第6期からは正社員です。

スクール生として通い始めたのは2010年。
その時から、ディーシーエスにとても魅力を感じていました。

中津川市という田舎では特にめずらしかったのかもしれませんが、
現小林会長と片岡社長、その頃は小林社長と片岡専務でしたが、
野望に満ちていて、前しか向いていない姿勢が
私の理想とする「社長」や「上司」の姿そのものでした。
社長は営業部長というのがその頃の私の信条にあったのですが、
それをそのまますでに体現されていたことも、心惹かれることの一つだったのだと思います。

そこから、2011年の12月に入社できた時は本当に嬉しくて
過去ブログを見て頂いても分かる通り、
毎日舞い上がって仕事をしていました。


面接時、入社当時などは、
「どんな風に働きたいの?」と小林会長、片岡社長が何度も聞いてくださり、
「ディーシーエスという会社の仕事が出来るだけで良いです」なんて言っていたのですが、
その頃は、子供がまだ3歳(年少)と5歳(年長)という一番のやんちゃな盛りだったこともあり、
時間に自由の利くパートということで、きちんとお給料もいただきつつ、
ずっと仕事をさせていただきました。

子供が病気の時は、在宅に切り替えたり、
保育園の行事が昼からなら午前中だけの勤務だったり、
今まで、「子供も大変!仕事もあるしどうしよう、困った!」
という事になったことがありません。

働けるときは17時過ぎまで働いてもOKだったので、
キリが付くまでしっかりとやっていくことが出来ましたし、
送り迎えがあるときは定時の15時30分に帰っていました。

それでも、色々な仕事をしていく中で、
もっとしっかり関わりたい、
もっと大きな仕事もしたい、
という気持ちをずっと持っていました。

あと3年経ったら、今自営で働いている両親が70歳になるため、
それを期に正社員を願い出ようかと思っていたのですが、
現在子供も小学1年生、上の子は小学4年生になり
言われなくて宿題をし、それなりにしっかりして来ていますし、
同居している親たちも健康で、子供を見てくれます。

今この機会を逃さなくても良いんじゃないか、
むしろ今やっておかないと、後悔するのかもしれない、
やれないことは出てくるかもしれないけど、それはその時に対処しよう
まずはやってみよう!

そう思い立ち、思い切って会長に正社員について話をしたところ、
「歓迎します」と言っていただけました。

さらに、部長という役職までいただけるとは思ってもみなかったので、
すごく驚いているところなのですが、
今一番私が頑張りやすいポジションを考えてくれたのかなと、嬉しく思いました。

まずはこの「部長」という肩書に恥じない様な仕事をしたいです。
そして今まで手足を目いっぱい伸ばし切れていなかったような仕事の仕方を一新し、
しっかりと携わって行きたいと思っています。

今期から「制作部 部長」は二人になります。
私、そして早川部長です。
二人でしっかりと連携し、ディーシーエスがより躍進できるよう、
大きく引っ張って行きたいと決意を新たにしています。

エイエイオー2
ちょっとだけ、スタッフ紹介も変更しました。

スタッフ紹介 河合亜沙美

がんばるぞ~!