家づくりを伝えるには?

2015年8月19日 建築ホームページ

片岡 敏

どんな家をつくるのか。
お客様が工務店様を選ぶ際に注目されるポイントであり、工務店様がお客様に知っていただきたいポイントです。

IMG_5821
では、家づくりを知っていただくにはどの様に伝えればよいのでしょうか?
伝え方の一例をご紹介します。

大切なのは流れをつくること
1.家づくりに対する想い
2.その想いを実現させるための具体的な方法
3.実際にどのようなカタチになったか
4.どの様に評価されているか
という流れを作ります。

例えば…
1.身体や環境に優しい家
2.自然素材、無垢材を使っています
3.こんな家ができました(施工例)
4.住んでみての感想(お客様の声)

流れでご紹介することで自然に理解され、説得力も増します。

なんだこんなこと当たり前だよと思われるかもしれません。
ただし、言われればわかるのですが、当たり前すぎて簡単に通り過ぎてしまいます。
私たちの仕事は、そのたくさんの当たり前を汲み取り、カタチにし、伝えてゆくことです。

こだわり、エピソード、トラブル、障害、やりがい、夢、野望
生きた言葉がリアリティーやオリジナリティーを生み、より伝わるものへと進化させます。

是非お話を聞かせてください。
私たちがお役に立てることがきっとあるはずです。