一歩一歩の大切さ 富士山登山に行ってきました

2015年8月18日 日々のこと

小林 昇

お盆休みを利用して8月15日~16日、山小屋一泊で富士山登山にチャレンジしてきました。
遠い先の話だし、「おー、行こう行こう!」とレジャー感覚で誘いに乗ったのが4月。日にちが近づいてくるにつれ、富士山は中年のおじさんには無理なんじゃないの?と不安も増してきましたが、容赦なく当日が来てしまいました。
富士山はご存知の通り3776メートルあり、登山道はいくつかありますが最も登りやすいと言われている吉田ルートにしました。
吉田ルートは5合目スタートとなります。河口湖インター近くの北麓駐車場よりシャトルバスにて登山口に向かいます(約40分)。

いざ登山開始。6合目まではなだらかで快適な山歩きを楽しみますが、その後はひたすら登っていくだけです。
予定のコースタイムは、五合目~八合目の山小屋(元祖室)まで6時間、翌日山小屋を夜中の2時に出発し山頂まで2時間です。
ご来光を見て、その後お鉢めぐり(火口を一周)に2時間、下山3.5時間です。

6合目。永遠に続く登山道
■ 六合目から。頂上はどこ?

世界遺産に登録された影響か、外国人登山者が半分近くいるように感じました。
休憩所(宿、売店)は所々にあり休み休みゆっくり登ります。五合目スタートということもあり、ずっと雲を下に見ながらの登山となります。
下から見ると無理無理!と思ってしまいますが、力を振り絞って登り途中で下を見ると、こんなに登ったのか~と、一歩一歩コツコツ積み重ねる大切さを感じながらの登山でした。
この感覚は仕事にも生かしたい!と思いました(スバラシイ!)。


八合目の山小屋に着いたのが15:00。雲の上の山小屋からの景色を眺めながら、ゆっくりします。夕食後就寝。もちろん雑魚寝状態です。
1:30起床し2:00出発。富士山はご来光を見るために夜中に歩くのが一般的で昼間よりずっと多いです。そう、テレビのニュースと同じ状態です。

8合目 宿泊の山小屋からの眺め
■ 8合目 雲の上にある宿からの眺め


4時登頂成功!苦しかったけど何とも言えない達成感。一生に一度は富士山!下山したらみんなに言おう!

5時ご来光。山頂ではなぜか?国家が流れみんなで合唱。
その後、お鉢めぐり(火口を一周)をして下山しました。

ご来光
■ ご来光。来てよかった!

IMG_1371
■ 頂上の様子。ニュースと一緒!

IMG_1378
■ 富士山の影

IMG_0378
■ 帰りはひたすら永遠と続く天空の道でした

今回の富士山登山は例えると現在ディーシーエスで行っているブログマラソンに似ているな~。と感じました。
ブログを書くのはスタッフにとっては少なからず負担やプレッシャーがかかります。それをコツコツ積上げることで、知らないうちにとんでもない所まで登っていくことが出来るんだと。
ホームページ運営にとってブログは欠かすことが出来ないツールです。
しかしブログを続けることは相当難しいことなんです。

弊社では工務店様にブログを続けられる仕組みと管理を徹底的におこない、工務店様が見たこともない絶景の見える場所までご案内します。

ディーシーエスは工務店様間にとって必要不可欠な山岳ガイドでありたい。と考えています。

よし、ディーシーエスの来年の社員旅行は富士山登山に決定!
親睦委員長お願いします。