「継続は力なり」なんとブログが1記事5分で書ける!

2015年9月9日 社内風景

ディーシーエス

2011年09月18日から始まっている「旧ディーシーエスブログ」現在の2015年の「新ブログ」に変更になるまで、なんと1600記事!!すごい記事数ですね!

S__9756697
その中でも、597記事を誇る早川部長。
毎日、ブログを書いてきたことで、1記事書くのに5分ほどでかけてしまうのだとか!?
驚きの速さですね。
毎日継続することで、脳が効率化されてくるのでしょうか?
「継続は力なり」と言いますもんね。

そして、ブログを書き続けてきた早川部長の初期の頃のブログで、おもしろい記事を見つけたのでご紹介します。

「料理ができる人は、仕事ができる」ということ。

理由は、料理は、出来上がるまでにいくつもの過程があり、段取りを取って、効率的に作る必要があるから というようなものでした。

毎日夕飯を作りますが、たしかにその通りだなぁと思います。
まず、スーパーで買い物をする時に、献立を何にするか決め(目標・ゴールを明確にすること)
冷蔵庫の中身やストックを思い出し、材料を調達(必要なものを揃えること)
家に帰ったらまず、炊飯器をセット(時間のかかるものは早めにとりかかる)
煮物を煮ている間に、野菜を切り、サラダの準備(複数の案件を同時進行で行う)

複数のメニューを同時進行で料理するのは、意外と頭を使うもの。
次に冷水で冷やすから、ボウルに水を溜めておこう、フライパンを温めているあいだに、材料を切っておこう、
調味料を計って合わせておこう、など、先の事を考えて動けば、スムーズにできます。


と、料理の段取りを仕事に例えたものです。
確かに、毎日料理をする中、時間配分だったり、無駄を省くこと、そして在庫を使い切るために計画性が必要で、いきなり上手にできることではなく、毎日継続して、やっていくうちに出来るようになってきたことを覚えています。

そして、専業主婦歴が長かったわたしは、料理は普段自然とこなしているとは思うのですが、仕事はまだうまくこなせていません。
社会人歴がまだ短いからでしょうか?

ブログを毎日書き続けて、1記事5分で書けるようになった早川部長のように、毎日継続することで、仕事も日々の料理のように、段取りよくこなせるようになればいいなと思いました。

早川部長の過去ブログ↓
料理と、仕事は似ている!?