WordPress 4.3とphp7 メジャーアップデートに向けて

2015年8月14日 

河合亜沙美

中津川市内では、14日、15日はギオンバです。
太鼓の音と笛の音、子ども達の大きな声が通りを行き過ぎます。

私の地域は子どもの数が少ないので、まだ小学生のうちか高張りという、
背の高い提灯を支えて持ちながら練り歩くのですが、
暑くて、重くて、しんどいから「やりたくない~」と言う子もちらほら(私もそうでした)。

でも、どこか楽しくて、がんばった!と言えるのがほこらしくて、
結局ちゃんと参加するんですよね。


さて、タイトルにもありました、Wordpress4.3とphp7の
メジャーアップデートについての考察です。

ディーシーエスで制作させていただくホームページのほとんどは、
Wordpressを使っています。

これは、ブログ、施工実績、新着情報など、工務店ホームページには欠かせない
コンテンツの追加が容易になる、というのが一番の理由です。

このWordpressというシステムは、データベース、そしてphpを使っています。
なので、サーバーを選ぶ際には、データベース、phpが使えるというのが1つの条件となります。

windowsでもスマホでも、小さなアプリなどでもアップデートがあるように、
このWordpressにおいても、日々アップデートはあるのですが、
アップデートがあるから更新しよう!と簡単にできるものでもなく、
phpのバージョンがどこまで対応しているか、
さらにそのphpのバージョンが、他のプラグインに対応しているかなど、
検証と、必要性を考えた上でアップデートをする必要があるのです。


前置きが長くなりましたが、
今回のWordpress4.3とphp7というものは、
メジャーアップデートということで
大きくシステムが変わる可能性があります。
wordpress4.3は8月中旬、php7.0は今年の11月頃リリース予定とのこと。

Wordpress4.3になると、ファビコンの設定が標準化されるなど、
便利になるところもあるのですが、
今の所プラグインなどでも対応可能ですし、
こちらはもう少し様子見でも良いかなと思います。

php7の方は、まだまだ情報は少ないのですが、
コストパフォーマンスが良くなる、と言われており、
例えばWordpressが3.6だとしてもphpのバージョンを7にすることで、
サイトの表示が早くなるということが出来るかもしれません。

レスポンシブウェブの受注が高まるなか、
この「サイトの表示の速さ」については、見逃せない要素の一つです。

現状、レスポンシブウェブのホームページを作る際でも、
SEOを考えるとトップページは画像やテキストを沢山置き、
多くの情報を載せておきたいところ。

しかし画像を沢山置くことで、ページ自体が重くなってしまい、
開くのに時間のかかるホームページとなってしまうこともあるのです。

また、レスポンシブウェブは画像の解像度が重要で、
例えば幅200pxというような小さな画像を使った場合、
スマホではぼやけてしまうため、スマホでもぼやけない
良い解像度の大きな画像を使う必要が出てきます。

そのあたりも、「表示の速さ」を悩ませている一つの原因なのです。

もしphp7でそのあたりのパフォーマンスが期待できるのであれば、
嬉しいところですね。

でもそれもやはり日々勉強が大事。
php5.6をメジャーに扱う現状から、
php7.0となることで、
新たに使えるようになる言語の仕様などがあります。

レスポンシヴウェブをコーディングするというのが決まった際も
毎日本を読み、沢山の勉強をしたものですが、
ホームページの世界というのはずっと勉強を繰り返し、
どんどんと便利になっていくところなんだと改めて思います。

冒頭のギオンバ話にたとえますが、
暑い、しんどい、辛い、だからやめようといううのではなく
大きな壁があるから登るぞ!
といつも思って仕事をしたいと思っています。
※でもたまには背中を押してもらいたい時もあります…

php7と検索すると、同じように新しい技術に触れて
意気揚々と色々なことを試している方を見つけることができ、
お祭りの前のようなわくわく感を味わえます。

これもディーシーエスで仕事をしている醍醐味なのかもしれない、
なんて思います。

コーディングを楽しい!とにかく寝食忘れてやっちゃう!
そんな方にこそ向いているのかも。

もちろん「ただただ自分が楽しい」という気持ちだけじゃダメで、
もう一歩、二歩先に行く必要がありますが、
きっときっかけはそんなところでいいはず。

私も高校の時に出会ったインターネットという世界に
とても引込まれ、そこから18年あまり。
今でもこの世界に触れていることができるのは、
本当にありがたいなぁと思います。

でもそろそろ本格的に英語を勉強しないと、
インターネットの世界では置いてけぼりになってしまうかも…。
英検3級のまま止まっている英語…考えよう。これも勉強。