ホームページ整備による意外な効果

2015年8月7日 

片岡 敏

ホームページの整備は情報の整理をすることからはじめます。

まずはどんな想いで家づくりに取り組んでいるのか、その想いを具現化するためにどんな手法や技術を用いているのか、そこからどんなお客様にどの様に喜んでいただいているのかを洗い出します。

次に自社の家づくりで一番喜んでもらえるお客様はどんな方なのか明確にします。
訪問者がアクションするキッカケや選択する理由を並べなからお問い合わせや資料請求などの目的に誘導する物語を作ってゆきます。

この情報の整理作業というのは実は工務店様内においても有益な作業となります。
家づくりに対する想いの共有化、強みや弱みの顕在化、自社サービスの見直しになるのです。
情報整理を通してスタッフ全員が自社はどんな工務店なのか、どんな方に一番喜ばれているのかを明確にすることができるようになります。
それはもちろん実際の営業活動にもつながります。

ホームページの運営は担当者だけではなく、スタッフの方全員に関わっていただきたいと思います。
そこに成功へ導けるかどうかのカギがあります。

もちろんディーシーエスも関わらせてください。

工務店様にとってなくてはならないものを目指しています。