リファラースパム

2015年7月13日 

原咲江

毎月月初めには、管理させていただいているお客様のホームページの
アクセス解析表を作成しています。

今年に入ったあたりからリファラースパムが増えていて、
アクセス解析に影響を受けています。

リファラースパムとは、アクセスさせたいアドレスを参照元に残し、
Googleアナリティクスをチェックする人をそのサイトへ誘導するもので、
ホームページ上は何も問題はありませんが、スパムのアクセス数が増えるため、
アクセス解析の精度が落ちてしまいます。

対策としてGoogleアナリティクスのフィルタ機能を使い、
リファラースパムを除外する設定をします。

6月頃から「100dollars-seo.com」というリファラースパムが見られましたので
フィルタの設定をしました。
スパム1

スパム2
すべて海外からのものです。

アナリティクス設定で、フィルタ名を入力し設定します。

フィルタ

どんどん新しいリファラースパムが増えているため、なかなかすべてのスパムを
除外することは難しいですが、少しでも正確なアクセス解析表を作成するため、
地道に対応をしていこうと思います。

カレンダー

2017年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最新の記事