レスポンシブウェブデザインのホームページ受注

2015年7月10日 

河合亜沙美

近頃ホームページの依頼が急増しています。
とくに「レスポンシブウェブデザイン」のホームページであることは、
当たり前のようになってきており、
既存のホームページをレスポンシブ化する、というご依頼も受注しています。

レスポンシブウェブデザインのホームページというのは、
建築的にいうなれば、「これから建てる家が2020年の省エネ基準を考えない家で良いのか!」
に近いのではと思います。

アナリティクスの解析などしていても、
ホームページを訪問するお客様の50%、もしくはそれ以上が、
スマホ、タブレットからの訪問であったりします。

そんな時、レスポンシブではない昔ながらのホームページを見ると、
画面が小さく、文字が読みづらく、お問い合わせもしづらいことが多いのです。

では、レスポンシブっていうけど実際なんなのか?というと、
スマホ、タブレットなど、PCのように大きな画面でホームページを見る場合ばかりではなく、
様々な画面でホームページを見ることを想定し、
幅に合わせて見やすく可変するように作るデザインのホームページのことです。

ホームページに投稿したり、登録したデータはそのまま、
見た目だけを見やすく変化させるので、
情報の混乱がなく、ホームページを2つ持つような管理の難しさもなく、
それでいて、ターゲットユーザーに一番良い形で情報を提供できるのです。

例えば、スマホ、PC用と別々でホームページを作ってしまうと、
片一方はテキストを変更したのに、片一方を忘れてしまい、
スマホで見る人とPCで見る人の情報が食い違う…なんてことにもなりかねません。

ちょっと敷居が高いかな、と思うかもしれませんが、
思ったほど難しくなく、むしろ単純化されるように感じます。

近頃コーディングばかりをしているような気もしますが、
これがこうなっているから、こうでこう!と数学のパズルのように
ピタリとはまっていくホームページは、見るだけではなく作っていても楽しいです。
ディーシーエスホームページも早くレスポンシブにしなければ!と思いつつ…。

レスポンシブウェブのホームページをご検討の方は是非お問い合わせください。

IMG_1404
ちょっと昔の写真を掘り出してみました。

担当:河合でした。