ブログにおける検索エンジンへの効果は?

2015年7月12日 

ディーシーエス

ホームページは見てもらわなければないも同然という考えのもと、検索されるホームページ、そして見てもらえるホームページを制作しています。

そこで、今回はブログの更新によるの検索エンジンへの効果について書きたいと思います。

IMG_5771
2013年9月26日グーグルは検索アルゴリズムのハミングバードアップデートを行いました。

ハミングバードアップデートとは、会話型検索処理能力の向上と、Siriなどによる音声検索機能への適応をするよう、自然言語の認識力を向上させたアップデートです。
「Googleは人間と会話ができるような検索エンジンを目指している」と発言もしており、今後のSEO対策は、自然言語による良質なコンテンツを増やすことが必要です。

そして、自然言語による良質なコンテンツとは、”ブログ”です。
なぜブログなのでしょうか?

ハミングバードアップデートの前は、何かを調べたいとき検索エンジンに対して
「会話型検索 意味」
などと入力し意味を調べていたと思いますが、ハミングバードアップデートのあとは、
「会話型検索とは」
で、意味が検索できるようになりました。

検索エンジンは、「とは」の意味を理解しており、今後もさらに単語以外の意味を理解し検索結果を導きだすようになるのです。

今後さらにブログは、文中の意味を理解し検索結果を導き出すようになる検索エンジンに対して、高い効果を発揮します。

そして、ディーシーエスの「WEB事業部」では、コンテンツ提案からページの作成更新(ブログ・用語集・リポートなど)を行う提案型保守サービスをおこなっています。

詳しくは工務店を成功に導く「WEB事業部」とはをご覧ください。