朴葉(ほうば)巻

2015年7月3日 日々のこと

早川百合子

今日、朴葉(ほうば)巻をいただき、事務所のみんなで食べました。

朴葉巻とは、朴の木の葉に米粉の生地と餡を包んで蒸しあげたもの。
朴葉寿司と同様に、岐阜県の東濃地方から長野県木曽地方で作られている、郷土料理です。
朴葉寿司についてはこちら

私は県外から中津川市に引っ越してきて、初めて食べました。
端午の節句のお菓子といえば柏餅ですが、
この辺りの地域では、朴葉巻なんです!
ほうば巻

こんなふうに、朴葉は枝が付いてつながったままの状態なので
最初見た時にはびっくりしました。

中にはこしあんが入っています。
朴葉の香りがして、甘さもちょうど良く、とても美味しかったです。
ほうば巻2

この朴葉巻ですが、ディーシーエスのある中津川市の和菓子屋さんなどで
この時期(月遅れの6月の端午の節句の時期)に手に入ります。
お近くにお越しの際にはぜひお試しください。

河合さん、ご馳走さまでした!!

カレンダー

2017年5月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事