お客様の使いやすいホームページ

2015年6月30日 

河合亜沙美

建築系のホームページの中でも、
とくに情報量の多い不動産ホームページなどは、
訪問していただけるユーザー様の視点と、
そのホームページを実際に使い、不動産情報を登録していく
お客様(取引先様)の視点、両方がとても重要になります。

普段は新着情報やブログ投稿のみに
「つかいやすさ」を求めることの多いホームページのコーディングですが、
現在コーディングをさせて頂いているホームページは、
サイトデザインは、リキッドレイアウトになっており、
PC、スマホ、タブレット、すべてのお客様が使いやすいユーザビリティを追求し、
管理画面では、お客様の使い勝手をとくに考えて作っているのです。

とはいえ、それは私一人の力ではどうにもならないことも多く、
プログラマーさんとお客様の三人六脚で進めていくこととなります。
私はその橋渡し役にもなりますし、そしてあるいはコーダーにもなります。

DSC_0797

お客様に気に入っていただき、
エンドユーザー様に多くの情報伝えられ、
そしてお客様の利益となるホームページがもうすぐ出来上がる。
それをとても楽しみにしています。

本日はその取引先様との打ち合わせです。
ホームページの進行状況などを説明し、
必要な修正点、改善案などを引き出します。
うまく説明できますように!