姫路城を見学 中津川 裏木曽のひのきの心柱

2015年5月1日 日々のこと

早川百合子

4月19日に姫路城に見学に行ってきました。
姫路城

姫路城の西心柱には、中津川市の裏木曽のひのきが使われています。

これが城を支える、西心柱。
姫路城西心柱

柱に繋ぎ目があるのが分かるでしょうか?
この西心柱は、2本の木を繋ぎあわせてあるんです。

下半分が岐阜県中津川市の裏木曽の森の大ひのき。
上半分には兵庫県の笠形神社の御神木の大ひのきが使われています。

この前日(4/18)、兵庫県の市川町にて
この西心柱のレプリカを製作するというイベントがあり、出席してきました。
市川町_運命の木イベント_木組み3

2本の木が組まれるところは見ものでした!
中津川市からも多くの工務店さんや大工さんが参加されました。

今回のイベントを通して、
世界遺産である姫路城を支える心柱に地元産の木材が使われていることや
高品質な木材である東濃ひのきの良さを多くの方に伝えることができたのではないでしょうか。

木組みの様子はこちらの記事をご覧ください。

現在、中津川市役所のロビーにもレプリカの展示が行われています。
市役所に行かれた際にはぜひ、触れてみて手触りや香りをお楽しみください!
ひのきの心柱_市役所1

カレンダー

2017年5月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最新の記事